「JAL」の客室乗務員と岡本さんによる「踊ってみた」最新動画が公開!当日は一緒に踊れる

  • 2017年04月13日

ドワンゴは超巨大イベント「ニコニコ超会議 2017」に出展する「JAL」の動画「【JAL】客室乗務員と岡本さんが『バタフライ・グラフィティ』踊ってみた」を公開した。テーマ楽曲は八王子P氏がこのために書き下ろした新曲となっている。イベント当日のブースでは客室乗務員と岡本さんと一緒に「踊ってみた」が体験できる。

「CA踊ってみた」最新作が公開!

[以下、リリースより]

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、2017年4月29日(土)、30日(日)に幕張メッセで開催の超巨大イベント「ニコニコ超会議 2017」に出展する「JAL」の客室乗務員が踊る動画「【JAL】客室乗務員と岡本さんが『バタフライ・グラフィティ』踊ってみた」を公開しました。

一昨年開催された「ニコニコ超会議2015」では、初めて協賛した航空会社・JALの客室乗務員が、超会議の連動企画として、人気ボーカロイド楽曲「39」に合わせて踊る「CA踊ってみた」動画を投稿しました。

niconicoで人気カテゴリの一つ「踊ってみた」のファンを中心に、そのオリジナルの振り付けやダンスのクオリティの高さが話題となり、再生回数は約45万回にのぼりました。

翌2016年にも「Calc.」(カルク)の楽曲に合わせて踊る「踊ってみた」動画を投稿し、新たに登場した男性社員・岡本さんのキレのいいダンスが話題となりました。

今年の「CA踊ってみた」動画のテーマ楽曲は「バタフライ・グラフィティ」。

同曲はJAL・八王子P・踊ってみた3者のコラボレーションにより、八王子Pがこのために書き下ろした最新楽曲です。

超会議当日は「超踊ってみた supported by JAL」ブースの「ニコニコ踊ってみたフェス 踊オフPart」で、動画に出演している客室乗務員らや岡本さんと一緒に踊ることができます。

「CA踊ってみた」最新動画

JAL踊ってみた 関連動画

(C) DWANGO Co., Ltd.