ドラゴンシューター【ゲームレビュー】

1438158438

強大なドラゴンの心臓を狙い、幾多もの戦士たちが戦いを繰り広げる──。『ドラゴンシューター』は、指1本で遊べる軽快なシューティングがベースになったファンタジーRPGだ。スマホゲームのRPGでは定番の合成強化による育成システムを採用しているが、扱えるキャラクターが非常に幅広く、また育てられるレベルも深いためやり込むほどにグングン強くなれる。襲い来る弾幕を避けながら、次々に登場するボスを撃破していこう。

弾を避けるだけがシューティングじゃない。英雄のスキルで吹き飛ばせ

このゲームは、シューティングの中でもとりわけ迫力のある弾幕系シューティングだ。ただでさえスペースの限られたスマホ画面の中に、強力な砲弾が飛び交う。とはいえ、シューティングに不慣れな人でもおっくうになることはない。育成によって鍛えたスキルを発揮すれば、敵の攻撃を弾き飛ばし痛快なカウンターを食らわせながら戦える。

激しい閃光と共に双方の攻撃が入り乱れる

プレイヤーの指がゲームスティック化。精密なレスポンスもうれしい

自機のわずかな位置関係によって生死が分かれるシューティングでは、緻密な操作性が必要不可欠となる。本アプリは指の細かい動きを機敏に読み取り、イメージと食い違うことなく自機をなめらかに動かせた。指は自機のうえに乗せておく必要は無いので、少しずれた場所で自機を見ながら操作することも可能だ。片手操作だから電車のつり革に捕まりながらでも快適に遊べるだろう。

画面下半分だけで操作できるので、近年の大画面スマホでもプレイしやすい

クエストは、いくつかのステージを経てボスが登場するというスマホRPGおなじみの構成。チュートリアルを終えた直後から早速、ド迫力のボスが立て続けに登場する。もちろん最初のうちは簡単にクリアできるのだが、迫力ある演出に思わず手に汗を握ってしまった。1回のクエストにかかる時間は2〜3分、長くても5分程度で区切りをつけやすい。

適切なキャラチェンジとスキル発動が攻略の鍵を握る

クエストには、3人のパーティーにフレンドを加えた合計4人で出撃する。よくある5属性(火、水、木、光、闇)の強弱関係はこのゲームでも採用されているので、敵に合わせて相性の良いキャラクターにチェンジして戦おう。加えて、1回のクエストの中でスキルを連発しやすいシステムになっており、ド派手な技で画面が埋め尽くされる。好相性なキャラクターでタイミングよくスキルを当てていけば、身の丈を超えた強力なボス相手でも勝てそうだ。

まるでラスボスのような敵が早々に現れるが、一丸となってスキルを放てば怖くない

すぐレベルマして退屈になる。そんなやり込み派も納得の深い育成システム

スマホRPGをやり込んでいる人なら、持っているキャラクターがレベルマだらけで慢性的な頭打ち状態に退屈した経験のある人もいるのではないだろうか。本アプリはその点、類似ゲームより育成要素が深めに作られている。一般的なレベル上げに加えて、用途の違う2種類のスキル、そして何より「ルーン」と呼ばれるアイテムをキャラにセットすることで、自分だけの個性を付け足せるのが面白い。ある属性に対してダメージ量を増加させたり、弾を貫通させられるようになったりと特殊効果が上乗せされるのだ。

ルーンのセッティングパターンは無数にあり、キャラの個性がガラリと変わる。

このゲームではプレイヤー同士の対戦もできるのだが、同じキャラでも能力値が丸かぶりしにくい。さらにコスチュームを着せファッションまで楽しめるとあって、誰ともかぶることのないオリジナルパーティーを編成することができそうだ。逆にいうと、育成にこれといった「正解」がないので、攻略サイトを見ながら100点満点のキャラクターを作る……という遊び方は難しいだろう。自分で考えながら試行錯誤して育てるのが好きな人向けと言えるかもしれない。

プレイヤー対戦、無限ダンジョン、日替わりボス……遊び方のパターンもいろいろ

人類の存亡を懸けた激しい戦争の物語をメインクエストで楽しみつつ、自分だけのオリジナルパーティーで戦うプレイヤー対戦(ギルドもあり)、力尽きるまで己の力をぶつけたい無限ダンジョン、そして日替わりのボス戦などゲームモードは豊富だ。同じクエストをひたすら繰り返す退屈な作業ゲーがある中、このゲームはプレイヤー飽きさせないような工夫が見られる。

また、アイテム収集などで同じクエストをひたすら繰り返すにしても、やればやるほどドロップ率が上がっていく仕組みになっている。レアアイテムのドロップを狙って修行のごとくクエストを周回した経験のある人も多いだろうが、この仕組みはプレイヤーにとってかなりありがたいに違いない。

周回すればするほどよりお得に。それに合わせてミッションも消化し、報酬をもらおう

「飽きないやり込み要素」で構成された、何時間も遊べるシューティング

シューティングはただでさえ腕の鍛え甲斐があるジャンルなので長く遊べるものなのだが、このゲームでは育成やクエストといった面でも幅広い遊び方が用意されており、このアプリ1つだけで何時間でも遊べるゲームだという印象を受けた。

当然ながらクエストが進めばあまりの弾幕に勝てなくなったり、ミッションの消化が苦しくなるポイントが訪れるが、そのときこそパーティー編成やキャラ育成を熟考していろんな戦略をぶつけてみてほしい。気楽なカジュアルゲームを掛け持ちするのもいいが、このドラゴンシューターは「専念」で遊ぶにふさわしい作品だ。

  • 使用した端末機種:iPhone 6
  • OSのバージョン:iOS 8.4
  • プレイ時間:約3時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.0.4

(C) 2015 PATIGAMES Inc.