スマーフ エピックラン【ゲームレビュー】

  • YU
  • 2016年01月22日
eye

ユービーアイソフトからリリースされた『スマーフ エピックラン』は、真っ白なズボンと帽子がトレードマークの青い妖精「スマーフ」たちが登場する横スクロール型ランアクション。ガーガメルにつかまってしまった仲間を助け出すことで、さまざまな能力のスマーフが使えるようになる。挑戦するたびにステージ構成が変わるため、毎回新鮮な気持ちでプレイすることが可能だ。

とらわれたスマーフを助けながらゴールを目指せ!

ゲームルールはいたってシンプル。ステージを開始するとスマーフが自動的に走りはじめ、ゴールまで走りきればクリアとなる。ステージ上にはトゲや穴、敵キャラクターなどが登場するため、画面をタップしてジャンプしたり、ジャンプ台やアイテムなどを使って避ける必要がある。

穴に落ちる、トゲや敵キャラクターにぶつかる、壁に挟まれるとゲームオーバーとなるが、「ジェム」を使うことでミスした場所からやり直すことができる。ジェムを使って再開すると、トゲや穴などの障害物が「にじ」でふさがれるため、難易度が低下する

コース上には障害物を無視できるにじや、ダメージを受けなくなる「むてき」、コインを引き寄せる「じしゃく」といった、一定時間プレイが有利になるパワーアップアイテムも登場

ステージを進んでいく途中で、ルートが分岐することも。安全なルートは危険なギミックが少なく、安全に通ることができ、危険なルートはミスする可能性が高くなるが、その分大量のコインを入手できる可能性がある。

助け出したスマーフの人数によって、ルートが解禁される場合もある

ちなみに、ステージ内で助け出したスマーフは後ろからついてくるが、ジャンプするタイミングが悪いと置いて行ってしまうことがある。ゴールまで連れて行かないと助け出したことにはならないため、リザルトには反映されない。

ゴール直前にあるプレゼントボックスを壊すと、クリア時にコインや経験値がもらえるスクラッチが獲得できる

ステージをクリアすると、リザルトによって最大3つのスターが獲得できる。ステージクリアで1つ、すべてのスマーフを助け出すことで1つ、一定数以上のコインを獲得することで1つだ

ステージに挑戦するためには「げんき」が必要となる。げんきは時間経過(3分で1回復)か、ジェムを使うことで回復可能。レベルアップするとげんきが5回復し、最大値も増加する。なお、ステージを進めば進むほど必要なげんきは多くなる。

リトライするたびに変わるコース

スターのコンプリートを目指す場合、同じステージに何度か挑戦することもあるが、本作は同じステージに挑戦しても毎回ステージ構成が変化するという特徴がある。つまり、ステージの特徴を覚えてリトライをするということはできない。

ただし、ステージのクリア状況は記録される。例えばスマーフが4人囚われているステージで3人助けた後に再度挑戦する場合、リトライのステージでは囚われているスマーフは1人のみとなっており、獲得コインはクリア状況のものに加算される。そのため、基本的に繰り返し挑戦することでスターは獲得しやすくなる。

スターの獲得状況はステージセレクト画面で確認できる

多彩なカスタマイズ要素

ゲーム開始時使用できるスマーフは何も能力を持っていないが、ゲームを進めることによって「滞空時間が長い」、「二段ジャンプができる」といった特殊な能力を持つスマーフを操作できるようになる。特殊な能力を持つスマーフのアンロック条件は「ステージ内で囚われているものを助ける」「きんのたからばこを開ける」「コレクションを集める」など。「きんのたからばこ」は「空とぶカギ」を使って開けることができ、「コレクション」はステージ上にランダムで登場する。

スマーフの種類ごとにアンロック条件は異なるが、ジェムを使うことでもアンロックできる

「空とぶカギ」はクリア済みのステージに登場することがある。空とぶカギのステージは、げんきではなくコインを消費して挑戦可能で、ステージ内の視界が暗いといった通常時とは異なる仕様となっている

また、スマーフは「なかま」「ゆびわ」「こもの」の3つを装備することができる。これらのアイテムはレベルを上げることでアンロックされ、コインやジェムを消費すると入手できる。装備することで、コインや経験値の獲得量を増やしたり、1回ぶんのダメージをブロックしたりできる。

自分のプレイスタイルに合わせてスマーフとアイテムの能力を組み合わせたい

やり込み要素も多く、飽きさせにくい工夫が光る

操作方法はシンプルだが、一筋縄ではいかないゲームバランスに加え、キャラクターやアイテムの収集などのやり込み要素も多い。また、同じステージをリトライしてもステージ構成が異なるという仕様から、スター獲得のために同じステージに挑戦しても作業感を感じることはなかった。不満点を強いてあげるならば、ステージセレクト画面に戻る際にたまに入る広告動画ぐらいだろうか。

  • 使用した端末機種:AQUOS EVER SH-04G
  • OSのバージョン:Android 5.0.2
  • プレイ時間:約4時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.1.1
  • 課金総額:0円

SMURFSTM & (C) Peyo 2015.Lic. Lafig Belgium/IMPS. All Rights Reserved.
Game Software (C) 2015 Ubisoft Entertainment. All rights reserved.