2次元彼女でバレンタイン! 今からプレイしたい美少女ゲーム8選

00000

「バレンタイン」。それは、恋人たちが甘~いチョコレートで包まれる、独り身にとってはクリスマスに次ぐ地獄のXデー。すでに「今年もどうせチョコなんてもらえない」、そうあきらめているロンリーウルフな人も多いのではないだろうか。しかし、あきらめることなかれ、スマホゲームの中なら、今からでも優しい清楚な美少女からチョコレートをゲットすることができるはずだ。本記事では、編集部が超個人的に厳選した8つの美少女ゲームを、ジャンル別に紹介! バレンタインまでに意中のあの子とカップルになり、2次元のチョコレートをゲットしよう!

女の子の声にこだわるなら『ガールフレンド(仮)』

プレイヤーは、聖櫻学園高等部に通う男子生徒。クラスメイトや先輩後輩のガールたちといっしょに、バトルやイベントをこなしながら仲よくなっていくのが目的の、カードバトル型学園恋愛ゲームだ。

いっしょに登校したり、デートをすることで好感度が上昇。ガールのステータスがアップしたり、ボイスなどがアンロックされるなどの特典がついてくる

システム的には、ほかのカードバトル系ゲームと同じだが、本作では特にガールたちの「声」に特化。一定レア以上のガールには、複数のボイスが付いている。また同じガールでも、カードのレア度が異なると、違うボイスがついている念の入れようだ。ちなみに、昨年もバレンタインイベントが行われ、椎名心実やクロエ・ルメールなど、人気ガールたちから甘~いチョコをもらうことができたそうだ。今年もきっともらえるに違いない!

おすすめガール

クロエ・ルメール

『ガールフレンド(仮)』のCMでかなり舌足らずなしゃべり方を披露し、お茶の間の視線をクギヅケにしたフランス人留学生。フランスはお菓子の国なので、きっとバレンタインチョコも本格的のはず!

花の女学園でバトルと恋愛を楽しみたいなら『バトルガール ハイスクール』

謎の侵略者「イロウス」によって汚染された世界を舞台に、彼らと戦う宿めを背負った「星守」たちと共に世界の奪還を目指すアクションRPG。プレイヤーは、星守の少女たちが通う「神樹ヶ峰女学園」に赴任した新任教師で、彼女たちを戦いで勝利に導くのが目的だ。ストーリーはけっこうシリアスだが、美少女だらけの女学園という男なら一度は夢見るシチュエーションで、美少女たちとの恋愛も体験できる素晴らしいゲームだ。

教室では、星守少女の頭をなでなでして、好感度を上げることが可能。またバトルは、『白猫プロジェクト』などでおなじみ「ぷにコン」を使った3Dアクション。バトルをクリアすると経験値を獲得でき、少女たちをレベルアップさせることができる

バトルと恋と学園生活と、美少女星守たちと青春を思いっきり楽しめる本作。1人ずつ教室に生徒がそろっていくのも、世界を救うメンバーがそろうみたいで面白い趣向だ。まだリリース後、1年経っていないので、来月のバレンタインイベントに何があるかは未知数。しかし、学園生活にバレンタインは切っても切れない関係なので、今から全力で待機しておきたい。

おすすめガール

綿木ミシェル

ホワホワとして守ってあげたくなる小動物系女の子。なのだが、バトルでは重いハンマーを操る重戦車タイプ。手先が器用な手芸部なので、手作りチョコに期待!

魔法少女たちと深い絆が結べる『グリモア~私立グリモワール魔法学園~』

「霧の魔物」と呼ばれる、人類の脅威が現れてから300年。魔物との激しい戦いが今なお続く世界を舞台に、魔法使いを育成する専門機関「私立グリモワール魔法学園」に入学したプレイヤーが、魔法少女たちと絆を深めながら、魔物たちとの戦いに身を投じる学園アドベンチャーゲーム。学園の時間がリアルタイムと連動しているのが特徴で、魔法少女たちと約束をしたら、設定されたリアル時間にきちんとゲーム内で会いに行くと、報酬をもらうことができる。

学園内を探索し、さまざまな魔法少女たちと交流をはかる。仲よくなった少女とは、個別にチャットすることもでき、衣装もアンロックされる

魔法少女でチームを組み、ストーリーを進めていく本作。バトルより、学園内の探索や少女たちとの約束など、アドベンチャー部分に力を入れている印象だ。時間帯によっては会えない少女もいるので、お目当ての子が朝型なら、自分も朝早起きして会いに行くなど、リアルの生活時間が関わってくるのは面白い要素。ちなみに、昨年のバレンタインイベントは、時間が関係ない魔法少女とのコミュニケーションイベントで、かなりの争奪戦だったそうだ。今年のバレンタインは誰がチョコをくれるのか、今から期待しておきたい。

おすすめガール

犬川寧々

何を隠そう、筆者は「お兄ちゃん」というセリフに抜群に弱いので、犬川寧々さん一択となった。見た目は小さいが、実は学園を牛耳る学園長であり、万全の支配体制を築くために日夜がんばっている(?)とか

見た目も性格も自分好みにしたいなら『虹色カノジョ2d』

謎のアプリ「虹色カノジョ2d」から、突然飛び出してきた美少女「ニジカノ」と、なぜかいっしょに暮らすことになった主人公(プレイヤー)。キセカエで彼女の見た目を、お勉強で個性を育てて、自分の理想のカノジョに育て上げよう。

全身14ヵ所の服やアクセサリーを、自由にセットできる。性格は、特定のお勉強をすることで「元気」や「素直」「上品」などの個性値が増減。個性のトータルバランスで、性格が決定される仕組みだ

服装だけでなく、前髪や後ろ髪、顔&胸元アクセに帽子と、着せ替え要素がかなり充実しており、自分好みのカノジョを作れるだけでなく、気分によって簡単に見た目を変えられるのもイイところ。また、性格にもさまざまな種類があるので、いろいろ個性値を試してみて、自分に合った性格を見つけてほしい。ちなみに、前作の『虹色カノジョ』では、バレンタインイベントでなんとニジカノ自身がプレゼントになっちゃうコスチュームが登場。「チョコも私も食べて」とか、いわれたいな!もう!

おすすめガール

ニジカノ

左が初期状態のニジカノ。服装と髪型が変えると、ガラッと印象が変わる。性格は、やはり妹系キャラか…、いや、おしとやかな大和撫子も捨てがたい

仮想現実でいろんなカノジョを創りたいなら『創造カノジョ~10人の理想の彼女たち~』

引きこもり歴6年のニート(主人公)が、ネットでたまたま見つけた仮想現実没入装置「ぼっちゆーVR」。仮想世界でたくさんの女の子と生活できるというキャッチフレーズにホイホイ引っかかった主人公は、さっそく「ぼっちゆーVR」を購入。さまざまなキーワードからカノジョを創造し、理想の女の子に育て上げよう。

最初にさまざまなキーワードを組み合わせて、カノジョを創造する。なんでもいいわけではなく、正解の組み合わせじゃないと、創造できない

創造に成功しても、最初は愛が足りないため、人間以外の姿で出現することになっている。なでなでして好感度を上げれば、人間へと進化可能になる

最初は、カノジョの姿が鳩だったり殺虫剤だったりエアコンだったりと戸惑うが、しっかりなでなでして愛情を与えれば、可愛い女の子に進化してくれるので心配ご無用。女の子たちの性格も、優しかったりツンデレだったりヤンデレだったりと千差万別なので、いろいろなカノジョを創造して、理想の彼女を見つけてみよう。バレンタインは、やはりチョコレートのカノジョが登場して、「私を食べて」というのだろうか……。

おすすめガール

チコ

殺虫剤から進化したチコは、ちょっと生意気だが、人のいうことをちゃんと聞く素直で元気いっぱいな女の子。チョコレートが好きなので、バレンタインはもらうよりあげるほうが喜ばれるかもしれない

カノジョが作れる魔法の言葉が知りたいなら『恋愛シミュレーション 彼女これくしょん「かのこれ」』

女の子が直接登場するのではなく、LINEのようなメッセージアプリで会話をしながら好感度を上げていく恋愛シミュレーション。3択の返信から最適な答えを選び、巧みな言葉でカノジョをゲットしよう。

複数の女の子と同時に会話し、返信が来たらメッセージを返していく。選んだセリフが女の子たちの望んでいるものとマッチしていると、愛情度が上がっていく仕組みだ

3択のセリフを選んで愛情度を上げていくと、実際に会うことができるデートチャンスが到来! デートでも、どこか見たことがあるようなセリフからカノジョがよろこびそうなものを選び、デートが成功すれば次のステップへと進むことができる。3択だから簡単だと思いきや、1人1人の性格を把握して適切なセリフを選ばないと、デートまでたどり着くのも難しい。バレンタインは、あまり難しくない甘~い言葉を期待したいところだ。

おすすめガール

真島イチカ

メイド喫茶でバイトしている、アイドルを夢見る自称・魔法少女。ちょっと、いやかなり天然のところがあるが、メイドにお世話してもらうのは男の夢でもある。バレンタインでは、チョコレートで「萌え萌えキュン」してくれるはずだ

カノジョと心の底からいちゃいちゃできる『とーきんがーるずっ!』

画面にいる彼女をタッチすると、いろいろおしゃべりをしてくれる妄想系コミュニケーションゲーム。タッチでゲージをためると、新しいセリフがアンロックされ、さらに豊富な言葉でしゃべってくれるようになる。

モードごとに、さまざまなシチュエーションのセリフをしゃべらせることが可能。プレゼントモードでは、「指輪」や「ペロペロキャンディー」などをプレゼントしたときの、特別なセリフを聞くことができる

ラブラブしたいときは「いちゃいちゃ」、疲れているときは「おうえん」など、シチュエーションに応じたセリフを楽しめる本作。ただランダムに聞くだけではなく、アンロックされたセリフを好きに並べて、しゃべらせることもできる。ツンデレから少しずついちゃいちゃになっていくなど、いろいろな楽しみ方を模索できるゲームだ。ゲームの内容的にイベントとかはないので、バレンタインの日は、いちゃいちゃモードで過ごすのがおすすめだ。

おすすめガール

女の子

実は名前がないカノジョだが、可愛いうえにスタイルもいい、まさに理想の女の子。上の画像にあるように、かなりきわどいセリフもしゃべってくれるので、妄想が働きすぎて止まらない!バレンタインはずっと妄想に浸るのもいいなぁ…

地獄の底まで愛されたいなら『ヤンデレ彼女+PLUS』

最後に紹介するのは、一部に熱狂的なファンがいる「ヤンデレ」に特化した美少女スマホゲーム。最初は普通だった女の子が、選択肢を間違えるごとに少しずつ闇に堕ちていく姿がたまらない作品だ。むしろ、敢えてヤンデレ道を突き進みたくなる中毒性を持っている。

ヒロインの遠野柚奈と付き合っている状態からスタート。最初は上の画像にあるように、ごく普通な可愛い女の子だが、デートをすっぽかしたり、選択肢でBADを選ぶと、ヤンデレ状態に突入する

ホーム画面にいる柚奈ちゃんをタップして会話をしていると、選択肢が発生。どれを選ぶかで、柚奈ちゃんの性格がドンドン変わっていくというゲームシステム。ヤンデレにも「束縛」や「狂気」「執着」「依存」といった系統があり、どれに進んだかでセリフなどが変化する。ちなみに選択肢には、ヤンデレにならないものも含まれており、平和な関係を続けることもできる。しかし、本作はヤンデレを楽しんでこそなので、普通の美少女ゲームでは選ばない、突き放したセリフで、ぜひ柚奈ちゃんの病んだ姿とセリフを堪能してほしい。

おすすめガール

遠野柚奈

無事、ヤンデレ道へと足を踏み入れた柚奈ちゃんの姿。この笑顔で「ふふふ……大好き」といわれると、背筋がゾクゾクしてしまう。バレンタインのチョコレートには、材料に自分の血とかもいれてそうだ

(C) CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.
(C)2014-2016 COLOPL, Inc.
(C)Applibot, Inc. All rights reserved.
(C) Ambition co.,ltd. All Rights Reserved.
(C) SEEC inc
(C) DayDreamer
(C) tosh / WANIMAGAZINE CO ., LTD.
(C) EternalSoftware All Rights Reserved.