• Yahoo!検索大賞2017ゲーム部門は『ドラクエ11』!欅坂は2年連続、ブルゾンは2部門受賞!

Yahoo!検索大賞2017ゲーム部門は『ドラクエ11』!欅坂は2年連続、ブルゾンは2部門受賞!

Eye

12月6日(水)、「Yahoo!検索大賞2017」発表会が開催された。昨年と比べて検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などを発表・表彰する賞。会場には、アン・シネさん、泉里香さん、欅坂46さん、高橋一生さん、ブルゾンちえみさんなど、2017年を代表するゲストも登場!

ゲーム部門は『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』が受賞

「Yahoo!検索大賞2017」では、2017年1月1日(日)から11月1日(水)までのYahoo!検索での集計データをもとに、“今年の顔”として検索数が最も急上昇した人物に大賞が贈られるイベント。また、以下の4カテゴリーにおいて、人物、製品、作品なども表彰される。

※集計期間内の1日あたりの平均検索数が、昨年と比べ最も増加した人物、製品、作品から選出

選出基準となる「検索」は、興味・関心を持つ対象について調べる能動的な行為で、日本人の意志が反映されたデータといえる。Yahoo! JAPANは、この検索データを活用することで、まさに国民が選んだともいえる賞として、2014年に「Yahoo!検索大賞」を創設し、毎年イベントを実施している。

現在、Yahoo! JAPANの利用者の約67%がスマートフォンからの利用だという。これを受けて、同社では、「スマートフォンは身の回りのデバイスの中でも最も身近なものになっており、そういう意味でもスマホを通して得られたデータは、人々の生活に密着している」と、本賞の意義をコメントした。

ゲーム部門では、スクエア・エニックスの『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』が受賞となった。PS4とニンテンドー3DSのプラットフォームで展開されたシリーズ11作目。今年7月に発売され、人気を博した。

スクエア・エニックス第6ビジネス・ディビジョンニンテンドー3DS版プロデューサーの横田賢人氏(中央)とPlayStation 4版プロデューサー岡本北斗氏(右)

ツイッターではモンスト、FGOが強かった2017年

ツイッターが発表した「2017年最も使われたハッシュタグ」では、ゲーム関連ではモンストとFGOが強かった1年。また、新作スマホゲームが登場した乃木坂46と欅坂46もランクインした。

  1. #モンスト
  2. #乃木坂46
  3. #fgo
  4. #fatego
  5. #ドラゴンボール
  6. #欅坂46
  7. #ドッカンバトル
  8. #ローソン
  9. #わーーーージャニオタさんと繋がるお時間がまいりました
  10. #居酒屋

大賞のブルゾンちえみはお笑い芸人部門も受賞!

2017年の大賞はブルゾンちえみさんで、お笑い芸人部門賞とのダブル受賞となった。壇上にはブリリアン(with B)と2人と登場した

アイドル部門は欅坂46が2年連続の受賞となった。今回は、菅井友香さん、土生瑞穂さん、小林由依、鈴本美愉さん、尾関梨香さん、石森虹花さんがメンバーを代表して登壇

アニメ部門賞は『けものフレンズ』。サーバル役を担当している尾崎由香さん

モデル部門賞の泉里香さん

アスリート部門賞のアン・シネさん

Yahoo!検索大賞 2017受賞一覧