乃木坂46 リズムフェスティバル【ゲームレビュー】

eye

大人気アイドルグループ「乃木坂46」の公式リズムゲームが配信開始!ライブ仕様の映像、音源を楽しみながら、推しメンを存分に堪能できるファン待望の注目タイトルだ。

乃木坂ライブがあなたの手の中に!ガチで歌って踊るリズムゲームが降臨

『乃木坂46 リズムフェスティバル』は、乃木坂46初の”公式音ゲー”。乃木坂46のライブシーンをバックに、ノーツをタイミングよくタップしていくリズムゲームだ。

実在アイドルのスマホ向けリズムゲームはすでにいくつかあるが、リズムゲームパートはデフォルメされたアニメキャラクターが登場するものが多い。

ライブシーンがたっぷりと収録されているので、真の意味でファンの期待に応えてくれる注目作となっている。

まずは推しメンの選択! 後から変更は可能だが、最初に選択したメンバーは、Rカードがもらえるので、好みのメンバーを選んでおこう

リズムゲームパートである「LIVE」には、6枚(5枚+助っ人)のカードで編成するユニットで挑戦することになる。

各カードにはHPとGPというステータスが設定されており、前者はLIVEでのミスできる回数、後者はスコアに関わってくる。

カードには、センターに設定したときのみ発揮する効果も設定されている。これに合わせた編成にするのがスコアアップのポイントだ

ユニットを編成したらいよいよLIVEに挑戦する。

HPが0になる前に楽曲を最後までプレイできるとクリアになり、その時点でのスコアが成績となる。

画面奥から手前へと流れてくるノーツを、手前のアイコンと重なるタイミングでタップしていく。タップ、長押し、同時押し、フリックが基本的な操作となる

LIVEで1つ1つ曲をクリアしつつ、新たな曲を開放していくのが基本的なゲームの流れ。

曲の開放条件はさまざまあるが、特定の難易度をクリアする必要もあるので腕を磨いておこう。

ホーム画面で、次の解放楽曲の条件などが確認できる。プレイヤーランクやスコアが問われる場合も

新たな曲が開放されると、メンバーがその曲の解説をしてくれる。彼女たちの思い入れや、注目してほしいポイントなどを知ることができる

ライブ仕様ならではの臨場感を堪能しよう

リズムゲームパートの音源、映像はすべて実際に行われたライブのものが使われている。

音の広がりや息遣い、メンバーと観客のコール&レスポンスといったところは、PVにはないライブ音源だからこその要素。

乃木坂46のライブに行ったような迫力の臨場感を味わえるはずだ。

リリース時点での配信楽曲

  • 「あらかじめ語られるロマンス」
  • 「オフショアガール」
  • 「ぐるぐるカーテン」
  • 「ボーダー」
  • 「会いたかったかもしれない」
  • 「魚たちの LOVE SONG」
  • 「光合成希望」
  • 「指望遠鏡」
  • 「自由の彼方」
  • 「世界で一番 孤独な Lover」
  • 「制服のマネキン」
  • 「扇風機」
  • 「僕がいる場所」
  • 「僕だけの光」
  • 「命は美しい」
  • 「裸足で Summer」

曲ごとに会場や公演時期の異なる映像が選択できるようになっている。現状では収録されている映像は少ないが、いずれは同じ曲を異なるメンバーで何度も楽しむといったところにも期待したい

また、各楽曲には、映像だけに集中できる「LIVE鑑賞」モードが搭載されている。

難易度EXPERTをクリアすると開放されるので、ここを1つの目標にしていこう。

LIVE鑑賞モードはノーツが一切流れず、ライブ映像だけを堪能できる。メンバーの一挙手一投足を楽しもう

フォーカスムービーで推しメンだけを眺められる!

一部の楽曲の中には、特定のメンバーだけを撮影した「フォーカスムービー」が楽しめるようになっている。

映像は本作のために撮り下ろしたオリジナル映像となっており、ゆくゆくはメンバー全員分を順次配信していくとのこと。

推しメンだけを眺められるのは、ライブDVDにすらない、本作ならではの魅力だ。

フォーカスムービーは映像選択から選ぶことができる。特定のカードを所持していると解放される仕様だ

フォーカスムービーは現状、ガチャで入手できる一部のカードに付与されている。推しメンへのあなたの愛が試されているのかもしれない!

途中で加速する!? 特殊ノーツに対応していこう

流れてくるノーツの中には、かなり変則的な動きをするものもある。これに対応できるかが高難度曲クリアのポイントとなる。

特殊なノーツは以下の4種類。加速したり、突然現れたりするのは、リズムゲームとしてかなり斬新

難しいのは直前でいきなり動きが遅くなる「ブレーキ」。曲の締めに多いので備えておこう

一見難しそうだが、曲のテンポに合ったタイミングでタップできるようにきちんと設定されている。

楽曲のリズムを感じることで、意外と対応しやすいというのが筆者の体感だ。

今後はイベントなどにも期待

リリース直後ではあるが、リズムゲームパートはかなり洗練されているといった印象。

ライブ映像がバックに流れるということで動作の重さを懸念していたが、ラグや背景によるノーツの見にくさなどもほとんど感じない。ストレスなくゲームをプレイできるはずだ。

設定周りもかなりの充実ぶり。判定調整はもちろん、ノーツデザインの変更や細かい音量調整が最初から搭載されている。パフォーマンスを重視したいなら軽量モードに切り替えてみよう

実は本作、ゲーム内コンテンツはLIVEをプレイすることのみといっても過言ではない。

ただ、LIVEが洗練されており、随所に新たな試み、工夫が見受けられるおかげか、物足りなさはまったく感じない。

乃木坂初心者の筆者も、メンバーのかわいさ、キャッチーな楽曲を非常に楽しむことができた。

ホーム画面の推しメンは、タップするたびにセリフが変わる。メンバーの新たな一面も楽しもう

音ゲーとしてしっかり楽しめるタイトルとなっているので、今後はイベントやメンバーとの親交を深めるようなコンテンツにも期待していきたい。

また、収録楽曲の追加が何よりも楽しみなところ。

リリース時では、デビュー曲の「ぐるぐるカーテン」をはじめ、各シングルなどのカップリング曲まで多岐にわたる16曲が収録。

今年、大ヒットを記録した「インフルエンサー」の実装も待たれるが、さゆりんご軍団などに代表される、グループ内のユニットにフォーカスした映像があるともっと楽しめるものになりそうだ。

ファン活動の一環として、握手会の並び時間にでもぜひプレイしてもらいたい。

  • 使用した端末機種:Galaxy S7 edge
  • OSのバージョン:Android 7.0
  • プレイ時間:約3時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.0.2

(C)乃木坂46LLC/Y&N Brothers Inc.
(C)AiiA Corporation