NARUTO X BORUTO 忍者BORUTAGE【ゲームレビュー】

eye

世界的人気アニメ『NARUTO』と『BORUTO』を題材にしたスマホゲーム『NARUTO X BORUTO 忍者BORUTAGE』が配信開始! 疾走感あふれるアクション要素と、砦を互いに攻め合うストラテジー要素という、2つの魅力が楽しめるタイトルだ。

自分だけの忍部隊で砦を陥落せよ!

TVアニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』(以下、NARUTO)と『BORUTO -ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』(以下、BORUTO)の世界観をモチーフに作成された本作。

アニメ『NARUTO(疾風伝)』の物語をいち忍(しのび)として追体験することができ、『BORUTO』に至るまでの『NARUTO』の歴史、軌跡をたどることができる内容となっている。

物語を楽しむことができる「追想任務」。アニメ本編は全500話にも及んだ長期作品ではあるが、人気エピソードを中心に要点を抑えたものとなっており、アニメを見ていない人にもわかりやすいものとなっている

基本的なシステムは、ステージごとに用意された3Dマップ内を敵を倒しながら進んでいくアクションゲーム。

フォーマンセル(4人編成)で部隊を組むことができ、『NARUTO』と『BORUTO』のキャラクターを自由に編成して任務(ステージ)を遂行していく。

画面左半分で移動操作、右の各アイコンが攻撃操作になる。操作するのは先頭の1人で、ほかの3人は自動で敵を攻撃してくれる

マップ内は敵忍者やトラップが多数待ち受ける。全体的に移動速度が速いので構わず突っ込みたくなるのだが、周りの状況を見極める冷静さも必要だ

また、プレイヤーは任務を遂行する忍である以外に、里を運営していく里長としての役割も担う。

里の施設を時間をかけて徐々に充実させていく、街づくり要素も楽しめるだろう。

里の施設は、キャラクター強化に必要な資源の貴重な供給源となっている。拡張しておいて損はないはずだ

ゲームならではの夢の共演を楽しもう!

スマホ向けタイトルで『BORUTO』が扱われるのは本作が初めてとなる。

「うずまきボルト」や「うちはサラダ」といった主要キャラクターも登場するので、本作だからこそできる部隊編成を楽しんでいこう。

ナルト親子、サスケ親子が共演! ナルトとサスケが若いのはゲームならではの要素

本作は、キャラクター入手に「英傑の欠片」が規定数必要となる。

これは特別任務や商店などで入手することができるので、コツコツ集めれば、いずれはどのキャラクターも自分のものにすることが可能だ。

記事執筆時(リリース直後)ですでにキャラクターはかなり多い。主要メンバー以外にも、上忍や敵陣営のキャラクターも入手できるので、第〇班や、暁の面々を再現してみるのも面白そうだ

キャラクター強化のカギは「忍録札」!

忍録札は、キャラクターのHPやATKといったステータスを上昇させる、装備品のようなもの。

1キャラあたり10枚まで装備させることができ、これによってキャラクターが大きく強化される。

忍録札はアニメのワンシーンをカードになったもの。メインの入手方法はガシャになる

キャラクター自体にも基本ステータスは設定されているのだが、現状それほど大きな差はない。

どのキャラクターでも忍録札によってある程度強化できるので、好みのキャラクターを鍛えていくといいだろう。

忍録札のほかに、特定のステータスを上昇させる忍具も装備させることができる。同盟メダルなどと交換可能だ

キャラクター固有の忍術や奥義も使用できる!

忍録札の中には、忍術や奥義が設定されているものが存在する。

忍録札と、装備キャラクターが一致することで、バトル中に忍術や奥義を使用可能になるのだ。

忍録札左下のアイコンが目印で、「忍」なら忍術が、「奥」なら奥義が設定されている。アイコンが暗転していると使用できないので注意しよう

忍術はチャクラを消費して使用する分、強力。ここぞというときに重宝するだろう

忍術や奥義はキャラクター固有のものになっている。そのため、それが使用できるキャラクターにきちんと装備させるのがベスト。

だれから育てるかに迷ったら、使える忍術が多いキャラクターから強化していくのがおすすめだ。

プレイヤー自作の砦を攻め合うストラテジー要素も

「襲撃任務」では、ほかのプレイヤーの「砦」に攻め込み、「両」や「チャクラ」を奪うことができる。

里の防衛線となる「砦」は、プレイヤーが迎撃部隊やトラップの配置を自由に決定することができる。

襲撃任務は、ランダムでマッチングしたプレイヤーの砦へと攻め込む。時間内に、マップ最奥の「決戦場」にいるキャラクターたちを倒せるかどうかで勝敗が決まる

襲撃任務では、自分も攻め込まれる可能性もあるのだが、防衛側はリアルタイムには連動していない。

そのため、防衛側で勝利するには、陥落されにくい砦をあらかじめ作っておくしかない。

いかに道中で敵を消耗させ、突破に時間がかかるような砦を築けるかが重要だ。

トラップや忍びの配置の大枠は「地形」によって決まり、両で新たな地形も購入できる。高額な地形の方が部屋数や施設の数も多くなり、資源を奪われにくくなる

なお、本部レベルが13になれば、自分で設備などを追加することもできるようになる。

テストプレイとして自身の砦に挑むことも可能なので、より堅固な砦の作成を目指していこう。

好きなキャラクターになりきって戦える

ほかのプレイヤーの拠点に攻め入るのはストラテジーゲームの定番要素だが、俯瞰から眺めた軍師のような視点ではなく、いち兵士として戦場を味わえるところが本作の魅力。

敵やトラップをかいくぐりつつ、忍術を駆使するさまは、まさしく『NARUTO』の世界観にぴったりマッチしているといえる。

忍ごとに基本攻撃や忍術が異なり、きちんとキャラクターの特色を再現しているところも、原作ファンにはうれしい要素。

好みのキャラクターになりきって操作し、戦う面白さを味わえるだろう。

  • 使用した端末機種:Galaxy S7 edge
  • OSのバージョン:Android 7.0
  • プレイ時間:約3時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.0.3

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)2017 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.