• ウェルプレイドがeSportsリーグ「ウェルプレイドリーグ」を設立!『クラクラ』の公認リーグを実施

ウェルプレイドがeSportsリーグ「ウェルプレイドリーグ」を設立!『クラクラ』の公認リーグを実施

  • 2017年11月15日
eye

11月15日(水)、カヤックの子会社であるウェルプレイドが、eSportsリーグ「ウェルプレイドリーグ」を設立したことを発表した。定期的にさまざまなゲームタイトルでリーグ戦を行っていく予定で、第1弾は『クラッシュ・オブ・クラン』でリーグを開催する。

eSportsのリーグ戦を開催!第1弾は『クラクラ』!

[以下、リリースより]


株式会社カヤックの子会社であるウェルプレイド株式会社は、自社主催のeSportsとして「ウェルプレイドリーグ」を設立したことを発表いたします。

「ウェルプレイドリーグ」では、定期的に様々なゲームタイトルでリーグを開催してまいります。

第一弾として、Supercellより配信中の戦略シミュレーションゲーム『クラッシュ・オブ・クラン』の公認リーグを実施いたします。

また、イオンエンターテイメント株式会社に後援いただき、イオンエンターテイメントが所有するイオンシネマにて、本リーグの一部のパブリックビューイングを開催することが決定いたしました。

「クラッシュ・オブ・クラン × ウェルプレイドリーグ」は、Supercellが提供する、世界中で話題の戦略シミュレーションゲーム『クラッシュ・オブ・クラン』日本初の公認リーグです。

大規模アンケートにより出場権を獲得した強豪・古豪の3クラン、複数のチームメンバーで構成された連合軍、予選で勝ち上がった優勝クランの、計5クランでリーグを開催いたします。

3か月間かけて5クランによる総当たり戦を行い、最も勝ち点が多かったクランが優勝となります。

放送は、YouTubeクラクラ公式チャンネルにて、けいすけ&ドズルの実況にて生放送されます。公認リーグとしてシーズン1となる、誇りと誇りをかけた戦いをお楽しみください。

さらに、イオンエンターテイメントの後援で、イオンシネマをイベント視聴の会場として本大会の一部のパブリックビューイングを開催いたします。

来場いただいたみなさまには、映画館でのeSports観戦という新しい体験を提供するだけでなく、ドリンクやポップコーンといったフードを楽しみながら観戦していただけます。

放送開始日やパブリックビューイングの詳細に関しては、公式サイト、または公式Twitterにて随時発表を行います。

今回の後援を通して、イオンエンターテイメントが所有する映画館の有効活用と、エンターテイメント事業での豊富なノウハウを「ウェルプレイドリーグ」に活かすことで、ユーザーに楽しんでいただくことを第一に、「ウェルプレイドリーグ」のさらなる拡大を図ります。

「クラッシュ・オブ・クラン × ウェルプレイドリーグ」開催概要

ウェルプレイドは、ゲームを更なるエンターテイメントとして昇華させるべく、eSports市場で世界を目指すプレイヤーの支援・マネジメントや、あらゆるジャンルの大会の企画・運営、映像制作・配信を通して、ノウハウを蓄積してきました。

「ウェルプレイドリーグ」では、ゲームが上手い人、上手くなろうと頑張っている人が最高に輝ける場所を提供することで、コアユーザーをプロユーザーへ昇華させ、ライトユーザーに加え、観戦好きなファンユーザーを増やすことを役目として、「クラッシュ・オブ・クラン × ウェルプレイドリーグ」をはじめ、今後さまざまなジャンルのリーグの企画・開発・運営を行います。

本取り組みを通して、日本のゲームプレイヤーをサポートし、eSports市場の成長に寄与してまいります。