はたらくUFO【ゲームレビュー】

eye

クレーンでいろいろなものを運んでバランスよく積んでいくアクションゲーム『はたらくUFO』。カジュアルな見た目とは裏腹に、物体の動き方や落ち方といった物理表現をリアルに感じられる、作り込まれたタイトルになっている。

UFOが汗水流してバイトをする!? 新感覚クレーンアクションゲーム

本作は、ハル研究所のスマートデバイス向けブランド「HAL Egg」第1弾タイトル。

主人公は、地球にやってきたUFO。荷が崩れて困っているおじさんを助けたことから、なんと地球でバイト生活を始めることになる。

ほのぼのした世界観が舞台の本作。「いつまでもフワフワしてないで」と釘を刺されてしまったUFOは、得意のクレーンを生かした、物を運ぶバイトを始める

ゲームは、バイトという名のステージをこなしながら、少しずつお金をためていくことが目的となる。

ステージ中は十字キーでUFOの移動、クレーンボタンで「物をつかむ」「物を離す」の操作を行う。(設定で片手操作モードに切り替えることも可能)

これを駆使してさまざまな物を特定の場所に運んでいく。時間内にクリア条件となる物を規定の数運ぶことができればステージクリアだ。

クリア条件となる物は、白く点滅している。それ以外の物はクリアに影響はないが、運んでおくとボーナスとしてバイト代が多くなる

物は上手に積み上げよう

ステージ中のルールや操作はとてつもなくシンプルなのだが、運びこむ場所が狭く、物を上へ上へと積み上げなければ収まらないようにできている。

そのため、積み上げる物の種類や形に応じて、バランスよく、ときにパズルのように積み上げていく必要があるのが本作の難しくも面白いところだ。

ほとんどのステージが、微妙なバランスで物を積み上げなければクリアできないようになっている。最初の土台作りが重要だ

中には、取り扱い注意!な物も存在する。たとえばみかんなどは、上に重いものを置いたりすると、傷んでしまう

物体の動きのリアルさにも注目!

本作は、物体の質感や重量感、重力や遠心力、摩擦力といった物理法則がかなり細かく設定されている。

たとえば、クレーンで重いオブジェクトを持ったときのフラフラ感、積み上げたものが崩れる様などは現実のようなリアルさで表現されている。

このあたりにも注目していくと、本作をより楽しめるはずだ。

トーテムポールを勢いよく運びすぎて積み上げた物をふっとばしてしまった筆者。そーっと置くのが一番難しい……

内容を探りながら達成する斬新なミッション

各ステージには、ステージクリアとは別に、やり込み要素として特定のミッションが設けられている。

本作が異色なのは、このミッションの内容が具体的に記載されていないところ。

アイコンの絵から得られる情報だけを頼りに、何をすべきかを探りながらミッション達成を目指していくのはなかなか新しい体験だ。

各ステージには、3つのミッションが設定されている。アイコンの絵のみがヒントだが、意外にわかる

「なんのこっちゃ!」といいたくなる謎のミッションは、ステージ内をくまなく探ってみよう。背景になにか紛れているかも……

ショップで着せ替え&パワーアップ!

稼いだバイト代は、UFOの着せ替えアイテムの購入に使用することができる。

これはパワーアップ要素にもなっており、身につけたアイテムに応じてUFOの動きを向上させる効果が得られる。

クリアやミッション達成が難しいステージが出てきたときは、着せ替えアイテムを変更してみるといいだろう。

「UFOの移動速度」「物を持ったときのクレーンの安定感」「クレーンの持ち上げる速さ」が上昇するアイテムが多い。まずは自分に合ったものを購入しよう

ファッションショーのように着せ替えを楽しめる画面も。やりこみ要素としてコンプリートを目指してみよう

不自由さすら楽しめる

本作は、物体の動き方がリアルであることもあって、オブジェクトを積み上げる際にちょっとずれたり、小突いてしまったりするだけで崩れてしまう。

オブジェクトを1つ狙った場所に積むだけでもなかなか大変で、とてつもなく不自由なのだが、その分積み方や積む順番を工夫することで突破することができる。

正解が1つにはなっていない緩さも残されており、自分なりの積み方、クリアの仕方をすることができる。試行錯誤が無駄にならないところが魅力だ。

積む高さがクリア条件となっているステージも。積み方次第で高さもこんなに変わる

物理表現の妙と、細かなオブジェクト演出、あえて絵だけにしたミッションなど、大枠は単純なゲームでも、工夫次第できちんと面白いものになると感じさせてくれるタイトル。

買い切り型のアプリではあるが、さすがは『星のカービィ』を手がけたハル研究所という出来栄えになっている。買って損はないはずだ。

  • 使用した端末機種:Galaxy S7 edge
  • OSのバージョン:Android 7.0
  • プレイ時間:約3時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.0.0

(C)2017 HAL Laboratory, Inc.