アズールレーン【ゲームレビュー】

eye

美少女艦隊を指揮して戦う『アズールレーン』。自ら艦隊を組むシミュレーション要素や、弾幕シューティングのようなバトルなど、多彩な要素を備えた期待のニューカマーだ。

ありそうでなかった!弾幕系美少女艦隊SLG

もはや1つのジャンルにすらなりつつある、兵器擬人化ゲーム。

本作『アズールレーン』もその流れを汲むタイトルではあるが、随所に新しさ、完成度の高さを感じることができ、ほかのものとは一線を画す面白さを味わうことができる注目作だ。

舞台は、強大な力を持つ異形の敵「セイレーン」が襲来した地球。人類はそれらに対抗すべく、軍事連合「アズールレーン」を創設する。

プレイヤーは、アズールレーンの新人指揮官となり、擬人化した軍艦美少女を育成し、絆を育みながら敵艦隊を撃破していくことになる。

セイレーンを撃退しきれない現状に、アズールレーン内の各陣営の中では理念の違いが生まれ、新たな火種が生まれてしまう。この陰にもセイレーンが暗躍しているようだが……

戦争を描いていることもあり、世界観はかなり重厚な雰囲気。フィクションではあるが、真珠湾攻撃のような史実を彷彿とさせるシーンも多く見られる

第二次大戦期の軍艦美少女を愛でよう

メインで登場するのは、第二次世界大戦期に活躍した軍艦。もちろんすべて美少女化されている。

多くは、アズールレーン内の陣営のモチーフにもなっている、イギリス、ドイツ、アメリカ、そして日本の軍艦で、特にイギリス海軍が多いのが印象的だ。

主な軍艦(ごく一部)

  • 駆逐艦:夕立、綾波、ジャベリン、アマゾン、ハムマン
  • 軽巡洋艦:夕張、五十鈴、ライプツィヒ、ベルファスト、サンディエゴ
  • 重巡洋艦:高雄、愛宕、プリンツ・オイゲン、サフォーク、ヒューストン
  • 戦艦:山城、扶桑、ティルピッツ、プリンス・オブ・ウェールズ、オクラホマ
  • 空母:赤城、加賀、イラストリアス、エンタープライズ

チュートリアルでは、「綾波」「ラフィー」「ジャベリン」の中から1つを選ぶことになる。後から入手可能ではあるが、いきなり悩ましい……

バトルでのドロップもあるが、基本的にキャラクターは「建造」して増やしていく。「メンタルキューブ」と「資金」を消費し、一定時間待つことで入手することができる

軍艦美少女とは、好感度を上げて親密になれるようなコンテンツのほか、シェア機能や好きな娘にコメントを残す機能なども搭載されている。

訓練された紳士の方なら、お気に入りのキャラクターをとことん愛でる楽しみ方もできるはずだ。

まだ少ないが、ボイス付きのキャラクターも続々と追加予定。親密度を上げると特殊なボイスも開放されるようだ

各キャラクターのコメント欄には、すでに紳士の方から熱いメッセージが多数寄せられている。こういったキャラ愛を語る場がゲーム内にあるところは新しい

弾幕STGのような新感覚の戦艦バトル

ゲームは最大6体のキャラクターで艦隊を編成して、ステージに挑戦していくことになる。

マップ内を索敵しながら、ボス艦隊を撃破するとステージクリアだ。

艦隊は駆逐艦や巡洋艦などからなる「前衛艦隊」3体と、戦艦や空母などからなる「主力艦隊」3体で編成される。前衛艦隊が全滅するか、主力艦隊中央にいる旗艦が撃破されると敗北してしまうので注意しよう

マス目上のマップ内を進みながら、敵艦を撃破していく。小型艦隊などを数体撃破することで、ボスである中枢艦隊が姿を現す

艦隊同士のバトルは、自身でキャラクターを動かしながら戦う。

弾幕シューティングさながらの激しい攻撃がくるが、数発被弾する程度では撃破されないので安心しよう。

それほどトリッキーな動きもできないので、まずは魚雷(事前に赤い表示が見える)のような強力な攻撃を確実によけられるようにしよう。

左下のバーチャルスティックで前衛艦隊を動かして、敵の弾をよけていく。攻撃は敵がいる方向へ自動で行ってくれる

右下のゲージがたまると、プレイヤーの任意で強力な攻撃を発動することもできる。特に、主力艦隊の主砲や航空攻撃は敵を一撃で蹴散らすほどなので、強敵相手に有効

戦闘は見ているだけ、という艦隊ゲームが多い中で、自分でシューティングゲームのように操作する形式はありそうでなかった要素であるといえる。

艦隊の編成以外に、弾幕回避や攻撃の使いどころなどにも攻略要素が生まれていることが、本作の魅力の1つとなっている。

コンテンツ全体で艦隊を運営していく

数多あるゲーム内コンテンツは、キャラクター育成や、資金、資源の調達といった、艦隊を運営する上で欠かせない要素となっている。

主なゲーム内コンテンツ

  • 学園:時間が経過するたびに資金や資源が徐々にたまっていく。学園内の施設を充実させることで、調達量が増えていく
  • 寮舎:キャラクターを休憩させられるお部屋。休憩させることで、経験値や親密度が上昇する
  • 倉庫:設計図と素材を集めることで、新たな装備を製作することができる
  • 委託:委託用の艦隊を派遣することで、素材や経験値がもらえるコンテンツ
  • 演習:ほかのプレイヤーの艦隊と対戦するPvP。戦果に応じてランキングが上昇していく

寮舎は内装や家具を自由に”デコる”こともできる。お部屋の快適度を上げることで、キャラクターがもらえる経験値なども上昇する

演習では、攻撃用と防衛用で異なる艦隊を組む必要がある。防衛に力を割くと攻めがおろそかになってしまうので、艦隊全体の成熟度が問われる

コンテンツの多くは、時間経過によって達成することになる。プレイ時間がそれほどとられないので、毎日コツコツとプレイしやすいはずだ。

従来の艦隊ゲームをリタイアした方にこそおすすめ

プレイヤーが介入する面白さと、放置気味にプレイできる手軽さのバランスがいい、というのが本作をプレイした感想だ。

特にバトル部分は、オートでレベリングしつつ、要所では自身で動かせるようになっているので、長くプレイしやすい内容になっている。

ゲームバランス的にも、自分で動かさなければ勝てないようなステージが随所で用意されており、このあたりは開発側の巧さであるように感じた。

従来の艦隊ゲームで女の子のかわいさに釣られたものの、長続きしなかったという方にこそ、プレイしてみてほしいタイトルだ。

女の子は文句なしにかわいい!水着に着せ替えもできる……だと……!?

  • 使用した端末機種:Galaxy S7 edge
  • OSのバージョン:Android 7.0
  • プレイ時間:約6時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.0.10
  • 課金総額:0円

(C) 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
(C) 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.