リネレボ【攻略】: 効率のいい経験値稼ぎはこの3つ!レベルアップを目指せ!

ai rebeage

『リネージュ2 レボリューション』(以下、リネレボ)では、ある程度メインクエストを進めると請け負うための必要条件に対して、どうしてもレベルが追いつかなくなる自体に発展しやすい。今回はどのレベルでも実行でき、効率よくレベルを上げられるテクニックを紹介しよう。

高レベルでもスムーズにレベルを上げる!

『リネレボ』でメインクエストをプレイしていると、レベル不足によって先に進むことができなくなることがある。

キャラクターのレベル不足は、プレイしていると誰もが直面することになるだろう

まだゲームも序盤で、レベルが上げやすい低レベルのときはそれほど気にならないはず。しかし、高レベルになると簡単には上げることができないため、苦労しやすいだろう。

もちろん、経験値を多く入手できるコンテンツは存在する。ただし、それらをすべてクリアしてもレベルが上がらないこともある。

経験値ダンジョンなどでは多くの経験値がもらえるが、回数に制限があり、レベルを上げるほどの経験値は手に入らない

今回は常に効率よくレベルを上げるために、覚えておきたい3つのテクニックを紹介しよう。

レベル差を意識してモンスターを討伐!

『リネレボ』はオート戦闘が可能なので、モンスターが多く出現するポイントにキャラクターを置き、オートでレベル上げをしている人も多いのではないだろうか?

しかし、ここで注意しなければならないのが、敵モンスターとのレベル差だ。早くたくさん倒せるからといって、自分のキャラクターよりレベルが低いモンスターを倒しているだけではいけない。

なぜなら、自分のキャラクターよりレベルが低いモンスターから獲得できる経験値は、基準よりも低下する仕組みになっているからである。

自分のキャラクターよりはるかにレベルの低いモンスターからは、ドロップだけでなく経験値すらもらえなくなる

レベル差による取得経験値の違い

  • キャラクターレベルを基準に、上下5レベルまでのフィールドのモンスターを倒して、取得経験値を計測。
  • レベル33のキャラクターを使用
  • モンスターが存在しないレベルは省略
モンスターレベル
(キャラクターレベルは33固定)
取得経験値
2835
2942
3048
3157
3268
3368
3572
3674
3778
3883

以上の計測結果から、自分よりもレベルが2つ下がったモンスターから、獲得経験値がどんどん低下しているのがわかる。

この経験値の低下システムがある限り、レベルの低いモンスターを狙うのは効率が悪くなるだけなので、キャラクターよりレベルの高いモンスターを倒すようにしよう。

もしキャラクターのレベルを下回るモンスターを狙うならば、1つ下までにしておくのがいい。それ以下は、効率を下げるだけになってしまう。

ちなみにキャラクターよりレベルの高いモンスターは、どのレベルで倒しても経験値は一緒である

パーティーではなくソロで戦う

パーティーを組むと、経験値やアデナの入手量に加え、戦闘力も上がるなどメリットが多い。

しかし、レベルを上げる際にパーティーはおすすめしない。なぜなら、パーティーを組んでいると、経験値は全員に分配されるようになるからである。

一見すると獲得できる経験値の総量を分配するため、得られる量はパーティーでも変わりないように思えるが、実際にはキャラクターのレベル差による補正などでどうしても減少してしまうのが実際だ。

数値を検証してみたところ、いくらモンスターからの経験値の量が増えても、自身のキャラクターに入る経験値は半分以下になってしまうのである。

エリートダンジョンなどの経験値が多い場所なら、なおさらソロで戦うようにしたい

もちろん、ソロでも自分よりレベルの高いモンスターを倒せる戦闘力が必要なので、キャラクターの育成は怠らないようにしたい。

キャラクター画面で、自分の戦闘力がベース戦闘力を下回らないように、定期的にチェックしよう

もしソロでレベルの高いモンスターを倒せない場合は、エリートダンジョンでのみパーティーを組むようにしよう。

エリートダンジョンはフィーバータイムなどを含めると、パーティーで分散しても大量の経験値を手に入れることができる。

パーティーを組めば全員の戦闘力も上がり、少しレベルの高いモンスターでも倒せるようになるので、経験値効率が大きく下がることはないだろう。

モンスターから手に入る経験値自体は多くないが、フィーバータイムのボーナスはとても多い

血盟ショップで簡単にレベルを1つ上げられる⁉

エリートダンジョンでパーティーを組んで戦闘する際は、「血の証」を落とす「血の魔物」に狙いを絞ろう。

パーティーならほかの人が倒したアイテムも入手できるので、血の証も集めやすい。

血の魔物はエリートダンジョンにしか登場しない特殊なモンスターだ

血の証が大量に入手できれば、血盟に寄付することで多くの「血盟コイン」を手に入れることができる。

血盟コインは血盟ショップで使用できるが、なんと経験値を購入することができるのだ!

もらえる経験値の量が非常に多いので、限界まで買うだけでレベルを1つ上げることが可能だ。

経験値には2種類あり、1日に買える量が限られている

アイテムを組み合わせて経験値効率をアップ!

『リネレボ』には、自分の好きなタイミングでクエストを発生させることができる「クエストスクロール」というアイテムが存在する。

クエストスクロールは1日に5回しか使用できないが、大量のアデナと経験値が入手できる。

報酬は、クエストスクロール自体のレベルやレアリティーが上がると、さらに豪華になっていく仕組みだ。

HRランクで、レベル50のクエストスクロールでも、かなり豪華な報酬がもらえる

そして『リネレボ』を1日60分プレイすると、ログイン報酬として「アインハザードの加護」というアイテムを入手できる。

アインハザードの加護はゲームをプレイするだけで入手できるので、レアアイテムでも入手難度が低いのが特徴だ

アインハザードの加護は、フィールドでの経験値と採集の経験値が3倍になるレアアイテムで、クエストスクロールと非常に相性がいい。

さらに採集の経験値も増やせるので、採集ダンジョンとも相性がよくなっている。

アインハザードの加護を使うと、採集するだけで多くの経験値が稼げるのでおすすめだ

製作でアインハザードの加護は作れる!

本来ならログイン報酬で入手する「アインハザードの加護」だが、鍛冶屋の「製作」で作ることもできる。

製作のときに消費するのは「黄色の薬草」であり、50個必要になる。必要になる量が多いので頻繁には行えないが、1日に複数使用したい場合は利用してほしい。

製作には費用もかかるので、考えて製作しよう

おすすめのアインハザードの加護使用ルート

  1. 採集ダンジョンに入場し、ダンジョン内で「アインハザードの加護」を使用する
  2. 薬草の色を気にせず20回の採集をして、ダンジョンを出る
  3. クエストスクロールを使用する。
  4. デイリークエストを受注する
  5. クエストスクロールをクリアして、報酬を受け取る
  6. デイリークエストの報酬を受け取る
  7. 3から6を繰り返す

このルートで重要なのは、採集ダンジョンをすばやく終わらせることと、デイリークエストの内容を事前に選別することである。

アインハザードの加護は効果が1時間しかないので、採集ダンジョンの薬草は色を気にせず、近いものを取ってしまったほうがいいだろう。

同様にデイリークエストを受注するときも、採集ダンジョンに入る前から選んでおけば、クエストスクロールの時間をたくさん確保できるだろう。

デイリークエストは、1日3回までなら無料で更新することができる。このルートでは、クエストスクロールでクリアしやすいものを選ぶことが大切だ

(C) Netmarble Games Corp. All Rights reserved.