リネレボ【攻略】: 血盟ダンジョン「バールカルロンの痕跡」で勝つためのコツ!

ai ketumei

『リネージュ2 レボリューション』(以下、リネレボ)で血盟に加入すると、「血盟ダンジョン」という特殊なダンジョンに入れるようになる。強力なボスが待ち構えており、血盟メンバーとの協力は不可欠! 今回は、ボスに勝つためのコツや有効的な職業を紹介していこう。

血盟員と協力して強大なボスに挑め!

「血盟ダンジョン」は、血盟員とともにボスモンスターへ挑むダンジョンだ。最大50人まで参加でき、勝利するとさまざまな報酬を入手することができる。

しかし、ダンジョンで待ち構えているボスモンスターは、推奨戦闘力を満たすプレイヤーが複数いなければ勝てないほどの強敵となっている。

今回は、血盟ダンジョン「バールカルロンの痕跡」を攻略。戦ううえでの立ち回りや、おすすめの職業を紹介していこう。

現在は「バールカルロンの痕跡」のみが挑戦可能。「クイーンアントの洞窟」は準備中となっている

敵のスキルは絶対に避ける!

登場するボスモンスターの「バールカルロン」は、広範囲に及ぶスキル攻撃によって出血の状態異常で持続ダメージを発生させ、じわじわとこちらの体力を削ってくる。

戦ううえで特に注意したいのが、このスキル攻撃だ。

範囲が広いうえにダメージが高いので、パーティーを一気に壊滅させるほどの非常に強力な攻撃となっている。

スキル攻撃1:血の響き

その場で高くジャンプし、急降下してバールカルロンの周囲全体を攻撃するスキル。範囲がかなり広いため、赤い危険エリアが表示されたらすぐに離れるようにしよう

スキル攻撃2:血の剣気

前方に向けて、扇形に攻撃するスキル。範囲は狭いもののダメージが非常に高いので、こちらも危険エリアが表示されたらすぐに離れよう

どちらのスキル攻撃も、耐えれないわけではない。しかし、ひとたび食らうと出血状態になってしまう。

いったんは耐えきった後に、出血の持続ダメージで倒されてしまう可能性もあるので、必ず避けるべきだ。

敵のHPが半分を切ってからが本番!

バールカルロンはHPが半分以下になると、ザコモンスターを複数召喚する。

1度召喚すると、一定時間ごとに召喚してくるようになり、非常に厄介な状況に陥る。

ザコモンスターは単体では弱いが、放置しておくとかなりの数になりプレイヤーに襲いかかる。高火力のスキル攻撃を利用して、早めに処理してしまおう。

ザコモンスターに囲まれないように、攻撃役の人がしっかり処理しよう

ザコモンスターに気を取られ、バールカルロンにやられないように注意!

攻撃しないと体力全回復⁉

バールカルロンは一定時間攻撃されないと、体力が全回復するという厄介な特徴がある。

戦闘中、小型モンスターが召喚されると、その処理に追われてバールカルロンへの攻撃が途切れやすい。

この全回復を防ぐためにも、常にバールカルロンを攻撃する役を用意しておくといいだろう。

 バールカルロンを回復させないためにも、多少は無理してでも攻撃するべきだ

対バールカルロンのおすすめ職業

バールカルロンに挑む際、いちばん重要なのはスキル攻撃を回避すること。

味方の移動速度を上げたり、回避能力を上昇させる職業が必須になるだろう。

可能ならば、敵の注意を引く盾役も用意したい。メイン火力になるアタッカーを守れれば、安定した戦闘ができるはずだ。

ちなみに移動速度のバフは、ローグ系で転職するときに短剣職を選べば習得可能だ。

移動速度バフを習得する短剣職

  • トレジャーハンター(ヒューマン)
  • プレインズウォーカー(エルフ)
  • アビスウォーカー(ダークエルフ)
  • スカベンジャー(ドワーフ)

トレジャーハンター(ヒューマン)

短剣職で1番おすすめなのが「トレジャーハンター」だ。味方に移動速度のバフを付与するだけでなく、自身の回避能力と攻撃速度を上げるスキルを持っている。

さらに全職業の中で唯一、敵の命中率を下げるスキルを習得できる。これにより、味方の生存力を大きく高めることができるのだ。

敵の命中率を下げられるのはトレジャーハンターだけ。どんな場面でも使える優秀なスキルだ

テンプルナイト(エルフ)

「テンプルナイト」は、自身を5秒間無敵にするスキルを習得するので、ほかの職業より生存力が高い。

敵を挑発して自身を攻撃させるスキルも覚えるので、味方を守ることもできるのだ。

さらに、範囲内の敵に持続ダメージを与える攻撃スキルで、一定時間攻撃されなかったことによるバールカルロンの回復を防ぐこともできるだろう。

ザコモンスターも巻き込めるので、バールカルロン戦にはぴったりのスキルだ

エルダー(エルフ)

味方を継続回復させるスキルにより、パーティーの生存力を上げることができる。

自身の回避能力を上げるスキルも持ち合わせており、倒されにくいのがポイントだ。

さらに、状態異常を解除するスキルを習得するので、出血状態による持続ダメージを抑えることができるのだ。

継続回復スキルの効果時間は6秒と短いが、かなりの体力を回復することが可能だ

(C) Netmarble Games Corp. All Rights reserved.