漂流少女【ゲームレビュー】

ai

水没した世界に残された孤独な少女の旅を描く『漂流少女』。オープンワールドの世界を自由に旅しながら、さまざまな魚を釣ることができるフィッシングゲームとなっている。

世界中を旅できるオープンワールドの釣りゲーム!

本作はフィッシングゲーム……なのだが、その舞台となるのは、なんと水没してしまった地球!

プレイヤーは大海原に漂ういかだの上で目覚めた少女を操り、世界水没の原因を解き明かすべく旅を始めることになる。

主人公の名もなき少女。なぜ大海原のど真ん中で、イカダに乗って寝ているのか……

世界各地には、少女以外にも生存者が存在する。

彼らから頼まれる依頼をこなしていくことで、探索できるエリアを広げていくのが、ゲームの主な流れだ。

探索できるようになったエリアはいつでも訪れることができる。黙々と依頼をこなすだけではなく、ただ釣りをしに各地を回ってみてもいい。

聞き覚えある名前の地名がいくつも登場する。ここが地球である唯一の証拠だ

もちろん日本も存在する。変わり果てた北海道や、なんだか見覚えのある女性の像が建つ東京などが登場

依頼の内容は、基本的に対象の魚を釣ってくること。対象の魚は「ボス魚」と呼ばれ、非常に体力が多い

魚を釣るための白熱連打バトル!

釣りは、世界中のあらゆる場所で行うことができる。

魚がヒットするまでの待ち時間も短いので、テンポよく釣りをすることが可能だ。

画面を長押しすると釣りゲージが上昇していき、離すと糸を垂らす。このとき、ゲージが高ければ高いほど、釣るのが難しい魚がヒットするようになっている。

魚がヒットすると釣りゲージがビックリマークに変化。タップすることで海面へと魚を引き上げることができる。

ヒットしてすぐにタップしなくても、魚は逃げていかない。終始目が離せないといった内容ではないので、ゆったりとプレイできる

引き上げたら、魚との勝負がスタート。魚を釣り上げるために、ひたすら画面をタップしよう。

タップを続けていると、魚の体力が徐々に減っていく。制限時間以内に体力を削りきれば勝利となる。

戦闘開始と同時に、制限時間を示すバーが左へ動き出す。1番左に到達する前に魚の体力を0にしよう

見事に勝利して魚を釣り上げると、なぜか「おでん」が手に入る。

おでんは釣り道具の強化に使用でき、与えるダメージを増加させることが可能だ。

釣り道具を強化すれば、少ないタップ数でも魚を釣り上げられるようになるが……なぜ、おでんなのか?

イワシなどの普通の魚に加え、たこ焼きや長靴など魚以外も釣れる!

充実のスキンシステム! イカダも少女も自分好みにアレンジ

魚はノーマル/レア/ボスの3種類に分けられる。レア魚とボス魚は、釣り上げた際にアイテムを入手できるようになっている。

手に入れたアイテムを港で売れば「真珠」を入手できる。

真珠はスキンを買うのに使用し、購入することで、経験値増加などの恩恵が得られるようになる。

スキンは部位ごとに分かれており、種類が豊富に用意されている。髪型や服装だけでなく、イカダの外見も変えられる

イカダの見た目を変えると、雰囲気がガラッと変わる。筆者は、寝心地がよさそうなベットタイプを選択してみた

購入したスキンは装備しなくても恩恵が得られるので、見た目重視で装備を選ぶことが可能だ。

恩恵の効果は、同部位のスキンの数で上昇していく

特性を覚えれば効率のいい釣りライフが!

釣り以外に「ルーレット」や「モグラ叩き」といったミニゲームなどの要素もある。

これらをプレイすると真珠や「特性ポイント」を獲得できる。

この特性ポイントは、釣りでは入手できない貴重なポイントであり、使用することで「特性」を覚えることができるのである。

特性にはさまざまな種類があるが、特筆すべきはオートプレイの開放。釣りを自動でこなせるようになるだけでなく、航海も自動化することが可能だ。

アイテム所持数の増加など便利なものばかりだが、その中でも釣りと航海の自動化は特に便利な特性だ

釣りを自動化すると、釣ったことのある魚を引き上げてくれるようになる。

今まで釣った魚よりよりもレベルが低い場合は、戦闘の部分をカットして即座に釣り上げてくれる。

さらに特性のレベルを上げると、釣ったことない魚でも引き上げることができるようになる。

新種の魚の場合はバイブレーション機能で教えてくれるので、戦闘し忘れることも防げるだろう。

特性を開放することでボタンが追加され、オートプレイが可能になる

一方の自動航海だが、真珠など入手したいものを設定。そのあとに、距離を優先するか、レアな魚を優先するか設定すると、自動的に目標を決めて航海を開始してくれる。

自動釣りと合わせて使えば、ほぼオートでのプレイが可能になる

癒やされながら気ままに送る釣りライフ

世界が水没してしまって危機的状況のはずだが、手描き感あるグラフィックにのどかなBGMが、どこか緊張感のない雰囲気を醸し出している。筆者はこれに非常に癒された。

この独特な空気感の中で世界中を旅するというのは、観光目的の1人旅のような感覚。つい世界の調査の旅であることを忘れてしまいそうになった。

旅の途中で、世界が水没した原因は明かされるのか? ぜひとも自らプレイして、真相を自分の目で確かめてほしい。

  • 使用した端末機種:iPhone 6
  • OSのバージョン:iOS 10.3.3
  • プレイ時間:約2時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.345
  • 課金総額:0円

(C) Team Tapas