[7/24版]ポケモンGO【攻略】: フリーザーゲットに挑戦!捕獲成功率はどのくらい?

eye

7月23日より、『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)で伝説のポケモン「フリーザー」がレイドバトルに登場している。どのくらいジムに登場しているかや、その捕獲成功率などを現地でさっそく検証した。

フリーザーがついに実装!レイドバトルでゲットしよう

7月23日から、ポケモンGO内にいよいよ伝説のポケモンが登場するようになっている。

出現するのは主にレイドバトルで、7月24日現在では「フリーザー」と「ルギア」が実装されている。

今回は、フリーザーゲットを目指して実際にレイドバトルを行ってきたので、そこでわかった出現のしやすさや捕獲のしやすさなどを紹介していこう。

初代ポケモンの「伝説の三鳥」の氷担当。公式設定どおり、非常に美しいポケモンだ。防御値は高いのだが、「こおり」「ひこう」タイプなので弱点は多い

伝説のポケモンを入手する方法は「レイドバトルで勝利する」のだが、これはかなりざっくりとした表現。

具体的には次のハードルを超えていく必要がある。

  1. 伝説のポケモンが出現しているジムを見つける
  2. 伝説のポケモンを倒せるだけのトレーナーがいる
  3. ゲットチャレンジで捕獲に成功する

特に2が重要。伝説のポケモンは強力なので、せっかく見つけても、人数が少ないと倒しきれない。

10人以上で挑めるような、人が多い場所のジムで戦うのが望ましいだろう。

フリーザーの場合はCP3万7千ほど。この膨大なCPを持つ相手を、300秒というバトル時間内に削りきる必要がある

ジムと人が多い渋谷駅周辺でフリーザーを探す

伝説のポケモンはレイドバトルで出現するため、どこに出るかは完全にランダムといっていい。

それでも、ジムが多い場所のほうが、出現の可能性は高いはずである。倒しきるトレーナーの数も必要となるので、ジム、そして人が多いような場所を探索。

都内ならやはり渋谷駅だろうと考え、さっそく急行した。

  • 日時:2017年7月24日(月)10:30 ~ 11:00
  • 場所:渋谷駅周辺
  • 「ズリのみ」使用
  • 「きんのズリのみ」使用
  • 「プレミアムレイドパス」未使用

ちなみにレイドパスは以前入手したものを使っていなければ、その日にもらえるものと合わせて2枚使える。1日に最大2度無課金でレイド挑戦可能だ

フリーザーには「ほのお」「いわ」タイプで挑もう!

短い時間内でたくさんダメージを与える必要があるため、フリーザーの弱点を突けるポケモンで挑みたい。

バトルの前に、フリーザーと戦うためのメンバー6匹は考えておいたほうがいいだろう。

有利なのは「ほのお」「いわ」「でんき」「はがね」タイプ。CPが高く、入手しやすいポケモンが多いほのお、いわタイプがおすすめだ。

わざのタイプにも気をつけながら、できるだけ有利に戦えるようにしていこう。CPも最低2,000はほしいところだ

ポケモンは、ほのおタイプなら「ブースター」「リザードン」「ウインディ」、いわタイプなら「バンギラス」「ゴローニャ」などがおすすめ。

ただし、いわタイプはフリーザーの攻撃が弱点になってしまう。使いこなすには、攻撃をよける技術も重要だ。

CP2300の筆者のゴローニャは、フリーザーのゲージ攻撃に被弾すると体力の3分の2を持っていかれてしまう。攻撃をよけられないと真価を発揮できない……

また、バトル時間である300秒以内なら何度も再挑戦できる(300秒後も挑戦はできるが、削った敵の体力はリセットされる)。

「げんきのかけら」や「キズぐすり」などがあれば倒されたポケモンを再度使えるので、挑戦前にためておくといいだろう。

フリーザーは意外にたくさんいる

渋谷駅までの道すがら、山手線沿線の「ちかくのレイド」をチェック。

伝説のポケモンたちがどのくらいジムに出現しているのかを確認することにした。

渋谷、恵比寿でフリーザーを確認!どちらも2つのジムに出現していた

なんと4駅中2駅でフリーザーの反応をキャッチ。「伝説のポケモン」ではあるが、意外に出やすくなっているようだ。

一方、ルギアのほうは1匹も確認できず。フリーザーより出にくいのかもしれない。

フリーザーのジムが2つ並んでいる!

渋谷駅に降り立った筆者。ジムが多いハチ公前広場へと向かう。

見切れているのも含めると、広場周辺にジムは7つ。レイドバトルをこなす上でも、このあたりは魅力的なスポットだ

反応のあったフリーザーのジムは、なんと並んで配置されている。そのせいか、けっこうな人数のトレーナーが集っていた。

道の端でスマホ画面を連打している人が多い。レイドバトル中のトレーナーは非常にわかりやすい

人がたくさんいればバトルの消化は早い!

傍らの柵に腰かけ、いよいよフリーザーへの挑戦開始!さすが渋谷というべきか、参加トレーナーはすぐに10人を超えてくれた。

トレーナーレベル40のような、かなり極まった方が多い。レベル27ですみませんという気持ちに……

周りはバンギラスだらけ。強力なはずのフリーザーの体力がみるみる減っていく!

最終的に18人が参加したこともあり、わずか100秒でフリーザー撃破完了。筆者もなんとか生き残り、ゲットチャレンジへと進むことができた。

ゲットチャレンジの捕獲成功率は低め

レイドバトルに勝利できると、ゲットチャレンジへと移行する。

もう1つフリーザーのジムがあったということもあり、まずは普通の「ズリのみ」を使用してみることにした。

捕獲成功率を上げるとされるズリのみ。使用後も変わらずサークルは赤だが……果たして

ズリのみありで、7つあったプレミアボールすべてを当てたが、捕獲することは叶わず。1匹目のジムでのフリーザーゲットは残念ながら失敗となった。

ちなみに、倒してしまったボスのジムに再挑戦はできない。バトルは勝てただけに、ゲットチャレンジで失敗するのが精神的にきつい……

フリーザーはボールを当てにくい!

ゲットチャレンジ中のポケモンは威嚇する割合が多い上、フリーザーは頻繁に上下移動を行う。

プレミアボールの数が限られているので、投げる際には細心の注意が必要だ。

フリーザーが動いた直後を狙って、確実に当てるようにしよう。

名前やCP表示が見切れるほど上に移動することも。距離感がいつもと変わってくるので、下がってくるのを待ったほうが安全

きんのズリのみでリベンジ!

ゲット失敗のショックはあったが、人がいる内に再挑戦しないとチャレンジにすら到達できなくなってしまう。

すぐさま近くにある、もう1つのフリーザーのジムへの挑戦を開始。こちらもトレーナーはすぐに集まってくれた。

10人が参加した2回目はなかなかいい勝負!硬いのでいれた「ハピナス」が粘ってなんとか勝利

無事バトルには勝利。続く鬼門のゲットチャレンジには、「きんのズリのみ」でリベンジを狙う!

ズリのみよりさらに捕獲成功率が上がるとされている「きんのズリのみ」。惜しみなく使っていく!

結果は、

なんとか初ゲットに成功!

10個中3個もボールをはずすという体たらくぶりだったが、ゲットするまでに使ったのは5個。

試行回数が少ないのでなんともいえないが、金のズリのみさまさま!ということにしておこう。

検証結果:捕獲成功率は低め!フリーザーをゲットするならお早めに

最終的に、プレミアボールは合計で12個使用し、フリーザーの捕獲数は1匹。すべてにズリのみ、きんのズリのみを使用して、捕獲成功率は合計で8.3%という結果になった。

使った
アイテム
使った
ボールの数
ゲット
成功/失敗
成功率
ズリのみ7失敗0%
きんのズリのみ5成功20%

かなり低い印象だが、挑戦したジム自体は2つ。

幸い、ランダム出現ではあるが、フリーザーがいるジム自体はよく見かけるので、あきらめずにジムに挑戦し続ければ、ゲットは難しいものではないように思う。

バトル中に与えたダメージ量などで、チャレンジ中に使えるプレミアボールが増える。ゲット率を上げたい場合は、バトルで活躍することも目指してみよう

ただし、時間が経つとフリーザーを捕獲済みのトレーナーが増えることや、今後は新たな伝説のポケモンの追加も予定されている。

フリーザーのレイドバトルへの参加人数自体は減ってくると考えられるので、フリーザーの需要が高い今のうちにゲットしてしまったほうがいいだろう

都内なら、「ちかくのレイド」をチェックしながら山手線に乗り込み、反応があった駅、特に渋谷のような人の多い場所で降りてみるという方法がおすすめだ。

ちなみに7月24日現在、レイドボスはタマゴからではなく、直接出現するようになっている。これがいつまで続くかがわからないということも、早めにゲットしておきたい理由の1つだ

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.