Falsus Chronicle~ファルススクロニクル~【ゲームレビュー】

アイキャッチ使う

『Falsus Chronicle~ファルススクロニクル~』は、レトロな見た目とは裏腹に、極めて戦略性の高いRPGとなっている。ストーリーだけに特化しているほかのタイトルにはないそのゲーム性を、たっぷりとお伝えしていこう。

自由を取り戻すために戦う少年たちの物語

本作は、ストーリーと戦略性を重視したファンタジーRPGだ。

自らの寿命をのばす儀式「死体隠し」。この儀式を行う呪われた国王から遠ざけるため、両親によってスラムに捨てられた子どもたちは、通称「忘れ去られた子」と呼ばれていた。

そんな自らの自由を奪われた少年少女たちを操作しながら、打倒国王を目指して彼らを成長させることが、プレイヤーの目的だ。

1度は国王を追い詰めたと思ったが、その中身は影武者であり、窮地に陥ったところをキノコという謎の人物によって助けられる……

ゲームの流れは基本的に、各章のステージ攻略のみ。

ストーリー自体も暗い内容かと思いきや、強く生きようとする少年たちの勇気ある姿が描かれているので、読み進めているうちに自然と物語の中に引き込まれるはずだ。

各ステージに挑戦するにはハート(スタミナ)が必要となっており、難易度が難しいものほど多く消費することになる

TP管理とChainが重要なターン性バトル

戦闘は、画面下に表示されている行動順に沿って、敵と味方が行動していくターン性バトルだ。

どのキャラクターにも通常攻撃と2つのスキルを設定でき、自分のターンが回ってきたときには、その中から使える技を選んでTPを消費しつつ発動できる。

単体よりも全体攻撃のように、複数の敵にまとめてダメージを与えられるスキルの方が、TP消費が激しい

効果的なスキルを連発してしまい、TPが枯渇しているターンでも、次の味方にパスすることで徐々に回復させることが可能

また、味方が連続で行動した場合は「Chain」が発動し、その回数が多いほど消費TPが減少する。そのうえ、ATKも上昇していく。

つまり、バトル中は味方が連続で行動しやすいように敵を処理していき、Chainを維持した状態でダメージの大きいスキルを使っていくことが、最も重要といえる。

味方と味方の間に行動する敵を優先的に処理すると、Chainをつなぎやすくなる。このテクニックはぜひ覚えておきたい!

ステージ中は常にルートを意識しよう!

バトル中に意識することは、TPやChainだけではない。

ステージによっては特定の条件を満たさないとルートが分岐してしまうことがあり、失敗のルートに進んでしまうと余計な被ダメージを受けてしまう原因となってしまうのだ。

戦闘画面の上に表示されているのが、正解のルートへ進むための条件。これを意識しながら立ち回らなければならない

このルート分岐によって、正しい道を進んでいくほど、最終的な評価とボーナスなどもよくなっていく。可能なかぎり、達成を目指していこう。

ちなみに、ルート分岐している画面にて、そのステージで得られる最高評価が確認可能だ

バトルで得たSPでキャラクターを強化

各ステージをクリアすると必ずもらえるSPは、キャラクターの性能やスキルを強化するために使用する。

性能の強化項目はHPとATKの2つであり、強化していくごとに必要なSPも多くなっていく

スキルに関しては、性能に比べて求められるSPがかなり多いため、序盤のうちは深く考えなくても問題ない

強化するタイミングはプレイヤーの自由なのだが、個人的にはアルヴィーナ以外のキャラクターは、攻撃力を優先的に上げておくことをオススメしたい。

理由としては、ほとんどの攻撃スキルがATKに依存する効果となっているため、スキルを強化していなくても攻撃力さえ高ければ、ある程度のダメージを確保できるからだ。

アルヴィーナに関しては、HPに特化してSPを振り、「挑発」と「神々の恵み」のスキルでチームの壁役として行動させるのがベスト!

オシャレに使えるだけじゃない!? アバターの仕組み

本作で登場するキャラクターは、すべてストーリーを進めていくだけで入手でき、メニュー覧にもガチャが存在しない。

では、ステージのクリア報酬やログインボーナスなどによって受け取ることが可能なジェムは何に使うかというと、武器か防具がランダムで入っている宝箱だ。

宝箱を購入するためには、ショップアイコンからではなく、各キャラクターの装備選択から直接飛ぶ必要があるので注意しよう

この宝箱は、500ジェムを支払うことで性能が異なる武器や防具が入手できる。さらに、装備を変更することでキャラクターの見た目にも反映される。

また、装備するものによってステータスも強化されるため、戦闘に参加させる機会が多いキャラクターを優先して与えてみるのがいいだろう。

性能を取るか、それとも見た目重視を選ぶか。すべてはプレイヤーであるあなた次第!

レトロチックでどこか懐かしいRPG

スマホ向けタイトルでありながら、ガチャ要素が一切なく、そのうえストーリーを進めていくだけですべてのキャラクターが手に入ってしまうという、非常に良心的な本作。

「装備が手に入る宝箱がガチャなんじゃ……」と思う方もいるはずだが、どちらかというとオシャレを楽しむためのものであり、ステータスの上昇値も誤差の範囲なので、必須であるというわけでもない。

特に装備を気にしないのであれば、ジョムはショップでSPやAPなどと交換するために使ったほうがいいように感じた

ストーリーとキャラクター以外は気にする必要はなく、自分のペースで遊べるゲーム性は、まさに無課金で遊びたい人が求めていたタイトルといっても過言ではないだろう。

  • 使用した端末機種:iPhone 6s
  • OSのバージョン:iOS 10.2
  • プレイ時間:約3時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.1.2
  • 課金総額:0円

(C) HorngYeuanDigital Co., Ltd. Publishing in Japan by COSEN Co., Ltd.