SIEGE: Titan Wars【ゲームレビュー】

ec

『SIEGE: Titan Wars』は、戦士・呪文・巨人から成る軍隊で戦う、リアルタイムPvPが特徴のタワーディフェンス系ゲーム。デッキを練る戦略性と、状況判断が重要な対戦を思う存分楽しめる。バトルを重ねてランキングトップを目指そう!

ユニット・呪文を駆使して敵の城を落とせ!

世界中のプレイヤーと1対1のPvPが楽しめる『SIEGE: Titan Wars』。

各プレイヤーの陣地には、2つの塔と1つの城が配置されている。城を破壊したら勝利となるタワーディフェンス系のルールとなっており、対戦ゲームが好みのゲーマーにうってつけのタイトルだ。

戦場が縦に広がった『クラッシュ・ロワイヤル』といったイメージ。細かく作り込まれているグラフィックも見どころ

プレイヤーが操るのは、それぞれ特徴の異なる戦士と、戦場に多彩な効果をもたらす呪文の数々。

呪文の中には、戦士より圧倒的に大きく、能力も強力な巨人を召喚するものも存在する。

これらを戦況に応じて使い分け、戦略的な采配を振るっていくのが本作の楽しみ方だ。

敵陣を攻め込む戦略の多彩さが肝

バトルで使用するデッキは、4種類の戦士と8種類の呪文で構成される。

編成した戦士4人は常に、呪文はランダムで3種が選択でき、常時たまり続けるマナを消費して発動することができる。

各カードの右上に表示された数字が、発動に必要なマナコスト。マナはバトル中、常にチャージされるが、最大値の10以上はたまらないため小まめに消費していこう

戦士カードをタップすると、そのユニットが自分の城から出発し自動的に行動する。

ユニット自体の動きを操作するようなアクション要素はなく、手持ちのカードをどのように采配するかが問われるゲーム性といえるだろう。

戦場は縦に長くなっており、敵を避けて塔や城に攻め込むのは困難だ。相手の戦士や巨人を倒しつつ、戦線を上げていくのが基本!

呪文は戦士の侵攻を補助する役割で、一定範囲の敵ユニットにダメージを与えたり、味方ユニットを回復したりするものなどが用意されている。

中には、相手ユニットの動きを妨害する呪文もあるので、使い方次第で戦況を大きく左右する要素となっている。

ぬかるみを発生させる呪文「泥」は、敵ユニットの移動や攻撃のスピードを低下させる。このような呪文を巧みに使うことで、味方ユニットの行動をサポートする

想像に難くないが、コストが低いカードは控えめな効果、高コストなカードは強力な効果となっており、マナが足りてさえいれば、どのカードをいつ使うかはプレイヤー次第だ。

戦士の中には、巨人に対してのダメージが2倍になるなど特殊な効果を持つものが多く、相手の出方をうかがって戦略を練りながら戦う判断力が、勝利に求められるスキルなのだ。

体力や攻撃力、攻撃の範囲、1回の発動で何体召喚するかなど、ユニットによって能力は大きく異なる

巨人を召喚する呪文は、コストが高め。低コストのユニットも織り交ぜていかないと、数で押されてしまうことになりかねない

やり込めば強くなる育成要素も

持っている戦力で戦う戦略的なゲーム性ではあるが、カードの能力や塔・城の耐久度を強化する育成要素も持ち合わせている。

戦士や呪文のカードは、バトルに勝利した際に獲得できる宝箱から入手できるのだが、すでに所持しているカードを再び入手するとカードの経験値が上昇。

経験値が一定数たまるとレベルアップさせることができ、少しずつ強化していくことができるのだ。

劇的に強くなるわけではないが、レベルアップで着実に性能が上昇していく。勝利→宝箱ゲット→戦力アップを繰り返し、PvPを勝ち抜こう

カードをレベルアップさせた際には、プレイヤーの経験値も獲得でき、これをためてプレイヤーのランクをアップさせると塔と城の能力が強化される

入手した宝箱は、時間経過で開封が可能になる。

4つまでストックすることができるのだが、開封は1つずつ行うため、宝箱が開封できるようになったらすぐに開封し、次の宝箱の開封に移ろう。

宝箱にはいくつかのレアリティーがあり、開封に掛かる時間が異なる。最も短いものでも1時間は必要となるため、スロットに空きがなくなったら、課金通貨の宝石を使って即時開封するのもアリ

また入手できる戦士・呪文は、プレイヤーのランクが上がるごとに開放されていく。

プレイを重ねて強くなるごとに戦略が広がっていくので、やり込めばやり込むほど面白さが増していくのではないだろうか。

戦士は19種類、呪文は32種類も実装されている模様。今後のアップデートで、バランス調整や新カードの追加などが行われれば、長く楽しめるタイトルになりそうだ

鍛え上げたデッキでトップを目指そう!

本作では、プレイヤーとのバトルに勝利すると獲得できるポイントでランキングが実施されており、世界中のプレイヤーがしのぎを削っている。

ランキングは一定期間でリセットされるので、思い切りやり込めば今からでもトッププレイヤーになれる可能性はじゅうぶんあるはずだ。

ランキングを見ると、熾烈な争いが繰り広げられているのがうかがえる。戦略と判断力、カードの育成が高いレベルになれば、上位に入り込めるかも……?

ちなみに、トッププレイヤーのバトルのリプレイを視聴する機能も搭載されている。

ユニットの出し方や呪文の使いどころなど、戦い方の参考にできるだろう。

もちろん、デッキ内容も確認できる。まずは、上位プレイヤーの真似から入るとよさそうだ

  • 使用した端末機種:iPhone 6s
  • OSのバージョン:Android7.0
  • プレイ時間:約2時間半
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.6.406
  • 課金総額:0円

(C) 2016 Simutronics Corporation