• みんゴル【初心者攻略】: 目指せ210yオーバー! 飛距離を伸ばすコツとテクニック

みんゴル【初心者攻略】: 目指せ210yオーバー! 飛距離を伸ばすコツとテクニック

image18

『みんゴル』で初心者の壁となる「210ヤード」の飛距離を達成するためのポイントを紹介していく。少しずつ難しくなるコースを攻略できるように、パワーを強化して飛距離をグングン伸ばしていこう!

  1. 最初は必ずギアガチャを引こう
  2. ランクマッチでギアレベルを上げよう
  3. コースを周回してボールを集めよう
  4. 飛距離が伸びやすいショットの打ち方

最初は必ず誕生記念のギアガチャを引こう!

ゲームを開始したら、「みんゴルシティ誕生記念ガチャ」(7月18日の13:00まで開催中)をぜひ引いてほしい。

誕生記念ガチャには「ギアガチャ」と「ウェアガチャ」の2種類があり、優先して引きたいのはクラブとボールが獲得できる「ギアガチャ」だ。

左右のフリックでガチャの種類を切り替えられるので、必ずギアガチャに切り替えてから引くようにしよう。

意外と見落としやすいガチャの切り替え。最初はギアガチャを引くのが基本になる

「パワー重視のクラブ」がガチャの狙いどころ

ギアガチャで狙うのは、パワーが高いクラブがおすすめ。ボールはクラブに比べてパラメータの変化が少ないので、後回しでもそれほど問題ない。

編集部が考えるリリース時点でのガチャの大当たりは、以下の3本のクラブになる。

  • ピコハンエアークラブ(出現割合:1.1538%)※期間限定&ピックアップ中
  • ストレングスインパクトクラブ(出現割合:0.3173%)
  • スーパーショットクラブ(出現割合:0.3173%)

ピコハンエアークラブは、なんと未強化でもパワーが「80」もアップする

これらのクラブを引ければ、初心者の壁となる「210ヤード」を、なんと一瞬でクリアできてしまう。

ピコハンエアークラブのみ装備でも、パワーショットを使えば飛距離が「217ヤード」になる

コースを進めていくと、次から次へとパワー不足の壁を感じることになるので、パワー重視のクラブを手に入れるのはサクサク進めていく上では最も重要なポイントになる。

ランクマッチでギアレベルを上げよう

ランクマッチをすると、クラブとボールを強化できる「ギアP」を獲得できる。

これで強化をしていくとパワーを大幅に上げられるので、こまめに挑戦してギアレベルを上げていこう。

ギア経験値は、ランクマッチでしか入手できない。スタミナがあふれないようにこまめにチャレンジしよう

ギアレベルは、高くなるほど強化に必要なコインが増えていく。

後半は強化の費用が高くなるので、最初にパワーをMAXまで強化してしまうのが安上がりでおすすめだ。

当たりクラブ以外でも、強化すればある程度はパワーの足りなさをカバーできる

ランクマッチは対戦相手の選び方も重要

ランクマッチで勝率を上げるには、プレイヤーのテクニックだけでなく、対戦相手の選び方も重要になってくる。

基本的には、以下の2つのポイントを意識して対戦相手を選んでみよう。

  • 装備しているクラブとボールが弱い
  • 対戦場所が確実にバーディーを取れそうなホール

対戦相手の選択画面にプレイをするコースもすべて表示されているので、事前にしっかりとチェックしておこう。

パワー系のクラブを持っていない人はMAX飛距離が短いことが多いので、優先的に狙い撃ちするのも勝率アップのコツになる

特に「東京グランドゴルフガーデン」の2Hと8Hは、PAR3でグリーンが平坦なのでかなり攻略しやすい。

同じバーディーでも、こちらの方がピンに近ければ勝利!

まだ『みんゴル』に慣れていないプレイヤーでも、少し練習すればグレートショットを狙えるようになるはずだ。

コースを周回してパワーの能力ボールを集めよう

各コースをクリアすると、パラメータを強化できる「能力ボール」を獲得できる。

パワーの能力ボールを集めれば、それだけでかなり飛距離を伸ばせるようになるので、コースを周回して集めていこう。

ひとりでゴルフのクリア条件は「PAR以下」なので、確実にパーが取れる場所を選択しよう

コースはどこをクリアしてもOKなので、ボール集めが目的なら、簡単にクリアできる場所を何度も周回するのがおすすめだ。

まずはオール+2を目指すのがおすすめ

能力ボールは+2までは自由に取り外し可能で、+3以上になると「壊す」か「アイテムを使って外す」かのどちらかを選ばないと外せなくなる。

アイテムでボールを外すにはコインが必要なので、序盤のうちは気軽に取り外せる+2のボールで埋めていくことを目標に進めていこう。

+1のボールを5個集めると、+2のボールを1個生成できる

筆者の育成ボードはこちら。スロットはすべてパワーで埋めている

いきなりすべてのスロットを+2にするにはボールの数が足りないので、とりあえず+1で埋めつつ余裕が出てきたら少しずつ+2にしていく感じで問題ないだろう。

飛距離が伸びやすいショットの打ち方

少しでも飛距離を伸ばしたいときに覚えておきたいことを紹介していく。

「飛距離〇〇ヤード以上飛ばしてクリアする」のミッションにチャレンジするときは、以下のことを意識しながらプレイしてみよう。

その1:飛距離が出やすいのはトップスピンショット

トップ、バック、サイドスピンの中で最も飛距離が出やすいのは「トップスピン」。

フェアウェイはボールが転がりやすいので、トップスピンでコロコロと転がすように飛ばすのがいちばん飛距離を稼ぎやすい。

トップスピンをかけて少しでも飛距離アップを狙っていく

序盤はスピンのパラメータが低いのであまり変化は見られないが、ボールを遠くまで飛ばすときはトップスピンが基本になるので覚えておこう。

その2:フェアウェイの下り坂を見つけよう

ボールのスピン以外では、フェアウェイのどこを狙うかでも飛距離が変わりやすい。

ボールの着弾点のマス目を見ると下り坂になっている場所がわかるので、ボールを打つ方向を動かしながら、下り坂になっている場所を探してみよう。

マスの色が青くなっている場所が下り坂を表している

下り坂に向かってトップスピンショットを打てば、飛距離がグンと伸びて、多少のパワー不足はカバーできるようになるはずだ!

(C) Sony Interactive Entertainment Inc.
(C) 2017 ForwardWorks Corporation
Developed by Drecom Co., Ltd.