• [6/29版]ポケモンGO【攻略】: ニドキングを確実にゲット!平和の森公園にニドラン♂が大量発生中

[6/29版]ポケモンGO【攻略】: ニドキングを確実にゲット!平和の森公園にニドラン♂が大量発生中

image14

『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)の「ニドラン♂」は、最終進化させるのに32匹も捕まえなければならないやっかいなポケモンだ。今回、平和の森公園がニドラン♂の巣になっているという情報を聞きつけ、ニドキングへの進化を目指して調査をしてきた。

ニドラン♂を32匹集めてニドキングへ

使える技のレパートリーの多さから「技のデパート」と呼ばれ、ポケモンバトルで活躍してきたニドキング。

ニドキングに進化するニドラン♂は、初代『ポケットモンスター』で唯一性別があるポケモンとしても知られている。

ウサギのように長い耳が特徴のポケモン。見た目はかわいいが、怒ると毒針を出すなど好戦的な性格をしている

ニドキングへ進化するのに必要なアメの数は「125個」なので、32匹のニドラン♂を捕まえれば進化させることができる。

今回は、大田区にある「平和の森公園」でニドラン♂が大量発生しているというウワサを聞きつけ、現地に行って調査をしてきた。

日差しが強い平和の森公園で調査開始!

平和の森公園は、京急本線の「平和島駅」から歩いて10分ほどの場所にある。

7月に差し掛かっていることもあり、当日はかなりの暑さになっていた。そろそろ『ポケモンGO』をプレイするときは熱中症対策をした方がよさそうだ。

公園内は木々が生い茂っているエリアもあり、日陰を探すのにはそれほど苦労はしないが、それでも暑い!

アスレチックエリアやテニスコート、釣りができる池など、『ポケモンGO』以外の目的でも楽しめるスポットがたくさんある。

ほかの公園ではあまり見かけない、釣りを楽しむ人の姿。なにが釣れるのか気になるところである

今回の検証条件は、以下のとおり。

  • 日時:2017年6月29日(木)11:00~13:00
  • 場所:平和の森公園
  • 「おこう」「ルアーモジュール」は未使用
  • 「パイルのみ」は未使用
  • 「しあわせタマゴ」は未使用
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、GOプラス)を使用

効率的にニドラン♂を集めるため、それ以外のポケモンはすべてポケモンGOプラスを使用して捕まえていく。

ニドラン♂は公園全域にまんべんなく生息中

公園の中に入ってみると、すぐに最初のニドラン♂を発見できた。

最初のニドラン♂はCP62と低めだったので、楽勝でゲット!

ニドラン♂は、ポケモンたちの中でも比較的捕まえやすいタイプなので、通常のモンスターボールだけでがんばるのがおすすめだ。

その後も、公園全域を歩いてみたが、どのエリアでもしっかりとニドラン♂が出現していた。

どうやら平和の森公園はニドラン♂の巣で間違いなさそうだ。

歩きやすさはバッチリ! どのエリアも快適に探索可能

平和の森公園は、細長い長方形の敷地になっているため探索の効率が非常に良く、歩道を歩くだけで公園の全域をカバーできる。

どのエリアもしっかりと整備してあり、歩きにくさはまったく感じず、かなり快適に探索することができた。

歩道に沿ってポケストップが並んでいる。数はそこまで多くないが、回収しやすいので道具もそれなりに集められる

また、公園の中や周りにはジムが多いため、レイドバトルを楽しみたい人にもおすすめだ。

歩いていると、次から次へとレイドバトルの予告が。気になってポケモンの捕獲に集中できない!

VSマグマラシ!周りのプレイヤーとレイドバトルに挑戦

ちょうど公園内のジムでレイドバトルが発生したため挑戦してみることに。

相手は、ほのおタイプの「マグマラシ」。最終進化ではないので、勝てそうな予感がする!

ボスポケモンはとにかくCPが高く、その辺のポケモンとは比べものにならないくらい強い

近くにプレイヤーがいたようで、別の勢力の人と共同戦線! いつもは敵のプレイヤーが味方になってくれるのが、レイドバトルのいいところだ

こちらはタイプ相性が有利なギャラドスで応戦! 無事勝利して、マグマラシをゲットできた

おすすめは広場周辺!ここを拠点にのんびり集めるのもアリ

探索で最も効率がよかったのは、公園の北側にある「平和の広場」周辺だ。

ここでは、周りにある歩道だけでなく、広場の中にもニドラン♂がたくさん出現してたので、かなりのハイペースで捕獲できる。

3匹同時に出現することも。広場になっている場所はポケモンが少ないイメージなので驚いた

道路を挟んだ南側(画像では右側のエリア)は、有料のアスレチックエリアが多くなっている

広場周辺のみだと探索範囲はそれほど広くないので、次のポケモンが出現するまでに時間が空いてしまう。

近くにはベンチや噴水など、ゆっくりするにはぴったりの場所があるので、あまり歩き回らずに広場の周りだけでポケモンを捕まえるのもよさそうだ。

調査結果:2時間で28匹ゲット!140分あれば最終進化可能

2時間の探索で捕まえたポケモンの数は、以下のとおり。

ポケモン捕獲数
ニドラン♂28
コラッタ6
オタチ6
イトマル6
ポッポ4
ヒマナッツ3
ヤミカラス3
ヒメグマ2
タッツー2
コイキング2
ヤドン2
テッポウオ2
トサキント2
クラブ1
ポニータ1
ディグダ1
ニドラン♀1
コダック1
マリル1
ゴース1
マンタイン1
アーボ1
ナゾノクサ1
コンパン1

進化にはニドラン♂が32匹必要だったため少しだけ足りなかったが、じゅうぶんな結果といえるだろう。

余っていたアメを利用して、無事ニドキングをゲット!

覚えた技は「アイアンテール」と「じしん」。なかなか当たりの組み合わせなので満足だ

ニドラン♂以外では、「イトマル」や「ヒマナッツ」をよく見かけた。

平和の森公園は水場も多く、みずポケモンをそれなりに捕まえられることもあり、出現ポケモンのバリエーションは悪くない。

これからどんどん暑くなってくるので、水分補給を忘れずに『ポケモンGO』を楽しもう!

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.h