• パズドラ【攻略】: 「光の宝珠龍」超地獄級 エルゲヌビパーティーソロ周回攻略

パズドラ【攻略】: 「光の宝珠龍」超地獄級 エルゲヌビパーティーソロ周回攻略

ec

6月26日(月)より「光の宝珠龍」が開催されている。本ダンジョンでは、新三国神の「貂蝉」のスキル上げが可能。ロック解除+操作延長の便利なスキルで、光の宝珠龍・ヨウビ自身をスキル上げしてもいいだろう。

「貂蝉」のスキルレベルを上げよう

このダンジョンで手に入るのは、「光の宝珠龍・ヨウビ」。新三国神の「貂蝉」のスキル上げ素材となっている。

ロック解除が最短2ターンで使える強力なスキルで、貂蝉を持っていない場合は、ヨウビ自身をスキルレベル最大にして使うのもいいだろう。

また、他の宝珠龍シリーズダンジョンと同様、新勇士シリーズの「干将莫耶」や呂布、大橋小橋などさまざまなモンスターのスキル上げが可能。

対象モンスターのスキル上げが済んでいないなら、本ダンジョンを利用してスキルレベルを上げてしまおう。

スキル上げ一覧

ドロップモンスター
【スキル名】
スキル上げ対象
光の宝珠龍・ヨウビ
【歌姫の護珠力】
貂蝉
ヤンシー
【干将莫耶の陰】
干将莫耶
火の犬龍・トサワンドラ
【百戦百勝の求道】
諸葛亮(木)
影の犬龍・シババウドラ
【バーサーク】
ドラゴン・ショウグン
シャドロン
【天下無双の崩撃】
呂布
シャイロン
【則天去私の献身】
大喬小喬
(覚醒、転生大喬小喬を除く)

道中は光属性吸収が出現!

ダンジョン全体を通して厄介なギミックは出現しないのだが、道中に出現する「ヤンシー」の光属性吸収には要注意。

光属性主体のパーティーでは、まず初ターンで倒し切れないため、他属性メインのパーティーで挑戦するといいだろう。

また、多色パーティーなどにおける、副属性が光属性のモンスターの起用もなるべく控えよう。

どうしても必要な場合は、サブ1~2に入れて左側に寄せ、残りのモンスターの副属性で倒せるような編成を心がけること。

エルゲヌビパーティーで挑戦

パーティー編成

今回は、強化ドロップ5個消しで手軽に高火力を出せるエルゲヌビパーティーで周回攻略をしていく。

リーダースキルは、以下のとおり。

  • マシンタイプの全パラメータが1.5倍。強化ドロップを含めて5個消した属性の攻撃力が5倍。

強化ドロップを5個消しした際のマシンタイプの攻撃倍率は、56.25倍。

HPが特段高い敵モンスターが出現しないダンジョンのため、火属性の5個消しを繰り返すだけでスムーズに突破していける。

サブは、リーダースキルの倍率がかかるマシンタイプのみで編成。

道中はリーダー・フレンドのエルゲヌビ、サブのマルカブのスキルを使って火ドロップを確保しながら突破していく。

マルカブは左縦1列を火ドロップに変換するため、変換元の強化ドロップの有無には気を付けながら最低限のパズルで進んでいこう。

残りのサブは、ボス戦の光+回復ロックとお邪魔変換の対策となっており、

  1. 火ヴェルダンディ
  2. 木アンタレス(夏侯惇のロック解除スキルをアシスト)
  3. ミサト

の順でスキルを使用。

ボス戦突入時に回復の強化ドロップを盤面に残しておけば、上記手順で確実に火の強化ドロップを確保できる算段だ。

1・3・5バトル目

1バトル目ではザコ敵が以下の中からランダムで3体、3・5バトル目では4体が出現。

  • トパーズカーバンクル
  • ヤミペンドラ
  • キンムギドラ
  • シャイロン
  • シャドロン
  • ホワイトコドラ
  • ヤンシー:2ターンの間、光属性ダメージ吸収(先制)

パーティー編成で紹介したとおり、火の強化ドロップを5個消しすれば確実に突破可能だ。

「ヤンシー」が出現しても、ミサトの副属性に倍率が働かない編成になっているため、火強化ドロップ5個消しをしっかり作っていれば、ヴェルダンディの副属性で倒し切れるはず。

ここでエルゲヌビのスキルを使って火ドロップを落ちやすくしておけば、この後の階層で火ドロップを確保しやすくなるだろう。

2バトル目

2バトル目はヤンシーと「光の中忍」2体が出現する。

ここも、火の強化ドロップを5個消しで、確実に突破できる。

4バトル目

ヤンシー2体と、「トパペンドラ」1体が出現。

ここも引き続き、火ドロップの5個消しで突破していく。

ボス戦に向けて、回復の強化ドロップを確保しておきたいため、マルカブを優先的に使おう。

その際、回復の強化ドロップを消してしまわないよう、右側に寄せておくこと。

6バトル目

「火の犬龍・トサワンドラ」と「影の犬龍・シババウドラ」が出現し、以下の先制を使用する。

  • トサワンドラ:3ターンの間、スキル使用不能
  • シババウドラ:999ターンの間、状態異常無効

トサワンドラが先制で3ターンのスキル封印を使用してくるが、今回のパーティーなら耐性が100%のため問題なし。

ここも火の強化ドロップ5個消しだけで突破ができる。

繰り返しになるが、ボス戦で確実に火の強化ドロップを作るため、回復の強化ドロップを残して突破すること。

ボス戦

「光の宝珠龍・ヨウビ」が出現し、以下の2つの先制攻撃を発動してくる。

  • 光と回復ドロップをロック
  • 10,700ダメージ+盤面すべてをお邪魔に変換(光と回復はロックされるため残る)

初ターンでお邪魔ドロップを残してしまうと、「29,960ダメージ+お邪魔を回復に変換」を使用する。

もし、HPが29,960未満のパーティーで挑戦する際は、初ターンで仕留めるか、お邪魔を確実に全部消すことに集中しよう。

今回のパーティーでは、前述の順番でスキルを発動すると、火・木の2色陣の盤面にすることができる。

まずはヴェルダンディの3色陣を発動。ロックされた光と回復ドロップは盤面に残ったまま

その後、アンタレスにアシストさせた夏侯惇のスキルで、ロック解除+光を火に変換。最後にミサトのスキルを使えば火の強化ドロップを含む2色陣の完成

ヴェルダンディの3色陣で作られる木ドロップが3個以下だと、最後に火の5個消しが作れないリスクはあるが、高確率で最大火力を発動し1撃で倒すことができる。

気を抜いて5個消しを忘れることだけには注意が必要だが、2色陣から倍率が出るようにコンボを組めば、あっさりとボスのHPの約900万を超えるダメージを与えられる。

このパーティーなら、2分程度で周回することが可能だ。

ボス戦で倍率を出せるように、道中から回復の強化ドロップを確保することがコツとなる。

もしボス戦での盤面作りに失敗しても、HP20%以下にしない限り即死級のダメージは受けないため、立て直しも難しくはない。

参考動画

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.