• 匂いの出るVRがVR連動歩行コンテンツとコラボ!

匂いの出るVRがVR連動歩行コンテンツとコラボ!

eye02

6月22日、ホテルニューオータニの紀尾井フォーラムにて、匂いの出るVRデバイス「VAQSO VR」を開発しているVAQSO(バクソー)が発表会を行った。初の資金調達を行い、今後はVAQSO VRが量産化されていくことが発表されたほか、新たなコラボでさまざまなイベントに出展していくことが明かされた。

匂いの出るVRは世界も注目!

VAQSOは、今年の1月にできたばかりの会社。匂いの出るVRデバイス「VAQSO VR」を開発しているということで、世界中の注目を集めている企業である。

今回は、初の資金調達を行い、今後は一般向けにVAQSO VRを量産化していくことが発表された。

VAQSOのCEOである川口健太郎氏

VAQSOは5月に開催された「Unite 2017 Tokyo」にも出展し、多くの人がVAQSO VRを体験にきたとのこと。

その中には、Oculus創業者であるパルマ・ラッキー氏の姿もあったそう。

VAQSO VRを体験するパルマ・ラッキー氏

これまでVAQSOは、川口氏の自費で開発を進めていたが、VAQSO VRの量産化に向けて、初の資金調達を行った。

そして、早稲田大学系のベンチャーキャピタルであるウエルインベストメントがこれに応じ、総額約60万ドル(6,400万円)の調達に成功。

今後はVAQSO VRの普及に向けて、さまざまな研究が行われていく予定だ。

現在はプレリリースの段階で、正式版のリリースは2018年2月ごろを予定しているとのこと

AOI Pro.とのコラボで歩行装置と連動!

今回は、他企業とのコラボも発表され、映像プロダクションのAOI Pro.、『VRカノジョ』をリリースしているイリュージョンとコラボしていくことが明らかに。

AOI Pro.は「コンテンツ東京2017」にも出展し、VR連動型歩行装置を展示する予定とのこと。

会場では、その試作品を体験することができた。

AOI Pro.体験設計部部長の吉澤貴幸氏

VR連動型歩行装置をひと足先に体験!

ひととおりの発表を終えたところで、AOI Pro.のVR連動型歩行型コンテンツ『WONDERFUL WORLD VR Private Tour』の体験会へ。

コンテンツ東京2017に出展予定の装置を一式持ってきたかったが、会場内に入り切らなかったということで、今回は簡易版での体験となった。

HMDは、目の動きを認識できる「FOVE」を使用。頭部にガッチリと固定してプレイする

本来は足元に歩行装置もセットしてプレイするそうだが、今回は簡易版ということでなし。吉澤氏の先導を受けながら進んでいく

内容は、南国風のリゾート地で彼女とのデートを楽しむというもので、彼女と手をつなぎながらデートコースを歩いていく。

道中、さまざまなシーンに切り替わり、それに合わせて匂いも発せられるという仕組みだ。

1プレイは5分ほどで、視界は全周囲を見渡すことができ、没入感は満点。また、彼女のシャンプーの匂いが発せられ、リアルな体験ができた。

元気な彼女に引っ張られるように、デートコースを進んでいく

歩いていくという内容のため、特に酔うといったこともなく、快適に体験できた。

コンテンツ東京2017では歩行に加えて、風や水しぶきも体験できるということで、こちらにも期待。

VAQSO VRの今後の展開に注目だ!

(C) Copyright 2017 VAQSO Inc.
(C) AOI Pro. Inc. All rights Reserved