• パズドラ【攻略】: 「からくり五右衛門参上!」壊滅級 ヨグ=ソトースパーティーソロ攻略

パズドラ【攻略】: 「からくり五右衛門参上!」壊滅級 ヨグ=ソトースパーティーソロ攻略

eye

6月19日(金)より、テクニカルダンジョンに「からくり五右衛門参上!」が追加された。最近のダンジョンの例にならい、敵は軒並み高HPで、ボスの「からくり五右衛門」にいたってはなんと1億5千万もある。先制攻撃も強烈なので、火力と耐久力を両立したパーティーで挑もう。

ロック解除+花火!強力スキルのからくり五右衛門

本ダンジョンでは、ボスとして「覚醒からくり五右衛門」が待ち受けている。

倒すことができれば、「からくり五右衛門」を確定でドロップ。究極進化の前と後でスキルが異なり、究極進化前はロック解除+花火の便利なスキル。

一方の究極進化後も、花火+ヘイスト効果と実に使いやすい。

ダンジョンは高難易度だが、ドロップ入手でこの性能は破格といえる。両バージョンともキープして、スキル上げをしておきたい。

究極進化素材

  • 天下御免の大泥棒・石川五右衛門
  • 紅の機神将・エルダーヨトゥン
  • 転生バーンフェニックスナイト・ホムラ
  • 闘機王・リバティーガイスト
  • 火の宝玉

究極進化用には、究極五右衛門が必要。その他の素材については、親切なことにこのダンジョンでそろえることができる。

リバティーガイストの究極進化が手間ではあるが、本ダンジョンでヨトゥンが直接手に入るため、幾分は楽だろう。

7月3日(月)までにクリアするとガチャが回せる!

本ダンジョンは常設ではあるが、7月3日(月)11:59までにクリアすると「★5以上確定!ファイアオールスターガチャ」を回すことができる。

稲姫や夏侯惇など、火属性の強力モンスターが手に入るので、期間内にぜひクリアしておこう。

7月3日(月)11:59までにクリアするとメールが届き、そちらから回せる。メールの有効期限が8月2日(水)23:59までなので、早めに回しておこう

コンボ吸収と根性対策を

本ダンジョンでは、後半の敵がコンボ吸収を発動してくる。列パーティー、十字消しパーティーだと苦しくなるだろう。

また、ボスのからくり五右衛門は根性を持っているので、追加攻撃の覚醒スキルを持ったモンスターを入れておきたい。

加えて注意したいのが、ボスの先制ダメージ。63,000にも及ぶので、HP倍率がかかるか軽減できるリーダーを使うのがいいだろう。

HPの確保が難しい場合は、ダメージ軽減、無効スキルも視野に入れておくこと。

後半戦の敵は特にHPが高いが、からくり五右衛門はなんと1億5千万もある。耐久力との両立が難しいが、数千万単位の火力が出せるパーティーで挑もう。

その他、ダンジョンのギミックは以下にまとめてあるので、確認してほしい。

バトル数先制及び特性
12ターンの間、ランダムな位置の2個のドロップが属性変化
23ターンの間、覚醒スキルを無効化
3ターンの間、5コンボ以下の攻撃を吸収
32ターンの間、ランダムな位置の2個のドロップが属性変化
43ターンの間、スキルを封印
52ターンの間、ランダムな位置の2個のドロップが属性変化
6根性(ボーダーHP75%)
99ターンの間、4コンボ以下の攻撃を吸収
999ターンの間、状態異常を無効化
75ターンの間、光と闇属性攻撃を吸収
22,653ダメージ+回復ドロップを水ドロップに変換
8光、闇属性ダメージを半減
99ターンの間、5コンボ以下の攻撃を吸収
火と木ドロップをロック
9999ターンの間、6コンボ以下の攻撃を吸収
10ターンの間、毒ドロップが降ってくる
ボス根性(ボーダーHP50%)
999ターンの間、状態異常無効
10ターンの間、水属性吸収
63,000ダメージ+全体暗闇

ボスが水属性吸収を使ってくるので、水属性モンスターはなるべく使わないほうがいいだろう。

7バトル目では光・闇属性吸収も使われるが、マキナには威嚇が有効なので、スキルで対応できる。

ヨグ=ソトースパーティーで挑戦

パーティー編成

今回は、火力を重視して最大324倍の倍率が出せるヨグ=ソトースパーティーを使った。

リーダースキルの詳細は、以下のようになっている。

  • HP80%以上で、攻撃力が6倍、79%以下で2.5倍。光の2コンボ以上でダメージを軽減(25%)、攻撃力が3倍。

HPが80%以上なら、リーダー・フレンド合わせて324倍の超火力が出せる。

また、倍率を発動していれば受けるダメージも半分程度まで軽減できるので、耐久も可能。

HPにプラスを振ってHPバッジも付ければ、ボスの先制にもなんとか耐えられる。7バトル目のマキナは、威嚇スキルをアシストしてやり過ごす作戦だ。

アシスト一覧

  • ヨグ=ソトース(リーダー):ファセット
  • モミジ:サリア
  • 転生アポロン:光エスカマリ
  • アリエル:オロチ
  • 転生アマテラスオオカミ:神谷薫
  • ヨグ=ソトース(フレンド):ラファエル

アリエルに追加してあるオロチのスキルは、7バトル目のマキナで必須のため道中でアリエルのスキルを使わないこと。

1・3・5バトル目

奇数のバトルでは、「フレイムゴーレム」が左右に「◯◯ナイト」を従えて出現する。

先制で、2箇所のドロップを2ターンの間属性変化させてくるため、コンボを組むときは属性変化している部分を避けてドロップを動かそう。

左右のナイトは光の4個消しで倒せるので、フレイムゴーレムだけを残した状態にしてスキルをためる。

属性変化が解除されたら、倍率を発動して突破していこう。

2バトル目

「闇の上忍」と「木の上忍」が出現。闇の上忍が覚醒スキル無効、木の上忍は5コンボ以下吸収を使ってくる。

受けるダメージが大きいので、ここは覚醒無効を気にせず即突破する。光ドロップが足りないようなら、転生アポロンのスキルを使って補充しよう。

スキルを使うときは、光ドロップがつながりすぎないよう注意。覚醒無効なので、3つずつつなげていくことを意識してコンボを決めること。

4バトル目

「紅の機神将・エルダーヨトゥン」が先制でスキルを封印してくるが、今回は耐性が100%なので問題なし。

敵は最初の行動では何もしてこないので、光ドロップが欠損している場合はこのターンを使って盤面調整をしよう。

光ドロップ以外を消しておき、スキルなしで倍率が出せるようにしておく。光の2コンボ以上決めることができれば、楽々突破できる。

6バトル目

ここでは根性を持つ「転生バーンフェニックスナイト・ホムラ」が出現。先制で状態異常無効化と、4コンボ以下吸収を使ってくる。

ダメージ調整で切り抜けることもできるが、今回の編成だとモミジの追加攻撃を含めたフルコンボ決めてしまうのが無難。

下の動画ではダメージ調整で抜けようとしているが、次の先制ダメージに耐えられないため、モミジのスキルを使って回復も行っている。

次は先制で22,653ダメージ(軽減ありなら12,742)受けるため、しっかり回復してから倒すこと。

7バトル目

「再生の青機操士・シャリテ=マキナ」が出現し、先制で光と闇属性吸収を使用。

さらに、22,653ダメージを与えてきた上で回復ドロップを水ドロップに変換してしまうので、初ターンは回復ドロップがない状況になる。

軽減していれば12,742ダメージまで落とせるので、先制攻撃は耐えられるだろう。

しかし、相手は光属性攻撃を吸収してくるのに加え、盤面には回復ドロップがない状態。

軽減のための光ドロップ(2コンボ分)がない場合は、アマテラスにアシストしてある神谷薫のスキルを使う。

これで回復しつつダメージも軽減できるので、1ターンは確実に耐えられるはずだ。

1ターンやり過ごせたら、アリエルに追加したオロチの遅延を使い、光属性吸収が切れるまで回復しながら盤面整理。

光属性吸収がなくなったところで、フルコンボ決めて倒そう。HPは1,400万ほどあるが、324倍が発動できれば倒せる。

8バトル目

「闘機王・リバティーガイスト」が出現し、5コンボ以下吸収と火、木ドロップのロックを使ってくる。

相手は光属性半減の特性を持っているが、今回のパーティーなら4個消しを2回組み込めば撃破できる。

5コンボ以下吸収に引っかからないよう、コンボ数だけは注意。7コンボ以上決めるつもりで組んでいこう。

9バトル目

ボス手前では、「轟炎龍・アームドティラノス」が出現。敵で出現するのは珍しい。

先制で6コンボ以下吸収を使ってくるため、列パなどではかなりの強敵。HPも5,000万ほどあり、このダンジョンの最難関である。

ここは、おとなしくスキルを使って倒すのが無難だろう。今回は、落ちコン狙いも兼ねて転生アポロンにアシストした光エスカマリのスキルを使って突破している。

ボスの先制攻撃は、倍率を発動してダメージ軽減状態になっていれば耐えられる。しっかりとHPは回復しておくこと。

ボス戦

ようやくボス戦。「覚醒からくり五右衛門」が出現し、以下の先制を使ってくる。

  • 999ターンの間、状態異常を無効化
  • 10ターンの間、水属性攻撃を吸収
  • 63,000ダメージ+盤面全体を暗闇

軽減が発動していれば、先制ダメージは35,438まで減らせるので、ぎりぎり耐えられる。

しかし、盤面全体が暗闇状態かつこちらは瀕死状態なので、まずは回復して倍率発動の条件を整えよう。

初ターンはフレンドのヨグ=ソトースに追加してあるラファエルのスキルを使い、ボスのダメージを無効化しつつ回復。

暗闇が解除されたら、モミジ→リーダーのヨグ=ソトースに追加したファセットの順でスキルを使い、最大倍率を使って倒しにかかる。

この際、光ドロップが少ないようならアリエルを使ってフォロー。また、回復ドロップの縦消しを入れて追加攻撃を発動することも忘れずに。

今回は、スキルの発動順をミスしてしまいファセットのスキルを初ターンに使ってしまったが、エンハンスは2ターン継続するので問題なし。

落ちコンで光の4個消しがもう1セット加わり、計7コンボで写真のダメージ。2体攻撃を3つ持つアリエルが、1億以上のダメージを出している。

ボスはいったん根性で耐えるものの、モミジの追加攻撃でとどめを刺した。

からくり五右衛門は高性能なので、クリアは大変だが2バージョン両方持っておきたいところ。

時間がかかってもいいなら、転生ミネルヴァを使った耐久パーティーでの攻略がおすすめだ。

ほとんどのダメージを75%カットできるので、安心して進んでいける。

参考動画

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.