マッスルショット【初心者向け攻略】: 猛襲イベントをクリアしてみよう!(ゴールドマン編)

eye

ゲームに慣れてきたら、ぜひゲットしておきたいのが猛襲ゴールドマン。ステータスが高く必殺技も強力で、さまざまなバトルで活躍してくれる。今回は初心者向けに、ゴールドマンが手に入る「伝説の古代超人」を無課金編成で攻略していこう。

  1. 炎ロープ耐性の超人を中心に
  2. その他のおすすめ超人
  3. 各ラウンドにおけるポイント
  4. Round1:天将軍を左上or右下に
  5. Round2:天将軍の友情アタックで火装束を一掃!
  6. Round3:場合によっては電流ロープに触れつつ攻撃
  7. Round4:ボス戦前の最終調整を
  8. Final Round:ボスかスプリングマンに必殺技!
  9. ゴールドマンを入手したら他の猛襲にチャレンジ!

ゴールドマンをゲットしてさらなるイベントに挑戦!

「伝説の古代超人」は、本作で最初に実装された猛襲イベント。絶妙なバランスで、今でも楽しめると評価の高いイベントバトルである。

クリアすれば、確率で「闘争の神 ゴールドマン」を入手することができる。

ガチャ超人並のステータスと、強力な友情アタック&必殺技、撒菱除去のアビリティを持ち、総合性能はかなりのもの。

誰でも入手できる撒菱除去役として、今でも現役で使われている息の長い超人なのである。

持っていると、クリアできるイベントの幅が広まるので、急襲イベントに慣れてきたらぜひ入手しておこう。

炎ロープ耐性の超人を中心に

「伝説の古代超人」では、炎ロープに電流ロープ、異次元ホールにカウンター、火山と多彩なギミックが登場する。

難関はラウンド2の炎ロープ+カウンターの部分なので、炎ロープ耐性の超人を中心にして編成しよう。

全体を通して、カウンターを使う「火装束悪魔超人」を早めに倒せば、スムーズに進んでいける。

スタートダッシュSPログインボーナスでもらえる「冷徹無比のロボ超人 ウォーズマン」は、炎ロープ耐性、火山耐性、異次元ホール無効を持っている。

まさにこのバトルをクリアするためのアビリティ構成になっているので、ぜひ使っていこう。

後続には、「完璧・無量大数軍”完力” ポーラマン」と「超人血盟軍 コンバットスタイル ザ・ニンジャ」を入れた。

ポーラマンは攻撃力が低いものの、炎ロープ耐性を持ち貫通タイプで使いやすい。味方の友情アタックを確実に発動していこう。

もう一方のニンジャは、電流ロープ耐性を備えていて、必殺技にスタン効果を持つ。ボスの足止め要員として、大いに役立つだろう。

そして、フレンドは定番の「天上界より降臨 悪魔将軍」(天将軍)。アビリティ的には合わないのだが、友情アタックが超絶火力なので大活躍してくれる。

その他のおすすめ超人

炎ロープ耐性があれば、なんとか使っていける。なるべく貫通かつ、高火力だとベスト。

イベント入手だと炎ロープ枠が少ないので、ガチャで入手した星5超人を育成して使うほうがスムーズではある。

ガチャの炎ロープ耐性を中心に編成し、足りない部分をイベント入手超人で補っていくのがいいだろう。

イベント入手超人

「ディアボロス バッファローマン」は、必殺技にスピードダウン効果があるため、ボス戦で役に立つ。

また、「2000万パワーズ2 バッファローマン」「キン肉マンチーム・副将 ジェロニモ」は貴重な炎ロープ回復持ち。

回復量は微々たるものだが、あるとなかなか助かる。イベントは難しめだが、入手できると心強い。

猛襲で入手する「B・エボリューションズ ケビンマスク」は、ステータスも高くイベント超人枠ではかなり頼りになる。

手持ちと相談して、ケビンの猛襲がクリアできそうなら先にケビンを入手しておくのもありだ。

ガチャ入手超人

  • マッスル・ブラザーズ キン肉マン
  • 狂乱の仮面 スカーフェイス
  • 完璧・弐式(パーフェクト・セカンド) シルバーマン
  • リングへと向かう心 キン肉マン

「マッスル・ブラザーズ キン肉マン」と「狂乱の仮面 スカーフェイス」は、そのまま使っても強いが、絆覚醒させるとさらにパワーアップする。

素材の入手が大変だが、絆覚醒にチャレンジしてみるのもあり。

「完璧・弐式(パーフェクト・セカンド) シルバーマン」は、アビリティが噛み合わないものの、友情アタックで次々とザコ敵を粉砕してくれる。

炎ロープに注意しながら、友情アタックを発動していこう。

炎ロープ、電流ロープ、カウンターに対応できる「リングへと向かう心 キン肉マン」もおすすめ。

火山にさえ気を付けていれば快適に進んでいけるので、ガチャで入手できたら使ってみよう。

各ラウンドにおけるポイント

実際のバトルでは、カウンター、火山を受けないようにしながら天将軍の友情アタックで進んでいく流れになる。

前のラウンドで位置取りをしておき、火装束を初ターンで倒せるとスムーズに動けるので、天将軍のターンでは攻撃よりも位置調整を重視しよう。

全体の流れは、下の動画を参照のこと。

Round1:天将軍を左上or右下に

初手は火装束を倒せるよう、味方の友情アタック発動を優先に弾いていく。

2手目以降は、カウンターに被弾しないよう気をつけながら攻撃しつつ、天将軍のターンで位置調整。

次のラウンドで火装束が出現する、左上か右下に天将軍を配置して終えるようにしよう。

敵のHPは少ないので、天将軍の友情だけで次々と倒していける。

火山の位置がランダムなので、場合によっては被弾してしまうが、かまわず位置取りを優先。中ボスの必殺技発動までに突破しよう

Round2:天将軍の友情アタックで火装束を一掃!

あらかじめ天将軍の位置取りをしておけば、友情アタックで火装束を含めたザコ敵が一瞬で溶ける。

火装束は左上と右下に出現するため、両方倒すのは難しいが、どちらか一方だけでも倒せればだいぶ動きやすくなるはずだ。

その後は、炎ロープに気をつけながら、中ボスを攻撃していく。必殺技を受ける前に倒せるとベスト。

動画では位置取りがよかったので、火装束を2体とも倒せている。天将軍の友情は上下には出ず斜めに飛ぶので、使ってみて軌道を確認しておこう

Round3:場合によっては電流ロープに触れつつ攻撃

ラウンド3では、電流ロープが登場する。触れると友情アタックが使えなくなってしまうが、天将軍の友情アタックさえ無事なら問題ない。

場合によっては、電流ロープに触れつつ天将軍に接触していこう。

ここでも、火装束が2体出現するので優先して撃破する。初ターンで上下どちらか一方は倒しておきたい。

敵の数が減ってきたら、また天将軍の位置調整をしておく。右下か左上の付近に配置すれば、次のラウンドがスムーズに進められる。

カウンターに注意しつつ、天将軍の友情アタックを発動。電流ロープはダメージを受けないので、友情アタックが弱い超人なら触れても問題ない

Round4:ボス戦前の最終調整を

大量の敵が出現するので、まずは異次元ホールを設置する「闇装束悪魔超人」から優先して倒そう。

そこからは、中ボスを優先して撃破しつつ、敵の数が減ってきたらターン調整に移る。

必殺技までの残りターンを確認して、まだターンがかかるようであれば、敵に攻撃を当てないように弾き必殺技をためる。

全員の必殺技が使える状況にしてから、ボス戦に挑もう。

残す敵は魔雲天がベストだが、天将軍の友情で倒してしまうことも多数。隅にいる闇装束を片方だけ残しておき、それでためるのがいいだろう。状況次第ではサンシャイン残しもあり

Final Round:ボスかスプリングマンに必殺技!

ボス戦でも、多数の敵が出現する。各個撃破しているとこちらのHPが持たないので、必殺技で一気に倒していこう。

ポイントになるのは、天将軍の必殺技。複数の敵に当てられるので、スプリングマンかボスの近い方の敵に当て、ザコを一掃していく。

また、注意したいのがスプリングマンの挙動。5ターン後に必殺技を打ってくるので、通常攻撃で倒すのが間に合わなそうな場合は、容赦なくこちらも必殺技で倒そう。

ボスはHPゲージの青い部分がなくなると、悪魔将軍からゴールドマンに変化。こうなったら、残っている必殺技で集中攻撃して、とどめを刺しにいく。

天将軍の地獄風車は、威力が高いだけでなく当たった敵がスタンするのも強烈。敵の足止めもできるので、ボス戦開始してすぐに発動していきたい

ゴールドマンを入手したら他の猛襲にチャレンジ!

ゴールドマンは高性能なので、入手できたら星6に絆覚醒させ、さらなる高難易度イベントに挑戦していこう。

再生アシュラマンが手に入る「伝説の最強悪魔超人 復活!」と、ゼブラが手に入る「怨念と憎悪の残虐ファイター」では、ゴールドマンが大いに役に立つ。

どちらも高性能なので、ゴールドマンとガチャ限定超人を組み合わせてぜひクリアしておこう。

再生アシュラマンとゼブラを入手すれば、さらに行けるイベントの幅が増えていく。最終的には、全猛襲イベントのクリアに挑戦だ!

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA