• ポケモンGO【攻略】: ラプラス狙いで渋谷の街を周回!ほのお・こおりイベントを最速検証

ポケモンGO【攻略】: ラプラス狙いで渋谷の街を周回!ほのお・こおりイベントを最速検証

eye

『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)で、6月14日よりゲーム内イベント「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」が開催!ほのお、こおりタイプのポケモンの出現率がアップしているとのことなので、渋谷駅周辺でどのくらいゲットできるかの検証を行った。

  1. ほのお・こおりイベント詳細
  2. 渋谷駅周辺での検証
  3. 検証結果

ほのお・こおりポケモンの進化形をゲットしよう!

『ポケモンGO』は、2017年7月で配信1周年を迎える。その記念イベントの一環として、6月14日より、「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」が開催されている。

ほのお、こおりタイプのそうそうたる顔ぶれが集う。街中ではなかなか見かけないポケモンばかりだ

イベント名が長いので、便宜的に「ほのお・こおりイベント」と呼んでいく。イベントの具体的な内容は、次のようになっている。

開催期間:2017年6月14日(水)~6月20日(火)

  • ほのお、こおりタイプのポケモンが出現率アップ
  • ほのお、こおりタイプのポケモンの進化形が出現率アップ
  • 捕獲時の獲得XPが3倍に増加
  • タマゴふ化時の獲得XPが5倍に増加
  • ショップの「しあわせタマゴ」が半額で購入できる

「カーブボール」や「ワンショット」なども含め、捕獲時にもらえるXPがすべて3倍。イベント名のとおりエクセレントスローができればかなりうまい!

タマゴふ化時にもらえるXPはなんと5倍。探索する場合はタマゴをふかそうちに欠かさずセットしよう

XPが稼げる要素が多いが、目玉はやはりほのお、こおりポケモンの出現率アップ。前者はジムで活躍が期待できるポケモン、後者は全体的にレアなポケモンが多い。

特に、3段階進化する「リザードン」や「バクフーン」、入手困難な「ラプラス」などが出現するならば、かなり熱いイベントなるだろう。

強力なポケモンのゲットを狙いつつ、トレーナーレベルを上げることができれば、よりジムで活躍できるようになるはずだ。

渋谷駅周辺でイベントの効果を検証

街中での影響を見るため、検証場所はポケストップが多く、ふだん特定のポケモンの巣になっていない渋谷駅周辺を選択。

ほのお、こおりタイプのどんなポケモンが出現するのか、進化後は出るのか、そしてラプラスが出るのかというところに重点を置いて検証を行っていこう。

具体的な検証条件は次のとおり。

  • 日時:2017年6月14日(水)10:30~13:00
  • 場所:新宿駅周辺
  • 「おこう」未使用
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、ポケモンGOプラス)未使用
  • 「パイルのみ」未使用

渋谷駅を中心に、センター街、渋谷ヒカリエ周辺などを探索。それぞれどんなポケモンが出現したかをチェックした

ほのおポケモンが大量発生!

渋谷駅に向かう道すがらポケモンGOを起動した筆者。

街中にはすでにイベントの影響が出ており、出現率アップ中のポケモン、特にほのおポケモンを多く見かけた。

編集部のある五反田でも「ヒトカゲ」の同時沸きを確認するほど。今回のイベントもこうかはばつぐんだ!

いわポケモンイベントのとき同様、ほかの駅の状態も確認する。山手線の各駅で「ちかくのポケモン」をチェック。

五反田、目黒、恵比寿、渋谷の4駅。おおむね8割ほどがほのお、こおりタイプのポケモンだ

出現率がアップしているポケモンの中でも若干ほのおポケモンが多いという印象。

もともと、こおりタイプよりもほのおタイプのほうが種類が多い。そのことも影響しているのかもしれない。

ハチ公前はなんでも出現する

渋谷駅を出てハチ公前広場のほうへ向かうと、さっそくピックアップされていると思われるポケモンたちに遭遇する。

ハチ公を真似るように”おすわり”するデルビルとロコン。かわいい!

ハチ公前広場は、ほのおポケモン、こおりポケモン問わず出現する印象。ポケストップも比較的多いので、探索の際は訪れてみるといいだろう。ただし、観光客が非常に多く、ゆっくりはできないので注意しよう。

最初に遭遇した「デルビル」「ロコン」「パウワウ」のほか、「シェルダー」と「ポニータ」の出現を確認。

パウワウとシェルダー自体はみずタイプだが、進化後の「ジュゴン」と「パルシェン」がこおりタイプのポケモン。今回のイベントの対象といっていいだろう。

まったくピックアップに関係ないはずの激レアポケモン「グライガー」も出現!ズリのみ+ハイパーボールにエクセレントスローまで絡んだのに逃がしてしまった……

センター街はなぜかモフモフしたポケモンが多い

続いて、ハチ公前広場からスクランブル交差点を横切り、ポケストップの多いセンター街へと向かう。

このあたりでは「ガーディ」「ウリムー」などを多く見かけることになった。

109周辺でダブル同時沸き!巣以外ではまず見かけないポケモンなので、この2種もピックアップされているようだ

センター街ではこの2頭に加え、ロコンも多く出現を確認。いずれも毛がモフモフ!

偶然の可能性もあるが、これらのポケモンの進化形を持っていない方はセンター街を探索してみるといいかもしれない。

全体的に犬っぽいポケモンが多い今回のピックアップ。ボックス内がペットショップのような状態に

さらに、ヒトカゲの進化形である「リザード」の出現も確認。検証中唯一遭遇した進化形ポケモンとなったが、出現率アップの恩恵といってしまっていいだろう。

こちらはヒトカゲの巣ですら見かけないほどの存在。リザードンへ進化させる上でショートカットになるのは大きい

イベントの影響が薄い渋谷ヒカリエ

センター街をひと通り周り、ハチ公前広場に戻った筆者は、渋谷ヒカリエの方向へと歩を進める。道中、レアポケモン「ニューラ」に遭遇!

あまりイメージはないかもしれないがニューラはこおりタイプ。進化先はまだないが、日常では遭遇できないポケモンだ

肝心のヒカリエだが、近づくにつれて「イトマル」や「ヤドン」といった、ふだんからよく見かけるポケモンが多く出現するようになる。

ヒカリエに到着してもそれは変わらず、数少ないポケストップには見慣れたポケモンばかりが沸く状態だ。

異なる時間で撮ったヒカリエ周辺の「ちかくにいるポケモン」。うーん、ぱっとしない……

ヒカリエ周辺にもピックアップされたポケモンが出現しないわけではないが、数は多くない。

駅からのコンコースや地下道など、道中も圏外になるようなルートが多いので、優先して探索すべきスポットではないといっていいだろう。

最大の沸きスポットはやはりビックカメラ周辺!

渋谷を検証する上で必ず探索しておきたいスポットが、バレンタインイベントのときにも立ち寄ったビックカメラ渋谷東口店周辺。

渋谷最大のポケストップ密集地で、今回のイベントでもとんでもないことになっている。

狭い範囲にポケストップが7つも密集している。しかもお店の方のおかげなのか、かなりの頻度でルアーモジュールがたかれた状態になっている

このあたりは、モジュールの影響もあって、常時なにかしらのポケモンが出現している。そしてそのほとんどがピックアップ中のポケモンとなっていた。

筆者はビックカメラの上階にあるマクドナルドに10分ほど滞在してみたが、一度も出現が途切れることがなかったほどだ。

ここにいるだけでもかなりの数のほのお、こおりポケモンをゲットできるはずだ。

常時複数のピックアップポケモンが出現し続けるといっても過言ではない。あまりの多さにポケモンGOプラスを持ってくればよかったと後悔した

検証結果:まんべんなくピックアップされたポケモンが出現する

最終的に、2時間半の検証で入手できたほのお、こおりポケモンは次のとおり。

ほのおタイプでは「マグマッグ」「ブーバー」「ブースター」が、こおりタイプでは「ルージュラ」が未確認となった。

気配すら感じなかったので、ピックアップの対象外なのかもしれない。

ポケモン捕獲数
ラプラス0
ウリムー12
ポニータ10
ガーディ11
ヒノアラシ8
ロコン7
シェルダー6
パウワウ4
デルビル4
ヒトカゲ4
ニューラ2
リザード1

メインターゲットであるラプラスには、残念ながら遭遇することができなかった。やはりいわポケモンイベントの「プテラ」のときと同じように、運が必要となるようだ。

ただ、Twitterなどを見ても出現情報はかなり多い。出るのは間違いないので、根気よく探索していこう。

ポケモンの捕獲数では、ウリムー、ポニータ、ガーディといった2段階進化のポケモンが多い

出現しにくいポケモンは、しいて挙げるなら、パウワウやデルビル、ニューラだろうか

3段階進化のポケモンが多く出現すると想定していた筆者にとっては、少し意外な結果となった。

ボックス内もカラフル。特定のポケモンばかりが出る、または出ないということはなかった

場所や時間帯によって変化はあるだろうが、全体的にみてもピックアップされたポケモンがまんべんなく出現するようなイベントとなっている。

どのポケモンもふだんは入手しにくいものばかりなので、このイベントを利用して、図鑑埋めをしていくといいだろう。

XPが稼ぎやすいので、ジムを中心に楽しんでいる方にも有用。トレーナーレベルを上げながら、ウインディやリザードンを厳選していくといいだろう。

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.