パズドラ【攻略】: ランキングダンジョン「ヘパイストス杯」攻略情報

ec

今回は6月12日(月)0:00より開催されているランキングダンジョン「ヘパイストス杯」に挑戦。フェンリルパーティーを使った固定チームでの挑戦となるので、使い慣れていない人はリーダースキルなどを確認してからプレイしていこう。

  1. ダンジョン攻略:1バトル目
  2. ダンジョン攻略:2バトル目
  3. ダンジョン攻略:3バトル目
  4. ダンジョン攻略:4バトル目
  5. ダンジョン攻略:5・6バトル目
  6. ダンジョン攻略:ボス戦

「ヘパイストス杯」に挑戦

6月12日(月)0:00から6月18日(日)23:59の期間に、「ヘパイストス杯」が開催されている。

今回は、フェンリルをリーダーとした固定チームとなるので、リーダーやサブの性能を理解した上で挑戦するようにしよう。

スコアはいつもどおり、ダンジョンクリア後に「残りタイム/平均コンボ/最大ダメージ」によって判定され、ダンジョンクリア時の暫定順位が決定される。

ランキングダンジョンのルール

  • ランク120になると挑戦可能
  • ダンジョンは何度でもクリアすることができ、クリア時の最高スコアでランキングが決定
  • コンティニューは不可能
  • 制限時間の5分を越えた場合、1秒ごとにスコアが減点される
  • ドロップを操作せず、スキルなどの使用で次のバトルに進んだ場合はスコアが減点
  • ダンジョン潜入後に、パズドラのゲーム以外の画面に切り替えたり、端末のスリープ、アプリの再起動等を行った場合、ダンジョンはクリアできるがランキングには参加できない
  • ダンジョンに潜入後に開催期間が終了した場合、開催期間終了から1時間以内にクリアしないと、ランキングには参加できない。ダンジョンクリア時に、ドロップしたモンスターとコイン、経験値は入手できる

「ヘパイストス杯」の報酬

ランキングダンジョン終了後、最終的なスコアをもとに集計が行われ、後日に最終順位(上位からの割合)が発表される。

報酬は順位によっていくつかに区分されており、その区分に応じた報酬がもらえる。

報酬は後日、ゲーム内のメールにて配布される。今回の報酬の詳細は、以下のとおりだ。

  • 1%:王冠ハイぷれドラモクピィヒカピィヤミピィ潜在拡張たまドラ潜在たまドラ☆神キラー
  • 10%:ハイぷれドラモクピィヒカピィヤミピィ潜在拡張たまドラ潜在たまドラ☆神キラー
  • 20%:ハイぷれドラモクピィヒカピィキングモクタン
  • 30%:ハイぷれドラモクピィキングモクタン
  • 40%:ぷれドラ潜在たまドラ☆木ダメージ軽減
  • 50%:ぷれドラ潜在たまドラ☆回復強化
  • 75%:ぷれドラ
  • 100%:たまドラ

フェンリルパーティーを使いこなそう

パーティー編成

今回使用できるパーティーのリーダーは、フェンリルだ。

使ったことがない人も多いと思うので、まずはリーダースキルを確認しておこう。

リーダースキル

  • お邪魔を3個以上つなげると攻撃力が上昇、最大10倍。3色以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大4.5倍

お邪魔3個で4倍、つなげるお邪魔が1個増えるごとに倍率も1ずつ増えていく(9個で最大)。

リーダー・フレンド合わせて最大2,025倍が出せるが、お邪魔を9個つなげた上で、5色組んでいかないといけない。

リーダースキルを覚えたら、各モンスターのスキルを把握しておこう。

高倍率を出すには複数のお邪魔ドロップが必須になってくるので、どのモンスターがどれだけのお邪魔を生成できるかに注目してほしい。

モンスター名スキル
フェンリル闇とお邪魔を3個生成。1ターンの間、お邪魔ドロップが少し落ちやすくなる
フェンリル=ヴィズ火と回復をお邪魔ドロップに変化
ガイノウト全ドロップを5属性+回復+お邪魔ドロップに変化。火ドロップを強化
ヨルムンガンド全ドロップを5属性+お邪魔ドロップに変化。敵全体を毒にする

攻略のポイント

基本的に道中の敵は、お邪魔3個+4色の144倍で突破可能だ。

ただし、コンボ吸収を使ってくる敵ばかりなので、倍率を出すことだけに気を取られずにコンボ数にも注意しておきたい。

各バトルの先制は以下のとおり。

バトル数先制
15ターンの間、4コンボ以下吸収
2パズル開始位置を固定
32ターンの間、対象の箇所のドロップが変化する
45ターンの間、お邪魔ドロップが発生
55ターンの間、4コンボ以下吸収
6999ターンの間、4コンボ以下吸収
ボス5ターンの間、ダメージを激減する

中でもやっかいなのが、3バトル目に登場する「ドロップがランダムで変化し続ける」というギミックだ。

これはドロップを動かし始めても止まることなく変わり続けるので、つなげるのが困難となっている。

このギミックは、初ターンにうまくタイミングを合わせてマッチできたとしても、2ターンの間は効果が続く

ダンジョン攻略の手順

フェンリルのスキルは自身のリーダースキルとの相性はいいが、お邪魔がまったくない盤面で発動してしまうとつなげにくい場所に生成される可能性が高い。

そのため、どうしてもお邪魔が足りないというときのみ、フェンリルのスキルを使うようにしよう。

1バトル目

最初の敵は「火の上忍」と「豹紋の妖異・風狸」だ。

お邪魔を生成せずに5色の倍率でも倒せるが、初期盤面でのドロップ運が関わってきてしまう。

そのため、ここではフェンリル=ヴィズのスキルを使って、お邪魔をつなげたときの倍率を出しておこう。

なお、お邪魔ドロップは次のバトルでも使いたいので、最低でも3個は残しておくこと。

2バトル目

「光の精・サンリッチ」は、さきほどのバトルで残したお邪魔を含めて、4色以上は組んでいこう。

倒しそこねると「1ターンの間、覚醒スキルを無効」を使ってくるので注意しておきたい。

3バトル目

両端の「進化の赤仮面」「進化の青仮面」は楽々倒せるが、中央の「ダブトパリット」は防御が1,000万もある高防御モンスターだ。

フェンリルの最大倍率が出せれば貫通も可能だが、ここで複数のスキルを使うのはタイムロスにつながるので、ヨルムンガンドの毒で倒してしまおう。

このとき、ヨルムンガンドで生成したお邪魔ドロップは消さずに、他のドロップを1コンボ程度しておけばOKだ。

4バトル目

「闇天双極星・ティアマット」は、先制でお邪魔を落ちやすくしてくれるので、5バトル目からはスキルを使わずに、落ちてきたお邪魔で倍率を出していくのがおすすめ。

ここでは、3バトル目のヨルムンガンドで生成したお邪魔ドロップを使って4色以上組んで突破しよう。

5・6バトル目

5バトル目は「覚醒スフィンクス」、6バトル目には「覚醒ワダツミ」が登場。

どちらも4コンボ吸収を使ってくるので、コンボ数に注意しながら、倍率を出していこう。

お邪魔ドロップが3個以上ない場合は、スキルを使って補充してからパズルを組んでいくこと。

ボス戦

ボス「覚醒ヘパイストス」は、被ダメージを75%もカットしてくるが、フェンリルの倍率であれば初ターンに突破することは簡単だ。

また、フェンリルとフェンリル=ヴィズの神キラーが刺さるので、最大倍率が出せなくても楽に倒せるだろう。

今回はガイノウトのスキルとフェンリル=ヴィズを組み合わせて、225倍を出して倒している

コンボを組まなければ突破できないところが多いので、全体的にコンボを重視したパズルをしていこう。

ただし、各バトルでノータイムでパズルを動かしていかないと高スコアにはつながらないので、注意しておきたい。

6月12日(月)18:00ごろ、122,408点では上位5.3%だ。

王冠を狙うという人は、最低でも13万点は取っておかないと1%以内に入るのは難しいだろう。

参考動画

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.