マッスルショット【攻略】: 「残虐非道な超人凶器!!」(ソルジャーマン) 攻略

eye

マッスルショットでは、6月30日(金)まで、残虐チームのイベントを実施中。今回は、ソルジャーマンが手に入る「残虐非道な超人凶器!!」を攻略していく。残虐チームのメンツよりも、ラウンド3で登場するソルジャー(アタル)が強敵。高火力で、一気に押し切ろう。

  1. リーダー:冷徹無比のロボ超人 ウォーズマン
  2. メンバー1:間隙の救世主 カオス
  3. メンバー2:キン肉族を捨てた男 ネメシス
  4. フレンド:正義超人の創始者 シルバーマン
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Final Round
  10. おすすめ超人:ディアボロス2 バッファローマン
  11. 参考動画

マニアックなファン大喜び!ついにソルジャーマン登場

このバトルでは「超人凶器 ソルジャーマン」が手に入る。

ガチャなどで大人気のソルジャー(アタル)とは別人の、真の残虐チームのリーダー。

原作での強さはまったく謎だったが、マッスルショット版では攻撃力が高く、アビリティにカウンター無効、撒菱無効を備えていてなかなかの性能。

必殺技、友情アタックに追加効果がないのが残念ではあるが、総合性能はそれなりに優秀で、猛襲ネメシスなどで使っていける。

原作ファンであれば、ぜひ絆も上げておきたい。

絆覚醒素材

  • 攻撃的重量ファイト ヘビー・メタル(絆5)
  • サメの化身 ザ・ゴッド・シャーク(絆5)
  • モコモコ残虐ファイト ウールマン(絆5)
  • 建設作業はお手の物 ブルドーザーマン(絆5)

ソルジャーマンは、猛襲のボス超人のように、絆覚醒で星6にすることができる。

素材には来襲イベント「富士山頂での猛特訓」で手に入る、残虐チームの面々が必要だ。

ドロップはランダムなので、何度も周回して素材を集めていこう。

原作でのソルジャーマン

初代『キン肉マン』の「キン肉星王位争奪編」で登場。

キン肉マンと同じ日に生まれた運命の5王子の1人であり、邪悪5神の「残虐の神」に見出され、「キン肉マンソルジャー」として王位争奪戦に参加する。

しかし、試合に備えてチームメンバーとともに富士山麓で特訓していたところを、キン肉マンの実兄であるアタルに襲撃され、ソルジャーのマスクを奪われる。

その後は病院に搬送され、アタルとフェニックスの戦いの最中に事切れた。

原作ではやられているシーンしかなく、その実力はまったくの未知数。マニアックな原作ファンにはたまらない超人である。

属性ダメージが飛躍的にアップ!

このバトルは、ウォーズタワーの一部のフロアにあった「属性効果アップ」が適用されている。

有利属性での攻撃はダメージがさらに大きくなり、不利属性だと大幅に減少。属性相性が、より顕著に現れるバトルだ。

敵は木と水属性が中心なので、影響を受けにくい光、闇属性の超人を使えば安定して戦えるだろう。

ギミックとしては、炎ロープと異次元ホールが出現。L字炎ロープはないので、異次元ホール無効かつ貫通タイプの超人がおすすめだ。

火力枠に新シルバーマンを入れて挑戦

本バトルはスピードクリアのターンが短く、必殺技をためて進んでいるとスピードクリアの達成が難しい。

火力枠として新シルバーマンを入れて、友情アタックで突き進んでいく。

また、ギミックが炎ロープと異次元ホールということで、猛襲ネメシスを使いたくなるが、ラウンド3の絆ソルジャー(アタル)から狙われるとダメージが大きくなってしまう。

ネメシスは1体にとどめておき、ほかの味方でネメシスを守っていこう。

リーダー:冷徹無比のロボ超人 ウォーズマン

こちらは、スタートダッシュSPログインボーナスなどでもらえるウォーズマン。3つものギミックに耐性があるので、非常に使いやすい。火力は低いため、味方の友情アタック発動役に徹しよう

メンバー1:間隙の救世主 カオス

猛襲イベント「静かに燃える正義の”炎”」で手に入る。異次元ホール無効で貫通タイプ、火属性ということで、アタル対策として入れた。友情アタックが強力で、頼りになる

メンバー2:キン肉族を捨てた男 ネメシス

「慈悲無き王家への復讐者」で入手可能。ギミックに完全適応しているので大暴れできるが、ラウンド3でアタルから狙われないよう、位置調整に注意

フレンド:正義超人の創始者 シルバーマン

ギミックにはまったく適応できないが、火力がとにかくすさまじく、ギミック超人を片っ端から倒していってくれる。常にシルバーマンのターンでラウンドを終えていれば、安定して進めるだろう

Round1

出現ギミック

  • 炎ロープ(左で固定)
  • 異次元ホール
  • 氷リング

出現超人

  • 中ボス「攻撃的重量ファイト ヘビー・メタル」1体
  • 「超人凶器 ソルジャーマン」4体

ラウンド1では、先制で異次元ホールが設置される。しかし、ログインウォーズマンなら異次元ホールも無効なので、問題なく攻撃可能。

中ボスのヘビー・メタルが3ターン後に必殺技を打ってくるので、その前に倒したいところだが、配置的になかなか厳しい。

幸い、ダメージはそれほど高くないので、必殺技はあえて受けつつ、シルバーマンのターンで突破するのがいい。

ヘビー・メタルの必殺技は、属性の影響なしで14,000ほどのダメージ。ほかの中ボスもダメージは同じくらいなので、必殺技は無視して、順番調整重視で進めていくのがいいだろう

Round2

出現ギミック

  • 炎ロープ(左右で固定)

出現超人

  • 中ボス「サメの化身 ザ・ゴッド・シャーク」1体
  • ソルジャーマン 4体

炎ロープが左右で固定されているため、耐性を持たない超人は接触しないように注意。

このラウンドでは敵が全員水属性のため、シルバーマンに触れていれば一瞬で溶けていく。

次はアタルが左上に出現するので、ネメシスをこの付近に置かないよう、位置の調整だけは気を付けよう。

Round3

出現ギミック

  • 炎ロープ(左右→上下→左右→上下→……)
  • 氷リング

出現超人

  • 中ボス「モコモコ残虐ファイト ウールマン」1体
  • 「勇猛果敢な攻撃ファイト キン肉マンソルジャー」(アタル)1体

ここではウールマンが、ゴッドシャーク→ヘビー・メタルの順に召喚してくる……のだが、それよりもアタルの動きに注意。

水属性の味方がアタルの必殺技を受けると、7万以上のダメージを受けて致命傷になる。

中ボスは無視して、アタルを集中攻撃していこう。必殺技を出される前に倒せれば、御の字だ。

Round4

出現ギミック

  • 炎ロープ(下→左右→下→左右→……)
  • 異次元ホール
  • ダメージ異次元ホール

出現超人

  • 中ボス「建設作業はお手の物 ブルドーザーマン」1体
  • ソルジャーマン 4体

最初は炎ロープだけだが、ターンが進むと異次元ホール→ダメージ異次元ホールの順で追加されていく。

とはいえ、設置してくるソルジャーマンがシルバーマンの友情アタックで一瞬で倒せてしまうため、あまり気にしなくともいいだろう。

中ボスのブルドーザーマンはHPが高く、必殺技の発動前に倒すのが難しいが、ダメージは低いので普通に友情アタックで削っていこう。

Final Round

出現ギミック

  • 炎ロープ(上下で固定)

出現超人

  • ボス「超人凶器 ソルジャーマン」1体
  • ヘビー・メタル 1体
  • ゴッド・シャーク 1体
  • ウールマン 1体
  • ブルドーザーマン 1体

ボス戦では、残虐チームの面々が勢ぞろい。ここでもシルバーマンの友情アタックが強烈なので、引き続き通常攻撃で攻めていき、ザコを処理していこう。

中ボスで登場したときと比べると、残虐チームの面々はHPが低く、すぐに倒せる。

友情アタックで攻めていけば、自然と数が減っていくだろう。

ザコを処理できたら、必殺技でボスを狙っていく。タイミング的には、ちょうどザコ処理が終わったあたりでネメシスがたまるはず。

スタンさせてしまえば、あとはシルバーマンの友情アタックで倒せるだろう。

ラストは、シルバーマンの通常攻撃で締め。最初から最後まで、シルバーマン大活躍のイベントであった。

フレンドをシルバーマンにしておけば、スムーズに進むので非常におすすめ。

「残虐非道な超人凶器!!」ノーコンスピクリ達成!

ギミック合わせで水サイコマンなどを使うよりも、火力重視でシルバーマンを使ったほうが、結果的にはスムーズに終わる。

手持ちを異次元ホール無効で固めて、確実にシルバーマンの友情を発動していこう。

最後に、異次元ホールを除去しつつ、炎ロープにも耐性を持つ超人を紹介しておく。アタル対策にもなるので、おすすめだ。

おすすめ超人:ディアボロス2 バッファローマン

「ディアボロス2 バッファローマン」は、上方修正により炎ロープ耐性が加えられ、使えるバトルの幅がさらに広まった。

現在はガチャの常設枠になっているので、持っている方も多いはず。

友情アタックが強力で火属性のため、アタル対策としても有用。ボスに対しては属性不利になってしまうので、シルバーマンと組ませて弱点を補い合おう。

参考動画

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA