マッスルショット【攻略】: 「"完恐"の本領」(ピークア・ブー) 攻略

eye

急襲イベントに新登場したピークア・ブーのバトルは、炎ロープと撒菱に加えて、山ほどの爆弾が設置されている。爆弾のダメージを完全に防ぐのは難しいので、味方の被害が少なくできるように処理していこう。

  1. リーダー:次界創造の主憑依 キン肉マンスーパー・フェニックス
  2. メンバー1:勝つことを宿命づけられた戦士 ザ・ニンジャ
  3. メンバー2:仮死状態からの復活 ウォーズマン
  4. フレンド:勇猛果敢な攻撃ファイト キン肉マンソルジャー
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Final Round
  10. おすすめ超人:ベールをぬいだ真の力 ロビンマスク
  11. 参考動画

友情アタックが強力な星5ピークを入手しよう

このイベントでは、「急成長超人 ピークア・ブー」(以下、ピーク)が入手できる。

星5としては初登場で、ステータスは平均的なものの、友情アタックが「悪魔の王族 アシュラマン」と同じタイプなのでかなり強力だ。

必殺技にはスピードダウン効果もあり、補助役として役に立つだろう。

火山枠の超人が不足しているなら、ぜひ確保しておきたい。

原作でのピーク

『週刊プレイボーイ web comic』では先日完結した、完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)編に登場。

完璧・無量大数軍(パーフェクト・ラージナンバーズ)の一員であり、試合に復帰したキン肉マンの初戦の相手となる。

ピークは「急成長超人」の名のとおり、試合中にキン肉マンから受けた技をことごとく学習し、高度な技も完全に使いこなすまでに成長する。

しかし、急成長による弊害で、基本的な技に対処ができなくなり、最後は基本技の集合体である「風林火山」を受けて敗北。

試合後は、キン肉マンから説得され、「敗北は即自害」という完璧の掟に背き再戦を願う。

その後はネメシスによって処刑されかけるも、キン肉マンに救出されなんとか生存。完璧超人の勢力では、数少ない生き残りとなる。

驚異的な数の爆弾が登場!

今回のバトルのギミックは、炎ロープと撒菱、さらに大量の爆弾が出現。

とにかく爆弾の数が多く、完全に回避するのは難しい。なるべく味方に当たらないよう、反射タイプの超人で遠くに弾いていこう。

爆弾のダメージを無効化できるのは、今のところ「はじめての怪獣退治 キン肉マン」しかいないので、炎ロープと撒菱の耐性を中心に編成するのがいいだろう。

また、ボス戦用に全体攻撃持ちを1体入れておきたい。

絆ニンジャで撒菱を処理

絆覚醒した火ニンジャが炎ロープブーストと撒菱除去を持っているため、適性が高い。

しかし、ボスに対しては属性不利になってしまうので、ほかのメンバーは火力を重視して選んでみた。

特に、ボス戦で輝くのがタワーウォーズマン。必殺技で敵をまとめてリング上方に移動させ、爆弾を処理できるので安定感が非常に高い。

あとは、炎ロープで回復でき、撒菱に対しても肉のカーテンでダメージを軽減可能な絆ソルジャーも便利だ。

リーダー:次界創造の主憑依 キン肉マンスーパー・フェニックス

「次界創造の主憑依フェニックス」で入手可能。高いステータスに飛行アビリティ、強力な友情アタックに必殺技と、ガチャ超人顔負けの強さを誇る。ロープ耐性はないが、L字に展開されなければ問題なし

メンバー1:勝つことを宿命づけられた戦士 ザ・ニンジャ

撒菱の除去に加え、反射タイプということで爆弾の移動も可能。本バトルではギミック処理役として大活躍する。ただし、火力は低めなのでほかのメンバーでカバーすること

メンバー2:仮死状態からの復活 ウォーズマン

ウォーズタワーを繰り返しクリアしていくことで、星6に覚醒できる。友情アタックと必殺技が強力で、火力枠として頼れる存在。撒菱は、手前のニンジャで処理しておこう

フレンド:勇猛果敢な攻撃ファイト キン肉マンソルジャー

絆覚醒したソルジャーは、驚異的なステータスに加えて炎ロープ回復、肉のカーテンも備えており、スキがない強さ。ボスに対して属性有利なので、必殺技を確実に当てていきたい

Round1

出現ギミック

  • 炎ロープ(右→下→左→上→……)
  • 爆弾

出現超人

  • 「超人チェーン・ソー ジェロニモ」1体
  • 「スペクルコントロール ダルメシマン」2体
  • 「完璧・無量大数軍”完恐” ピークア・ブー」3体(爆弾)

敵の数は少なめだが、爆弾を持ったピークがほかの敵を守るように配置されており、攻撃しにいくと爆弾に巻き込まれやすい。

ここは、必殺技のチャージも兼ねてなるべく友情アタックのみで攻撃していこう。

しかし、敵のHPが全体的に低いので、すぐに倒せてしまう。4ターンくらいためられればOKだ。

爆弾のダメージは、1つにつき5,000ほど。それほど高くはないが、複数の爆弾に2~3人の味方が巻き込まれると、かなり厳しい。絆ニンジャと絆ソルジャーで、味方がいない方に爆弾を吹き飛ばそう

Round2

出現ギミック

  • 炎ロープ(上→右→下→左→……)
  • 撒菱
  • 爆弾

出現超人

  • 「日本の正統忍者 ザ・ニンジャ」2体
  • ジェロニモ 1体
  • ダルメシマン 2体
  • 火ピーク 4体(爆弾)

ここからは、ギミックに撒菱が加わる。爆弾もいやらしい配置なので、まずは味方を爆弾の範囲外に逃がしたい。

そのまま爆弾を処理して、ザコ敵はジェロニモ、ニンジャを優先して倒す。

ダルメシマンだけを残したら、ここでも少し必殺技をためてから突破すること。

Round3

出現ギミック

  • 炎ロープ(左右→上下→左右→上下→……)
  • 撒菱
  • 爆弾

出現超人

  • 中ボス「ヘル・イクスパンションズ ネプチューンマン」1体
  • ジェロニモ 1体
  • ニンジャ 2体
  • 火ピーク 6体(爆弾)

ネプチューンマンの周囲に、6つもの爆弾が出現。敵のニンジャが撒菱を設置してくるが、1つずつなので大きな問題はない。

まとめて被爆すると危険なので、ここも爆弾の処理から入ろう。右上か左下に味方をまとめ、絆ニンジャ、絆ソルジャーで爆弾を遠くに追いやる。

敵のニンジャは、爆弾処理の過程で倒せていることが多い。最終的にはネプチューンマンが残るはずなので、必殺技の発動直前まで粘り、あと1ターンになったら倒そう。

Round4

出現ギミック

  • 炎ロープ(右→下→左→上→……)
  • 撒菱
  • 爆弾

出現超人

  • ジェロニモ 2体
  • ニンジャ 1体
  • 火ピーク 4体(爆弾)

リングの中央から上部にかけて、爆弾が4つ出現。ここでは撒菱も3つ撒かれるので、少々やっかい。

ここでは爆弾を処理しつつ、ボス戦前の調整をしておこう。

ボスはタワーウォーズマン→絆ソルジャーの流れで攻撃したいので、ジェロニモかダルメシマンを残して、絆ニンジャの攻撃でとどめを刺すこと。

味方をなるべく、リング下の方にまとめておけると理想的だ。

Final Round

出現ギミック

  • 炎ロープ(上下→左右→上下→左右→……)
  • 撒菱
  • 爆弾

出現超人

  • ボス「急成長超人 ピークア・ブー」1体
  • ジェロニモ 2体
  • ニンジャ 2体
  • ダルメシマン 2体
  • 火ピーク 6体(爆弾)

ボス戦では、恐ろしい数の敵が出現。ボスよりも、ザコ敵の配置がやっかいである。

しかし、タワーウォーズマンを初手にしていれば、らくらく突破できる。さっそく必殺技を使っていこう。

超人ボウリングは、バラクーダが敵をリング上方にまとめてくれるので、ここでは超有効。

そのまま爆弾も爆発するので、味方がリング下の方に入れば被害は最小限で済む。

これで敵はあとボスとニンジャだけになるので、直接ボスを狙っていこう。

ボスの弱点がこちらに向いていたので、エクセレントでナパームストレッチ・改を当ててみたところ、なんとこれでKO!

20万ものダメージを与え、わずか2手でボス戦を突破することができた。タワーウォーズマンさまさまである。

「”完恐”の本領」ノーコンスピクリ達成!

タワーウォーズマンのおかげで、ボス戦が恐ろしくスムーズに終わった。星6にできた人は、ぜひ使ってみよう。

今回の編成でも問題なく周回できるが、撒菱の処理が若干ネックではある。炎ロープで回復でき、撒菱除去も可能な超人を紹介しておこう。

おすすめ超人:ベールをぬいだ真の力 ロビンマスク

新しくガチャに登場したロビンは、炎ロープ回復に加えて撒菱除去も持つ。

さらに、友情アタックも強烈なので大いに活躍してくれることだろう。

貫通タイプなので、爆弾の対応には注意。絆ニンジャも入れておけば安心だ。

参考動画

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA