マッスルショット【攻略】: 猛襲イベント「暴走秒殺のIRON MAN」(バッファローマン)攻略

eye

バッファローマンの猛襲イベントは、カウンターに毒ロープ、砂地獄にクモの巣と、こちらの動きを制限するギミックが満載。完全対応は難しいので、カウンター無効と毒耐性を持つ超人を組み合わせて使っていこう。

  1. リーダー:ズタ袋から覗く眼 ニコライ・ボルコフ
  2. メンバー1:正義と悪魔の間での葛藤 ヒカルド
  3. メンバー2:超人チェーン・ソー ジェロニモ
  4. フレンド:強すぎるがゆえの反逆 ビッグ・ザ・武道
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Final Round
  10. おすすめ超人:目覚めた悪の本性 ヒカルド
  11. 参考動画

ついにイベントで蒼の適性が登場!

本イベントでは、マッスルアパレルコラボのバッファローマンが登場する。

イベント入手としては初の、氷ロープと有刺鉄線両方の耐性を持っており、マリポーサの蒼で使うことができる。

今まで適正超人がいなくて蒼をクリアできなかった人にとっては、救世主ともいえる存在だ。

イベントの難易度は高いが、ぜひ入手しておきたい。

絆覚醒素材

星6に絆覚醒させるには、猛襲ステカセとコラボネプキン、相撲キン肉マンが必要だ。

いずれも開催頻度があまり高くないので、スケジュールをチェックして予約もしっかりしておこう。

動きを制限するギミックが満載!

本バトルでのギミックは、毒ロープにカウンター、砂地獄にクモの巣と、こちらの移動を制限するものが中心。

しかし、ギミックへの対応を主眼にしていると、火力が足りなくなりがち。

カウンター無効+毒耐性というように、2人の超人をセットで使っていくイメージで編成していくのがいいだろう。

なお、敵超人はほとんどリングの隅に配置されているので、友情アタックのトルネードスピンが非常に役立つ。

難関のラウンド3突破にも役立つので、1人はトルネードスピン役を入れておくといいだろう。

トルネードスピン2体編成で挑戦

手持ちに毒耐性かつ友情アタックがトルネードスピンの新ヒカルドがいたので、限界突破ニコライとセットで組み込んでみた。

毒耐性持ちは、砂地獄対策のため貫通タイプが望ましい。

加えて、毒耐性にクモの巣無効も持つジェロニモも入れた。ウォーズタワーなどでの活躍が目覚ましいが、ここでも大いに役立ってくれる。

フレンドは、砂地獄以外のギミックを無効化できる水武道。友情アタックも強力で、必ず入れておきたいメンバーだ。

リーダー:ズタ袋から覗く眼 ニコライ・ボルコフ

星5のニコライを限界突破させると入手できる。貫通タイプでカウンター無効、さらにトルネードスピン持ちと、本イベントの適性が非常に高い。毒にならないよう、弾く角度にはくれぐれも注意

メンバー1:正義と悪魔の間での葛藤 ヒカルド

毒耐性で貫通タイプ、トルネードスピン持ちと、こちらのヒカルドも使いやすい。必殺技がターゲット指定形式でスタン効果もあるため、ボス戦で頼りになる

メンバー2:超人チェーン・ソー ジェロニモ

毒耐性にクモの巣無効と、有刺鉄線ステージでなくとも活躍できる新ジェロニモ。全体攻撃の必殺技も超強力で、現在人気超人の1人である

フレンド:強すぎるがゆえの反逆 ビッグ・ザ・武道

砂地獄で止まってしまうものの、水武道はアビリティの噛み合いがすさまじく、大暴れしてくれる。中ボスに密着しての竹刀投げが強烈だ

Round1

出現ギミック

  • 毒ロープ(左右→上下→左右→上下→……)
  • カウンター
  • 砂地獄

出現超人

  • 中ボス「ヘル・ミッショネルズ ネプチューンマン」1体
  • 「暴走する邪心 ネプチューン・キング」1体
  • 「ヘル・ミュージック ステカセキング」4体
  • 「ヘル・ミッショネルズ マイルドマン」2体
  • 「光覆面完璧超人」1体

対面の毒ロープに加えて、ネプチューン・キングの周囲にカウンターを使うザコ敵が護衛のように配置されている。

初手のニコライは、毒ロープに接触しないよう、鋭く右斜下に弾きながら味方の友情アタックを発動していく。

1ターン目の敵の攻撃で砂地獄が設置されるので、ヒカルド、ジェロニモは横に弾いて武道の攻撃ルートを確保しておくこと。

なお、ネプチューン・キングを6ターン以内に倒せないと、全体攻撃の必殺技を受けてしまう。

発動前に倒せない場合は、火力が足りていないケースがほとんどなので、編成を見直しておこう。

味方の初期配置がランダムなので難しいが、ステカセを1体残せたら必殺技をためておく。ラウンド3で使えるよう、残り10ターンくらいまでためられると理想的だ。

次は貫通タイプから始めたいので、ジェロニモ以外のターンで突破しよう。

Round2

出現ギミック

  • 毒ロープ(右→下→左→上→……)
  • クモの巣
  • 砂地獄

出現超人

  • 中ボス「乱入コンビ ケンダマン」1体
  • 「超人血盟軍 コンバットスタイル アシュラマン」1体
  • 「乱入コンビ スクリュー・キッド」4体
  • 「木装束悪魔超人」1体
  • 光覆面 1体

ケンダマンを中心に、ザコ敵がどっさりと出現。ケンダマンの友情アタックが、異様に広範囲に及ぶため、早めに倒したい。

初手は、貫通タイプの超人で味方に触れて、とにかく友情アタックを発動していく。トルネードスピンが数発当たれば、周囲のザコ敵は沈んでいくだろう。

砂地獄があると武道が動きにくいので、早めに破壊しておきたい。

次に進む前に、味方の位置に注意。金網の中でカウンターが発動されるため、非常に動きにくい。なるべく、味方同士が近くにいるように配置しよう。

Round3

出現ギミック

  • 金網
  • カウンター
  • 砂地獄

出現超人

  • 中ボス「2000万パワーズ 激闘 モンゴルマン」1体
  • 「復活・超人パワー ブロッケンJr.」4体
  • 「超人相撲界の横綱 ウルフマン」5体
  • 光覆面 1体

ここでは中ボスのモンゴルマンが2ターン後に必殺技を打ってくるのだが、ザコ敵が多い状態だとすさまじいダメージを受けてしまう。かなりの難関だ。

必殺技でモンゴルマンをすぐ倒すか、ザコ敵を2ターンで処理しなくてはならない。必殺技をためるチャンスが少ないので、後者のほうがおすすめだ。

トルネードスピンでザコ処理!

幸い、ザコ敵が全員トルネードスピンの軌道上にいるので、トルネードスピン持ちが2体いれば、速攻で処理できる。

3~4回発動できれば、光覆面以外は倒せていることだろう。ザコ敵がいなければ、モンゴルマンの必殺技は怖くないので、あとはじっくり撃破する。

なお、次は毒クモの巣が展開されるため、ジェロニモスタートにしたい。ヒカルドの攻撃でモンゴルマンを倒すようにしよう。

ザコ敵のHPは少ないので、2ターンあればじゅうぶん倒せる。友情アタックの発動にこぼれがないようにすること

モンゴルマン単体だと、1万程度のダメージで済む。あとはモンゴルマンを集中攻撃して倒そう

Round4

出現ギミック

  • 電流ロープ(なし→上下→なし→上下→……)
  • 毒ロープ(左右→なし→左右→なし→……)
  • 毒クモの巣

出現超人

  • 中ボス「燃え上がる不屈の魂 キン肉万太郎」1体
  • 「力で超人であることを証明 カオス」1体
  • 木装束 3体

万太郎の周囲に、クモの巣がびっしりと張られる。クモの巣無効がないと、まともに動くことができない。

初手がジェロニモなら、ギミックの影響をまったく受けずに動けるので、味方全員の友情アタックをしっかり発動していこう。

次のターンは、武道でクモの巣を除去しつつ、万太郎を味方がいない方向へ追い払う。

クモの巣を残してしまうとニコライがピンチになるので、最低でもニコライ付近のクモの巣は除去しておくこと。

このような形で、万太郎をリングの隅に追い込めると理想的。万太郎は火、水属性キラーを持つので、ヒカルド以外は近づけないようにするのが無難だ

木装束はトルネードスピンで自然と撃破できるので、あとは万太郎を集中攻撃して、必殺技の前に倒す。

ボス戦はヒカルドから開始できると理想的なので、カオスはニコライの攻撃で倒すことを意識しよう。

Final Round

出現ギミック

  • 毒ロープ(左右→上下→左右→上下→……)
  • カウンター
  • 砂地獄

出現超人

  • ボス「超怪力暴走ファイト バッファローマン」1体
  • 「瞬殺決める巧妙ファイト モンゴルマン」1体
  • ステカセ 2体
  • マイルドマン 2体
  • 光覆面 1体

ボスのバッファローマンは右下に出現し、それを取り囲むようにカウンターを使うザコ敵が配置されている。

一見すると厳しそうだが、ザコはほぼカウンターを使うので、実質攻撃してくるのはバッファローマンのみ。

まずはヒカルドで必殺技を使い、バッファローマンの動きを封じてしまおう。

ヒカルドのボイリング・ラリアットは、ターゲット指定式なのでボスがどこにいてもお構いなし。

10万ダメージを与え、さらにスタンさせた。スタンは2ターン有効なので、その間こちらはほぼダメージを受けずに済む。

さらに、ジェロニモ→武道と必殺技を使い、ザコを処理していく。

初手ジェロニモでもいいのだが、それだとバッファローマンの攻撃を受けて数万ダメージ受けてしまうので、初手はヒカルドが安定する。

武道の必殺技はキラー効果も乗り、ボスに12万ダメージを与えた。これでボスは黄色ゲージ2割というところまで減り、瀕死状態に。

最後はニコライでバックドロップ。威力は低いものの、ボスは瀕死なのでこれでじゅうぶんKOすることができた。

必殺技がたまった状態でボスまで行くことができれば、ほぼ勝ちは確定だろう。

「暴走秒殺のIRON MAN」クリア達成!

問題になるのは、ラウンド3の抜け方。必殺技でモンゴルマンを撃破する手もあるが、ラウンド1~2でためきるのが難しいため、やはりトルネードスピンを使うのがおすすめ。

今回はカウンター枠としてニコライを使っているが、毒で思わぬダメージを受けてしまう場合もある。カウンター枠で、おすすめの超を紹介しておこう。

おすすめ超人:目覚めた悪の本性 ヒカルド

メンバー1で使っているヒカルドの、絆覚醒バージョン。

こちらは毒耐性はそのままに、カウンター無効とキン肉族キラーを所持している。

ラウンド4の万太郎対策としても強いので、かなりおすすめだ。

ただし、友情アタックの攻撃範囲が狭いので、ほかのメンバーは広範囲攻撃ができる超人にしておこう。

参考動画

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA