ロードモバイル【攻略】: コロシアムで勝率アップ! パーティー編成のコツとおすすめヒーロー

eye_052317_051703_PM

『ロードモバイル』で、プレイヤー同士でヒーローバトルが楽しめる「コロシアム」の攻略ポイントと、勝率アップにつながるおすすめヒーローを紹介していく。ランキング上位に入って毎日ジェムをたくさんゲットしよう!

  1. コロシアムの基本ルール
  2. パーティー編成のコツ
  3. コロシアム攻略のポイント
  4. おすすめヒーロー
  5. ヒーロー使用率ランキング

ランキング上位になってジェムを手に入れよう!

コロシアムは、育成したヒーローを戦わせて、プレイヤー同士の順位を競うランキングバトルだ。

5vs5のバトルはすべての操作がオートで行なわれるため、ヒーローの組み合わせや育成のやり込みが勝敗に大きく関わってくる

スマホゲームではおなじみのコンテンツだが、ランキング上位に入ると定期的にジェムを大量に獲得できる、とても美味しいゲームモードになっている。

※コロシアムは、お城レベルが10になるとアンロックされる

コロシアムの基本ルール

ヒーローの操作はすべてオートで、ゲージがたまった瞬間に自動で必殺技を使用するため、冒険モードのように狙ったところに必殺技は使えなくなっている。

バトルに勝利するとランキングが上昇し、5,000位以上のプレイヤーにはランキング報酬として3時間おきにジェムが配布される。

ランキングボーナスはどんどんストックされていくので、3時間ごとに毎回受け取らなくてもすべて受け取れる

バトル開始時に結果は決まっているため、戦闘は見なくてもOK。画面右上の一時停止ボタンから「離脱」をすれば結果のみを見ることができる

無料でバトルができる回数は1日5回までで、プレイヤーごとに設定された「デイリーリセット時間」を過ぎると、回数がリセットされる。

デイリーリセット時間は、その他の画面(ゲーム画面下部の歯車ボタンをタップ)の右上に表示されているので、要チェックだ。

上のプレイヤーは午前9時、下のプレイヤーは午前10時がデイリーリセット時間に設定されていた。自分のリセット時間を知らない人は一度確認しておこう

それ以上戦いたい場合は、ジェムを支払って挑戦回数をリセットすると、さらに5回戦えるようになる。

挑戦回数のリセットに必要なジェムの数

挑戦回数をリセットするのに必要なジェムは以下のとおり。リセットした回数が増えるごとに、ジェムの消費量もどんどん増えていく。

リセット回数ジェムの消費量
1回目250
2回目400
3回目700
4回目1,200
5回目1,900

※6回目以降も、回数を重ねるごとにジェムの消費量が増えていく

ランキングの変動の仕方

自分よりも順位が高いプレイヤーを倒すと、相手と同じ順位までランキングが上昇する。

こちらのパーティーが全滅もしくは時間切れの場合は敗北になるが、負けても順位が下がることはなく、挑戦回数だけ減少する。

バトル履歴から、順位の変動を細かく確認できる。各バトルのリプレイ動画も見れるので、負けた試合はバトルの流れをチェックしておこう

パーティーの基本編成

コロシアムで使うパーティーの基本編成は、「前衛3人、後衛1人、回復1人」もしくは「前衛2人、後衛2人、回復1人」が基本になる。

慣れないうちは、特におすすめの「デーモンスレイヤー」と「トラッカー」を入れつつ、回復ができる「森の妖精」を編成し、それ以外の2人をよく使っているレベルの高いヒーローで編成するという流れがいいだろう。

上記の3人に加えて、「守護騎士」や「死の騎士」などの前衛タンクを加えれば、攻守のバランスが取れたパーティーが完成する

冒険モードのエリート6-12で「薔薇の騎士」を仲間にできれば、コロシアムで活躍する無課金ヒーローはほぼコンプリートだ

レベルとグレードをしっかり上げておこう

基本的には、ある程度の戦力がないとランキング上位に食い込むのは不可能だ。

レベルだけでなく、グレードアップによるステータスの上昇も意識しながら、コロシアムで使うヒーローはしっかりと強化するようにしていこう。

ランキング1位のプレイヤーのパーティー編成。課金ヒーロー3人を含め、すべてのヒーローがレベルMAXのレジェンドグレードで、さらに階級も限界まで鍛え上げられている

冒険モードで勲章を獲得できるヒーローは、根気さえあれば確実にレジェンドグレードにできる。各ヒーローは勲章の獲得エリアが2~3つあるので、毎日しっかりと集めておこう

防衛時は耐久力重視のパーティーもおすすめ

防衛をするときは、相手を倒さなくても40秒間生き残れば勝利となる。

そのため、耐久力を重視した倒されにくいパーティー編成もおすすめだ。

防衛パーティーは、攻撃時とは別枠で編成するので、新しいヒーローを育成したときは忘れずに入れ替えておこう

防衛パーティーの編成例。「薔薇の騎士」で開幕バリア、「死の騎士」で生き返って、回復ヒーロー2体で回復も万全。さらに、HPの多いタンク系のヒーローを入れて、カッチカチの耐久パーティーの完成だ

コロシアム攻略のポイント

コロシアムですばやく順位を上げていくために重要なポイントをいくつか紹介していく。

対戦相手をしっかりと厳選しよう

対戦相手のリセットは何度でもできるので、戦闘力が低めの相手がくるまでリセットを繰り返せば、比較的上位にいきやすい。

1日に戦える回数は少ないので、確実に勝てる相手が出てくるまでしっかりと厳選してみよう。

対戦相手は上に表示されているほうがランキングが高いので、基本的にはいちばん上の相手だけチェックしておけばOKだ

天象ヒーローを使おう

天象ヒーローは、コロシアムでステータスがアップする特典を受けられるヒーローのこと。

対象となるヒーローは一定期間で入れ替わるので、特にアタッカーは天象ヒーローを使えるように複数のヒーローを育成しておくのがおすすめだ。

コロシアムのトップ画面の左上にある星マークをタップすると、対象のヒーローとブーストの内容が確認できる

対象のヒーローのアイコンには星マークが表示されている。相手のヒーローも同じく強化されているので、たくさん星がついているときは注意しよう

ダメージを受けて必殺技ゲージをためよう

必殺技のゲージは、こちらが攻撃を当てたときだけでなく、ヒーローがダメージを受けたときにもたまっていく。

そのため、相手からどれくらいダメージを受けるかを考えていくことで、オートで戦うヒーローの必殺技のタイミングをある程度コントロールできる。

相手の攻撃を防ぐバリアは強力だが、ダメージを受けないためゲージがたまりにくデメリットもある

例えば、回復ヒーローの筆頭ともいえる「森の妖精」は、味方全体のHPを回復させる優秀な必殺技を持っている。

通常なら乱発はできないこの必殺技だが、相手側に後衛を攻撃する「デーモンスレイヤー」がいる場合、あえて後衛を減らしてデーモンスレイヤーに森の妖精を狙わせるような編成にすれば、常にダメージを受けながら回復を連発するといった戦い方も可能になる。

ある程度育成している「森の妖精」だと、よりこの戦い方をやりやすい。そういった意味では、回復ヒーローを優先してグレードアップさせるのもアリだろう

おすすめヒーロー

冒険モードで獲得できるヒーローの中で、コロシアムで活躍できるおすすめヒーローを紹介していく。

【前衛タンク】死の騎士 サラム

パッシブスキル「不死身」を持ち、倒されても一度だけHP60%の状態で復活できるため、生存能力がとても高い。

必殺技は自身を中心とした円形の広範囲攻撃なので、安定して相手の前衛ヒーローを凍結させられるのもポイントだ。

【前衛タンク】光の崇拝者 スパーキー

中範囲の相手を5秒間気絶させる、非常に使いやすい必殺技を持っている。

ピンチの味方に対してピンポイントでシールドを張ってくれるため、回復スキルが発動するまでの時間稼ぎができるなど、パーティー全体の生存力を上げるのに活躍してくれる。

【前衛タンク】薔薇の騎士 ジョアン

気絶、バリア、回復のスキルを持つ、味方のサポートに特化したヒーロー。課金ヒーローを含めてもコロシアムではトップクラスの性能を誇る。

バトル開始直後に味方全体にダメージを吸収するバリアを張れるため、短期決戦が多いコロシアムではバトルの流れをつかみやすく、とにかく強い。

【前衛アタッカー】デーモンスレイヤー シュラウド

相手の裏取りができる、コロシアム屈指の前衛アタッカー。バトル開始からすぐに相手の裏に回り込んで高火力の攻撃をたたき込んでくれる。

やっかいな魔法ヒーローを狙い撃ちするという点で、デーモンスレイヤーの右に出るものはいない。

【後衛アタッカー】トラッカー ブーン・ヒルダ

単体攻撃に特化したヒーロースキルを持ち、ほかの後衛アタッカーに比べて耐久力が高いため、生存能力が高く使いやすい。

ランキング上位者もこぞって使用している人気ヒーローなので、序盤からヒーローの勲章を集めて、グレードアップを狙っていくのもおすすめだ。

【回復】森の妖精 フェリシア

無課金ヒーローでは唯一となる、強力な回復スキルを持ったコロシアムの鉄板ヒーロー。

必殺技が発動すれば味方全体のHPを全回復できるので、攻撃特化などの偏ったパーティー編成でなければ、必ず入れておきたい超おすすめヒーローだ。

上級者のヒーロー使用率ランキング

コロシアムでトップ100にランクインしているプレイヤーのヒーロー使用率をランキング形式で紹介する。

順位ヒーロー名使用率
1薔薇の騎士92
2トラッカー86
3デーモンスレイヤー74
4森の妖精57
5森の巨人(課金)42
6伝承の紡ぎ手(課金)27
7詐欺師25
8漆黒のカラス18
9烈火の術師10
9雪の女王10
11ブリキの人形(課金)8
11小悪魔(課金)8
13死の騎士7
13光の崇拝者7
15ベルセルク(課金)5
15冥界の案内人(課金)5
17闇の使徒(課金)4
17ファム・ファタール(課金)4
17炎の料理人(課金)4
20深紅の稲妻3
20義賊王(課金)3
22グリムウルフ(課金)1

※5月23日14:00時点でのランキングから集計したもの

ランキング上位のプレイヤーは、そのほとんどがすべてのヒーローをレジェンドグレードまで上げているというやり込みぶりだ。

最も使用率が高い「薔薇の騎士」は、なんと100人中92人のプレイヤーが使用しており、もはやコロシアムでは必須クラスのヒーローとなっている。

課金ヒーローでは「森の巨人」と「伝承の紡ぎ手」が人気

課金ヒーローで人気が高かったのが、課金パック「勝利の始まり」で格安でレジェンドグレードまで上げられる「森の巨人」だ。

森の巨人は、高い耐久力に加えて、複数の気絶スキルで相手の妨害ができる前衛タンクのヒーロー

また、「森の妖精」の代わりに回復ヒーロー枠を「伝承の紡ぎ手」にしているプレイヤーも多かった。

伝承の紡ぎ手は、必殺技が全体ではなくなるものの、通常のヒーロースキルに回復スキルを多く持つため、どんな状況でも味方を回復させられるメリットがある。

伝承の紡ぎ手のもう1つの特徴として、戦争向けで最高峰のバトルスキル「軍隊全体ブースト」を取りそろえていることが挙げられる。活躍できる場面が最も多いヒーローといえるだろう

新ヒーロー「呪いの神官」もおすすめ!

先日のアップデートで追加された新ヒーロー「呪いの神官 カウケット」。

呪いの神官は、対戦相手に「呪い」をかけてダメージを与える、これまでにない特殊な攻撃方法を持つヒーローだ。

呪いの発動条件は、自身の死。相手の裏に回り込むヒーロースキルでこちらから倒されにいって、呪いの一撃をお見舞いしてやろう!

(C) 2006 – 2016 IGG Inc. All Rights Reserved.