• ねこ好き必見!? 版画の世界を冒険するアクションゲーム『しっぽねこの大冒険』【A 5th Of BitSummit】

ねこ好き必見!? 版画の世界を冒険するアクションゲーム『しっぽねこの大冒険』【A 5th Of BitSummit】

008

BistSummitの会場で、Flashゲーム日本代表ブースの一角に試遊展示されている『しっぽねこの大冒険』。モノクロの版画のようなビジュアルが印象的なアクションゲームだ。

不可思議なモノクロの世界を上下左右に大冒険!

Yoshio Ishii氏の主催するNEKOGAMESによって開発されている『しっぽねこの大冒険』。1匹のねこを操作してステージを探索し、ボスを倒すアクションゲームとなっている。

操作はバーチャルパッドによる上下左右の移動とジャンプ、そして弾丸による攻撃だ。

各ステージは隅の版画のようなビジュアルになっており、奇妙なオブジェクトとあわせて不思議な世界観を醸し出している。

また、主人公のねこをはじめとするキャラクターは実際に版画を制作し、それを取り込んでゲーム内に表現しているそうだ。

実際にゲームをプレイしてみると、まるで『スーパーマリオブラザーズ』や『ロックマン』のような感覚で、ステージの探索を進めていくことができる。

時おり登場する敵キャラクターも攻撃で倒すことができるのだが、操作に手間取ってしまうと簡単にダメージを受けてしまう。

また、坂の上から巨大な石が転がってくるという、まるでゲーム&ウオッチの『ドンキーコング』を彷彿とさせるような仕掛けも用意されていた。

ただし、ダメージを受けてもすぐにゲームオーバーということはなく、一定量のダメージを受けるまではそのまま進めるHP制となっている。

各ステージのラストにはボスとの対決が待ち受けているのだが、そのビジュアルもかなり変!

例えばステージ1では、おなかを出して寝そべる巨大な猫が登場。これを倒すと、ホーム画面に表示されるボスの置き物が手に入る。

開発はまだまだ進行中とのことだが、本作はNEKOGAMESの公式サイトにて配布予定とのこと。ねこ好きのゲームファンはぜひチェックしておこう。

A 5th Of BitSummit 開催概要

  • 名称:A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)
  • 日程:2017年5月20日(土)・21日(日)
  • 時間:10:00~17:00
  • 会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
  • 主催:BitSummit 実行委員会
    一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)(Q-Games Ltd./PYGMY STUDIO CO., LTD./VITEI BACKROOM Inc./O-TWO inc./17-Bit/Digital Development Management, Inc./Indie MEGABOOTH)
    株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
    株式会社インピタス
    京都コンピュータ学院
    京都府
  • 制作:株式会社オリコム