• リズムとカードの要素をミックスした『ビートレギオン』に注目!【A 5th Of BitSummit】

リズムとカードの要素をミックスした『ビートレギオン』に注目!【A 5th Of BitSummit】

007

アナログのボードゲームなども手掛けるGroundingがBitSummitに出展していた新作スマホゲーム『ビートレギオン』。実際に試遊することができたので、その特徴やゲームシステムなどを紹介しよう。

リズムに合わせてカードを召喚するストラテジーゲームが開発中!

『ビートレギオン』は、リズムゲームとカードゲームの要素を取り入れたストラテジーゲームだ。

プレイヤーはリズムに合わせてマップ上の1点をタップし、その場にカードを召喚して敵陣に攻め込んでいく。

マップ上に召喚しただけではカードがアクティブにならず、もう1回タップして行動を開始させる必要もある。

タイミングがパーフェクトならボーナス効果が付与されるいっぽう、タイミングがずれるとダメージを負った状態でカードが召喚されることもある。

試遊バージョンに収録されていたカードの種類は「砦」「戦士」「魔法使い」の3種類。戦士は近接系、魔法使いは遠距離系攻撃のカードと分類できる。

砦は少々特殊なユニットで、砦が進んだ分だけ自分のエリアが広がり、その範囲であれば自由な場所にカードを召喚できる。

最終的に、敵のエリアを攻め続けて本陣のHPを0にできれば勝利となる。

プレイ中はかなり忙しく、画面全体を見渡しながら戦うのは少々たいへん。しかしながら、軽快にプレイできるストラテジーゲームとしては、かなり面白い内容に仕上がっている。

まだまだ開発中ということでリリース時期は未定だが、注目しておきたいタイトルの1つといえるだろう。

A 5th Of BitSummit 開催概要

  • 名称:A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)
  • 日程:2017年5月20日(土)・21日(日)
  • 時間:10:00~17:00
  • 会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
  • 主催:BitSummit 実行委員会
    一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)(Q-Games Ltd./PYGMY STUDIO CO., LTD./VITEI BACKROOM Inc./O-TWO inc./17-Bit/Digital Development Management, Inc./Indie MEGABOOTH)
    株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
    株式会社インピタス
    京都コンピュータ学院
    京都府
  • 制作:株式会社オリコム

COPYRIGHT (C) SINCE 2006 GROUNDING INC. ALL RIGHTS RESERVED.