• 開発8年! 美しい2Dドットグラフィックアクション『Owlboy』【A 5th Of BitSummit】

開発8年! 美しい2Dドットグラフィックアクション『Owlboy』【A 5th Of BitSummit】

14

2016年11月1日にSteam向けに配信されて人気を博している『Owlboy』の日本語化が決定! BitSummitの会場には、その日本語版が出展され、多くのインディーゲームファンが作り込まれたグラフィックやステージに魅了されていた。

8年がかりで開発された大作が日本語化&Switchでリリース!

『Owlboy』は、ノルウェーの開発スタジオ・D-Pad Studioが約8年の月日を掛けて開発した2Dアクションアドベンチャー。

フクロウの少年を操作して、数々の敵やギミックが待ち受けるステージを攻略していくのだが、美しいドット絵やキャラクターの動きが非常に作り込まれており、1つ1つの操作が気持ちいい仕上がりになっている。

背景やオブジェクトの1つひとつなど、とにかく細かく作り込まれている。開発に約8年を要したのもうなずける出来栄えだ

ダッシュやスピンといったアクションに加え、道中で仲間になるキャラクターと力を合わせて敵に攻撃して、ステージを攻略していくことになる。

また、ステージ中にボス戦に突入することも。

グラフィック面だけでなく、アクションゲームとして楽しめる要素が余すところなく、詰め込まれている作品というわけだ。

ボス戦プレイ動画

待望の日本語版がリリース!

開発に8年掛かったことで話題になった本作だが、多くのインディーゲームファンから日本語版のリリースが待ち望まれていた。

というのも、アクションゲームでありながら、壮大なストーリーや世界観が楽しめるのも本作の魅力の1つだからだ。

今回、出展されていたのは日本語版のため、ステージの合間で垣間見れる会話シーンが日本語で表示されていることが確認できた。

仲間と合流するときなどに会話が発生。ストーリーが魅力な作品なだけに、日本語化を待ち望む声が多かったのだ

さらに、Steam版に加えてNintendo Switch版のリリースも決定!

コンシューマーしかプレイしないユーザーでも、この大作インディータイトルをプレイすることができるようになる。

詳しいリリース日などはまだ明かされていないが、来たるその日を心待ちにしておこう。

A 5th Of BitSummit 開催概要

  • 名称:A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)
  • 日程:2017年5月20日(土)・21日(日)
  • 時間:10:00~17:00
  • 会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
  • 主催:BitSummit 実行委員会
    一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)(Q-Games Ltd./PYGMY STUDIO CO., LTD./VITEI BACKROOM Inc./O-TWO inc./17-Bit/Digital Development Management, Inc./Indie MEGABOOTH)
    株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
    株式会社インピタス
    京都コンピュータ学院
    京都府
  • 制作:株式会社オリコム

(C) 2017 D-Pad Studio AS