• なめくじ×競馬ゲー? 競馬を愛する男が作ったポノスの新作『なめすた』【A 5th Of BitSummit】

なめくじ×競馬ゲー? 競馬を愛する男が作ったポノスの新作『なめすた』【A 5th Of BitSummit】

07

『にゃんこ大戦争』でおなじみのポノスのブースでは、新作『なめすた』が初お披露目。なめくじのような生物を配合・調教してレースに挑むという、ポノスらしいぶっ飛んだ発想の作品だ。ブースで行われた、レース予想大会の模様もあわせてお届け!

見た目に反して本格派! 競馬ゲームテイストな作品が登場

『なめすた』は、なめくじのような生物を育成し、レースで1着を目指すという、いわゆる競馬ゲームのような作品。

このなめくじのような生物は「なめブレッド」という名称で、顔や体、模様などの違いにより、億単位のバリエーションが存在するという。

エサやりや調教を経て、レースへ出走。調子・体重・疲労など、なめブレッドの状態を、レースに向け調整していく

調教は場所などを細かく設定できる。ゆるキャラのような見た目をしたなめブレッドだが、ゲーム性はかなり本格的な育成シミュレーションとなっている

レースに出走する際は、競馬と同じく人間の騎手が騎乗。

上位に入れば賞金がもらえるなど、あらゆる場面で競馬ゲームを思わせる作りになっている。

騎手も豊富に登場する模様。なめブレッドとの相性が重要になりそうだ

レースの模様はまさに競馬ゲームのそれで、さまざまなアングルからの迫力ある映像や、臨場感のある実況が見どころとなっている

ちなみに、本作の開発を手掛けているのは「競馬を愛する男」とのこと。

レースのグレードや調教のシステムなど、とことん競馬らしさが詰め込まれているのも、うなずける。

BitSummit会場ではレース予想大会が開催!

競馬と言えば、予想をするのも1つの醍醐味。

BitSummit会場のポノスブースでは、本作のレースを使った単勝予想大会が実施されていた。

ゲーム内にも登場するアイドル「なめドル」が司会進行を務めた

実際の競馬と同様に、マークシートを記入して1着のなめブレッドを予想。マークシートを提出すれば、馬券ならぬ「なめ券」が配布された

気になるリリース日については、そう遠くないうちに出せるようにしたいとのこと。

「今春くらいに配信予定!! 絶賛デスマーチ中!!」と、頼もしいメッセージが添えられていた。

すでに全国的に真夏日を記録しだしているため、春と言えるかどうかはあやしいところだが、早く遊べるようになることを期待しよう!

なめブレッドのぬいぐるみや、『にゃんこ大戦争』グッズが当たるリアルガチャなどがあり、ポノスブースは大盛況。『なめすた』はもちろん、ニンテンドー3DS版『にゃんこ大戦争』の試遊台も設置されていた

A 5th Of BitSummit 開催概要

  • 名称:A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)
  • 日程:2017年5月20日(土)・21日(日)
  • 時間:10:00~17:00
  • 会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
  • 主催:BitSummit 実行委員会
    一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)(Q-Games Ltd./PYGMY STUDIO CO., LTD./VITEI BACKROOM Inc./O-TWO inc./17-Bit/Digital Development Management, Inc./Indie MEGABOOTH)
    株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
    株式会社インピタス
    京都コンピュータ学院
    京都府
  • 制作:株式会社オリコム

(C) PONOS Corp. all rights reserved.