ネクソンがアクションRPG『Gigant Shock(仮称)』の日本配信を発表!

  • 2017年05月19日
1495159880

ネクソンは、アクションRPG『Gigant Shock(仮称)』の日本配信を発表した。本作の開発は、『LINE POP』を生み出したスタッフなどが多く在籍し、『ドラゴンネスト』のEyedentity Games元CEOのイ・ウンサン氏が率いるCARBON EYEDが担当!

『Gigant Shock(仮称)』の日本配信が決定!

[以下、リリースより]

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、CARBON EYED Inc.(所在地:韓国京畿道城南市、CEO兼創業者:イ・ウンサン、以下Carbon Eyed)が開発を手掛けるモバイルゲーム『Gigant Shock(仮称)』の日本における配信を決定したことをお知らせ致します。

『Gigant Shock』は、多様なスキルを持つキャラクターを使い、戦略的にパーティを構成して巨大なモンスターを攻略するアクションRPGです。

シンプルな操作性ながら、プレイヤー自身が操作をすることで熟練度が上がり、爽快感を味わえる仕様となっており、幅広い層の方にお楽しみいただけます。

シングルプレイモードとPVPモードに加え、最大3人でのリアルタイムマルチプレイが可能で、協力プレイを存分に楽しめる、従来のモバイルゲームとは差別化された体験をお届けします。

Carbon Eyed は、Eyedentity Gamesの元CEOで、かつNHN Entertainment及びNHN USAの代表取締役社長としてその成長をリードしたイ・ウンサン氏が2014年に創業したゲーム開発会社で、LINEの大人気ゲームである『LINE POP』を主導した有力なゲーム開発者をはじめとする、才能豊かなメンバーが揃っております。

今回の配信権獲得に際し、ネクソンのモバイル事業本部 本部長である金起漢は、次のように述べております。

「この度、Carbon Eyedと協業し、『Gigant Shock』が提供するオリジナリティ溢れるゲーム体験を、日本のプレイヤーの皆様にお届けできることを喜ばしく思います。素晴らしいマネジメント及び開発チームが率いる同社と、密に連携してまいります。」

(C) NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C) Carbon Eyed Inc. All Rights Reserved.