マッスルショット【攻略】: 「限界突破の試練(OKAN)」攻略

eye

母の日を記念して、新たにOKANの限界突破イベントが追加された。ダメージ電流ロープに撒菱、異次元ホールとやっかいなギミックが満載で、難易度はかなり高い。除去系アビリティをフル活用し、位置調整をしっかり意識しながら挑もう。

  1. リーダー:土俵上の士 ウルフマン
  2. メンバー1:死神に仮装 キン骨マン
  3. メンバー2:マグネット・パワーに捧げた魂 サイコマン
  4. フレンド:鉄壁の装飾品 タイルマン
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Final Round
  10. おすすめ超人:我が本能の赴くままに スカーフェイス
  11. 参考動画

回復が追加!星6OKANを入手しよう

本イベントをクリアすると、母の日記念ということで「カーネーション」が手に入る。

これは星5OKANの限界突破用素材になっていて、星6になったOKANはアビリティに回復が追加。もともと戦闘力が高かっただけに、この追加はありがたい。

有用なアビリティに加えて回復までできるという、今までになかったタイプの超人になる。

バトルはかなり難しいが、ぜひ限界突破させておきたい。

原作でのOKAN

Vジャンプに連載されていた『キン肉マンII世〜オール超人大進撃〜』に登場。

幼稚園児の子どもを持つ主婦超人であり、最高の母親になるために日夜鍛錬を積んでいる。

「超人一等祭」では万太郎と1回戦で戦い、圧倒的な戦闘力でギブアップ寸前まで追い込む。

しかし、主婦の毎日のいそがしさから、1日の行動を時間に支配されているという弱点を突かれ、マッスル・ミレニアムを受け敗北。

その後は万太郎の実力を認め、サポートに回るようになる。

マッスルショットには、OKANの他にも『オール超人大進撃』の超人が何人か参戦している。フィオナやトック、ドゥームマンは性能も高く、使っている人も多いはず。

無数の異次元ホールと撒菱が!

本バトルのギミックは、ダメージ電流ロープに加えてランダム&ダメージ異次元ホール、さらに撒菱も展開される。

ギミックが猛襲レベルなので、星5超人だと対応するのはかなり難しい。

異次元ホール除去+撒菱無効超人という感じで、2人の超人をセットで使っていくのがいいだろう。

また、ギミック超人を早々に倒すため、位置調整もしっかりしていくこと。

フレンドタイルマンで万全の除去体制に

「マッスルアパレル」のコラボガチャで火ウルフマンを入手していたので、異次元ホール除去役として起用。

ハロウィンキン骨マンと組ませて、異次元ホールを除去しつつザコ敵を処理していく。

また、火力枠として大いに役立つのが水サイコマン。星5でキープしている人は少ないかもしれないが、友情アタックがすさまじい威力を誇る。

フレンドには、異次元ホールと撒菱を両方除去できるタイルマンを起用。本バトルの最適性ともいえる超人なので、助っ人に出てきたらぜひ使ってみよう。

リーダー:土俵上の士 ウルフマン

「マッスルアパレル」コラボガチャから入手。星4枠なので、入手はしやすい。異次元ホールが除去できるのに加え、電流ロープにも耐性を持つので貴重な存在だ

メンバー1:死神に仮装 キン骨マン

ハロウィンイベントで入手できた超人。撒菱無効に加えて正義超人キラーも持つため、火力枠としても活躍する。持っていない方は「魔界の王族 アシュラマン」などで代用しよう

メンバー2:マグネット・パワーに捧げた魂 サイコマン

現在はイベントガチャでのみ入手できる。異次元ホール無効に加えて広範囲・高威力の友情アタックを持ち、総合性能はかなり高い。持っていない方は、大幅に性能が落ちるが「セレブリティーズ ネオ・ショパン」などを使おう

フレンド:鉄壁の装飾品 タイルマン

撒菱と異次元ホールを両方除去できるため、ラウンドをタイルマンスタートにするとかなり安定する。助っ人に出てこない場合は、この枠は「孤高の天才 ネメシス」などの撒菱除去役にしておこう

Round1

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(上→右→下→左→……)
  • ランダム異次元ホール
  • 撒菱

出現超人

  • 中ボス「地獄の妖精(ディーバ) フィオナ」1体
  • 「変装でニンニン! ビビンバ」1体
  • 「情に厚い母想いの少女 二階堂凛子」3体
  • 「闇装束悪魔超人」1体

リング上部に撒菱が設置され、ランダム異次元ホールも3つ出現。

初手のウルフマンは、薄く右下方向に弾いてリング中央、下にある2つのランダム異次元ホールを除去しておこう。

これでキン骨マンが動きやすくなるので、キラーを活かせる。

また、ウルフマンもキン骨マンも、必ずサイコマンに触っておくこと。初期位置にもよるが、友情アタックでフィオナと闇装束、火ビビンバに大ダメージを与えられる。

毎ラウンドタイルマンスタートにしたいので、サイコマンの攻撃でここを終えたいところだが、フィオナの必殺技を受けそうなら撃破を優先。

次はどうしても中ボスの必殺技を受けてしまうので、HPを温存しよう。

Round2

出現ギミック

  • ランダム異次元ホール
  • ダメージ異次元ホール
  • 撒菱

出現超人

  • 中ボス「イケメンを翻弄 ジャクリーン・マッスル」1体
  • 「暑苦しい顔立ち イケメン・マッスル」2体
  • 火ビビンバ 1体
  • 闇装束 2体

ジャクリーンを中心に、いやらしい配置でランダム異次元ホールが展開される。さらに、1ターン目の敵の行動では、ジャクリーンがダメージ異次元ホールを設置。

タイルマンでギミックを一掃しておきたいところだが、今回はキン骨マンスタートになっていたので、ランダム異次元ホールの隙間をぬってサイコマンに接触。

意外と隙間があるので、うまく味方超人に接触していこう。

初ターンに左上の火ビビンバを倒せれば、撒菱がなくなるのでだいぶ動きやすくなる。あとは友情アタックをフル稼働させて攻めていこう。

なお、ジャクリーンは3ターン目には必殺技を発動してくる。味方全員が巻き込まれると悲惨なので、近くに囮の超人を置いておき、ダメージを減らそう。

敵をあらかた倒したら、次のラウンドに備えて、味方全員をリング上の方にまとめておくこと。

ジャクリーンの必殺技は、同属性で8,950ダメージ。火属性のウルフマン、キン骨マンが巻き込まれないようにしたい

Round3

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(左右→上下→左右→上下→……)
  • ダメージ異次元ホール
  • 撒菱

出現超人

  • 中ボス「振袖おてんば娘 ビビンバ」1体
  • 「キン肉マンチーム・大将 キン肉マン」1体
  • 「ザ・坊ちゃんズ キン肉万太郎」1体
  • 「乙女の恋にルール無用! ビビンバ」1体
  • 火ビビンバ 1体
  • 闇装束 1体

中ボスのビビンバを囲むように、ダメージ異次元ホールと撒菱が設置される。

初手をタイルマンにできているなら、味方付近のギミックを除去しておこう。

必殺技が強烈なので、中ボスのビビンバから倒したいところだが、撒菱が非常にやっかい。さきに右上にいる火ビビンバを倒して、撒菱を消しておこう。

あらかじめ味方をリング上に集めておけば、HPは少ないのですぐ倒せるはずだ。

撒菱さえ除去できれば、あとは火力で押していけばOK。

次は、リング中央付近に異様な数の撒菱が撒かれるので、必ずタイルマンスタートにする。

幸い、右下のキン肉マンがずっと友情アタックを打っているだけなので、これを利用して順番調整しておこう。

Round4

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(なし→なし→上→上→上+下→……)
  • 撒菱

出現超人

  • 「キン肉星のプリンス キン肉マン」1体
  • 「キン肉マンⅡ世 キン肉万太郎」1体

先制で大量の撒菱が設置される。すべて踏むと、合計12万ダメージになるのでまず即死。必ず、撒菱除去できる超人からスタートしよう。

撒菱さえ除去してしまえば、あとは友情アタックを駆使して攻撃していくだけ。

ターン経過でダメージ電流ロープがだんだんと増えていくので、キン肉マンの必殺技前には突破するようにしよう。

ボス戦は、タイルマンかウルフマンからスタートできると理想的だ。

Final Round

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(左→上→右→下→……)
  • ダメージ異次元ホール
  • 撒菱

出現超人

  • ボス「超人に大事なものを指南 OKAN」1体
  • 火ビビンバ 1体
  • ジャクリーン 1体
  • フィオナ 1体
  • 闇装束 1体

ボス戦では、OKANの周囲に撒菱とダメージ異次元ホールが展開される。

キン骨マンの必殺技をきれいに当てたいので、まずは闇装束を処理していこう。

初手のウルフマンが闇装束の隣にいたので、必殺技を当てていく。

3万ほどのダメージを与え、一撃で倒すことができた。これで、ダメージ異次元ホールがなくなりキン骨マンが自由に動けるようになる。

ダメージ異次元ホールを処理したので、次はキン骨マンで必殺技を当てていく。

ダメージ電流ロープを避けてOKANとジャクリーンだけに当てたが、思い切ってフィオナと火ビビンバも巻き込んだほうがよかったかもしれない。

続けてはサイコマンでスタンさせていく。ダメージが大きいので、サイコマンの必殺技は闇装束ではなくボスに直接当てていきたい。

5万ほどのダメージを与え、ボスの残りHPは黄色ゲージが8割程度といったところ。

しかし、次にはフィオナから必殺技を受けてしまう。

HPには余裕があったので耐えられたが、やはりキン骨マンで巻き込んでおくべきだった。

その後は、タイルマンの必殺技でザコ処理をしていく。しかし、思ったよりダメージが伸びず、ザコを一掃するまではいかない。

思い切って友情アタック発動にいくのも手だろう。

最後はウルフマン、キン骨マンと通常攻撃で削って締め。

かなりヒヤヒヤさせられるイベントだが、サイコマンの火力、タイルマンのギミック除去に大いに助けられた。

「限界突破の試練(OKAN)」クリア達成!

助っ人にタイルマンさえ出てくれれば、だいぶ楽にはなる……のだが、助っ人設定している人がかなり少ない。

もし自分でゲットできたら、このイベント用に星5キープしておくのもありだろう。

最後に、貴重な異次元ホールと撒菱両対応の超人をもう1体紹介しておく。

おすすめ超人:我が本能の赴くままに スカーフェイス

新しくガチャに追加されたスカーフェイスは、異次元ホール無効かつ撒菱を除去できる。

タイルマンのように両方除去はできないが、そのかわり攻撃力が非常に高いのがウリ。

必殺技でボスをスタンさせつつ周囲の敵も攻撃できるので、非常に便利だ。

使えるイベントが多いため、星5でキープしている人は少ないとは思うが、助っ人で見かけたら使ってみよう。

参考動画

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA