パイレーツ・オブ・カリビアン:大海の覇者【ゲームレビュー】

スマニュー用アイキャッチ

今年の7月にはシリーズ第5作の公開が控えている、ジョニー・デップ主演の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』が戦略的シミュレーションになって登場。作中に登場するおなじみのキャラクターたちと協力しながら、世界中の海賊に勝利しよう!

大海の覇者となるために戦い、奪い、統治していく

本作は、大人気映画シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズを題材にした海賊気分を楽しめるシミュレーションだ。

プレイヤーは自分が所有する領地で資源をためつつ、船の建造や強化、および敵の要塞を攻撃し略奪していく。

時おり流れるムービーシーンでは、映画さながらの迫力ある演出を楽しむことができるので、ファンの方にはうれしい要素だ

ストーリーモードでは、劇中においても人気のキャラクターであるジャック・スパロウ、 ウィル・ターナー、ヘクター・バルボッサなどが登場する。

そのうえ映画の内容を追体験できるクエストも収録されているため、まったく原作映画について詳しくない人も安心してプレイしてみてほしい。

ストーリーはゲームを進めていくごとに開放されていき、いずれは海に隠された宝につながるかも……

海賊船を作るためのリソースを確保せよ

基本的な部分は、この手のシミュレーションゲームと同じように、建物の強化や船の修理などにおいて必ずリソースが必要となる。

本作でリソースとなるのは「食糧」と「木材」の2種類であり、関係する生産施設を建設しておくことで、一定時間ごとに獲得することが可能だ。

生産施設はレベルが上がっていくほど、より多くの資源が集められるので、無償で強化できるレベル4までは上げておこう

序盤だと生産施設だけで各リソースは補っていけるのだが、当然ながらゲームが進んでいくと足りなくなってしまう。

各リソースは生産施設のほかに、プレイヤー自信のレベルアップや簡単なミニゲーム、クエスト達成報酬などさまざまな獲得手段があるので、無駄なく回収しよう。

画面の左下に、次にやるべきことが表示されているため、序盤はこの指示に従っていくだけで自然とリソースもたまっていく

集めた資源で新しい海賊船を造船

リソースに余裕ができてきたら、造船所に足を運んでみよう。

文字どおり、ここは新しい海賊船を造船する場所であり、施設自体のレベルが上がっていくごとに船のバリエーションも増えていく。

艦船は、レベルが高いものほど耐久力や火力も高くなる

ただし、キャプテン1人で艦船を扱うのは無理があるので、出港する前に酒場に立ち寄っておこう。

乗組員を増やすのに最適な場所がこの酒場であり、施設レベルに応じて個性的な能力を持つ海賊をスカウトできるからだ。

乗組員にした海賊たちも、バトルをしていくごとに減っていくので、小まめに募集を掛けておきたい

海の潜む怪物たちを狩ってお宝をゲット!

海賊船で出航すると、ほかのプレイヤーや海の怪物たちが生息するマップに切り替わる。

ここでは自分たち以外のすべてが敵なのだが、プレイヤーレベル7までは平和維持状態、つまりはほかのプレイヤーから狙われることがない。

逆にこちらから攻めてしまうと、平和維持状態が解除されるため注意しよう

海上には全国のプレイヤーのほかに、好きなタイミングで狩ることが可能な怪物たちも存在する。

怪物たちを倒すとお宝を集めることができ、特定の数を集めることで、さまざまなスキルがアンロックされていく。

怪物からは確定でお宝がドロップするわけではないので、根気よく集めていかなければならない

本作においての戦闘は、基本的に画面を見ているだけなので、難しい操作がない変わりに好みがはっきりしそうである

気のあう仲間とともに楽しめる同盟システム

チャット欄に同じ目的を持つプレイヤーを見つけた場合、その人が所属している同盟、もくしは自分の同盟に参加してもらおう。

というのも、今現在は実装されていないが、いずれは同盟に所属していないと参加できないコンテンツやイベントが登場する可能性もあるからだ。

プレイ当初はチャット欄に表示されるのがすべて外国語だったので不安だったが、探せば日本人で固まった同盟も存在していた

また、同盟に所属していないと恩恵が受けられない専用の特性や建物なども存在するため、早い段階から気になる場所を探しておきたい。

同じ同盟でお互いを切磋琢磨しあえるメンバーに出会えると、それだけで毎日が楽しくなるはずだ

ひとときの油断も許されないハラハラドキドキの海賊ライフ!

資源をためつつ防衛を固めていき、戦える状況が整ったら対人戦に挑戦していくといった形式のシミュレーションとは違い、序盤からバトルに特化している本作。

劇中でおなじみのキャラクターが多数登場するうえに、シリーズを全く観たことがない人でも見どころとなるストーリーを追体験できるため、印象にも残りやすい。

ただし、少し油断しているだけで自分の領地が攻められていることもあるため、そういったハラハラドキドキ要素もあわせて楽しみたい人には、ぜひプレイしてみてほしい。

  • 使用した端末機種:iPhone 6s
  • OSのバージョン:iOS 10.2
  • プレイ時間:約3時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.0.0
  • 課金総額:0円

(C)Disney
(C)2017 JOYCITY Corp. & NDREAM All Rights Reserved