Lethe【ゲームレビュー】

eye

中国で数々のゲーム賞を受賞したリズムゲーム『Lethe(リーズ)』が日本でも配信開始。楽曲プレイ中に背景が紙芝居のように変化していく、およそリズムゲームとは思えない画面エフェクトが衝撃的な作品だ。

音ゲーの常識を打ち破るドラマチック音楽絵巻

画面全体が劇的に変わる美しいエフェクトで、楽曲プレイ中にファンタジーRPGのような物語が展開される本作。

プレイヤーはリズムゲームをプレイしながら、紙芝居や絵画でも見ているような不思議な感覚に陥ることになる。

楽曲と物語が描かれた導入ムービーがワンセットになっている。1つの曲をクリアすると、新たな楽曲と物語が開放される

壮大な楽曲に合わせてサンドアートのようなエフェクトが展開される。画面全体にノーツが出現するのでこれをタイミングよく操作していく

ゲーム内にはアドベンチャーパートのような具体的なテキストやボイスなどはないのだが、導入ムービーや背景に展開される画面エフェクトによって、内容がなんとなくわかるようになっている。

幻想的な『Lethe』の世界にプレイヤーを誘ってくれるはずだ。

ノーツと連動する圧巻の画面エフェクト

動画でもわかるように、ノーツに連動するように画面エフェクトが変化していく。

ノーツで絵を描くような、従来のリズムゲームではなかった体験をすることができる。

戦争がテーマの楽曲では、フリックと同時に斬撃エフェクトが発生! この場面だけ見ると、アクションゲームやRPGのように錯覚してしまいそうだ

こちらは楽しいパーティーの楽曲。アップテンポな曲とタップ操作に合わせておいしそうな食材が乱れ飛ぶ

ノーツの操作は非常に簡単!ただし正確性も必要

ノーツは「タップ」「長押し」「フリック」の3種類で、画面内の各所に出現する。

円の中の丸が徐々に広がるので、円に重なるタイミングで操作していく。

タイミングの判定自体は非常に緩い。画面エフェクトで多少の見づらさはあるが、リズムゲームとしてはプレイしやすいはずだ。

真ん中の丸が、赤と青の円の間に来たタイミングで操作できると「Perfect」になる。高スコアを狙う場合は必須の要素だ

楽曲のクリア自体は非常に簡単なのだが、新たな楽曲開放のために一定スコア以上を稼ぐ必要がある。

Perfectを増やしたり、フルコンボを目指す必要もあるので、正確性には磨きを掛けておこう。

次の楽曲開放には「スコア〇以上」のような条件で入手できるアイテムが必要となる。入手のハードルはなかなか高く、難易度「Hard」を1ミスしただけで条件を満たせないことも……

アイテムによって物語の新たな一面が明らかになる

入手することが大変なアイテムだが、これは単なる楽曲の開放条件だけではなく、物語の解説も行ってくれる。

登場人物の背景や大切にしている物など、ここで初めて知るような事実も多い。楽曲だけでは説明不足と感じた方はアイテムの入手を目指してみよう。

アイテムにはかなり詳細な説明テキストが載っている。ここで「ああ、そういうことか」と発見できることも多い

ホーム画面の「メモリークリスタル」から、物語(楽曲)ごとのアイテムを閲覧することもできる。ここでお話を再確認してもいいだろう

アイテムはやり込み要素ではあるが、世界観を広げてくれるものばかり。極めればより本作を楽しめるようになるはずだ。

音ゲーの固定観念を破壊した作品

音ゲーの画面エフェクトというと、ともすれば楽曲プレイの妨げになりかねないもの。

筆者もほかの音ゲーでは、少しでも動作を軽く、ノーツを見やすくすることに尽力するタイプだ。

そんな画面エフェクトを物語に合わせて美麗に展開させることで、ちょっとしたアトラクションや映画を見たような感覚にさせてくれる、見ごたえのあるものにしたのが本作の新しさ。

楽曲プレイそっちのけで楽しめるほどなので、有料だがぜひ1度体験してみてほしい。

ノーツの多い「Hard」では、背景全体を暗くしてエフェクトを抑えることで、見やすくなっている。プレイしやすさへの配慮もしっかりあるのが好印象だ

  • 使用した端末機種:iPhone 6s Plus
  • OSのバージョン:iOS 9.3.2
  • プレイ時間:約2時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.7.1
  • 課金総額:0円

(C) 2017 CHANGYOU.COM LIMITED