マッスルショット【攻略】: 「限界突破の試練(バラクーダ)」攻略

eye

今回は、5月のマンスリーチャレンジにも設定されているバラクーダの限界突破イベントを攻略していく。炎ロープと電流ロープが同時展開されるため、どちらかの耐性は必須。ウォーズタワーで手に入るウォーズマンが活躍するので、複数体で挑むのもありだ。

  1. リーダー:仮死状態からの復活 ウォーズマン
  2. メンバー1:マグネット・パワーに捧げた魂 サイコマン
  3. メンバー2:キン肉族を捨てた男 ネメシス
  4. フレンド:正義超人の創始者 シルバーマン
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Final Round
  10. おすすめ超人:悪に染まりし封印術 ミキサー大帝
  11. 参考動画

クモの巣除去が可能な星6バラクーダ

このバトルでは、バラクーダを星6へと限界突破させるための素材「ムチ」が入手できる。

星6になったバラクーダは、アビリティにクモの巣除去が追加され、ステータスも大幅強化。

クモの巣除去は貴重なので、バラクーダを持っている方はぜひクリアして限界突破しておこう。

また、初期からプレイしている方であれば、ガチャでダブって絆も上がっているはず。クモの巣除去ができる絆枠と考えると、なかなか便利だ。

原作でのバラクーダ

初代『キン肉マン』の第21回超人オリンピック編で登場。

ウォーズマンのセコンドであり、ウォーズマンに対して冷酷な指示を出し、激しいトレーニングを行っていた。

オリンピックの決勝戦では、覆面剥ぎデスマッチを提案し、試合開始の前に自らも覆面を脱いで正体がロビンマスクであることを明かす。

ロビンはこれまでの戦いで大きな怪我を負っており、しばらく試合ができない体になってしまったため、妥当キン肉マンの野望をウォーズマンに託していた。

ウォーズマンはキン肉マンに対して有利に試合を進めるも、試合時間が稼働限界である30分を過ぎ、機能を停止して敗北してしまう。

しかし、キン肉マンと全力でぶつかりあったウォーズマンは、友情パワーに目覚める。

その後、ロビンはキン肉マンとの確執も解け、戦線に復帰。悪魔超人と死闘を繰り広げる。

鬼トレーナーではあるが、ウォーズマンとの信頼関係は厚く、王位争奪戦編でも一瞬だけバラクーダになってウォーズマンに戦闘の指示をするシーンが登場する。

炎&電流ロープに加えて落雷が!

このバトルでのギミックは、炎ロープと電流ロープが中心。

さらに、偶数ラウンドとボス戦では落雷も降ってくるため、逃げ場が少ない。

各種ロープ耐性で固めつつ、落雷は位置取りでかわしていこう。炎、電流ロープ回復があると、生存率が高まるのでおすすめ。

また、ラウンド3のウォーズマンが強敵なので、ここで必殺技を使いたい。ロープ変化がないラウンド1で必殺技をしっかりためて、ウォーズマンを確実に撃破していこう。

炎ロープ耐性+新シルバーマンで挑戦

今回は、炎と電流ロープが中心ということで、ウォーズタワーで手に入るウォーズマンを使ってみた。

両方のロープでブーストでき、必殺技も全体攻撃なので非常に使いやすい。

手持ち部分は、タワーウォーズマン×3にしても問題ないだろう。

フレンドは、ボスをキラーでき友情アタックも強力な新シルバーマン。電流ロープで回復もできるので、死角がない。

リーダー:仮死状態からの復活 ウォーズマン

ウォーズタワーのフロア1~14をクリアすると、報酬として入手できる。炎と電流ロープ両方でブーストできるため、ロープを気にせず戦えるのが大きい。全体必殺技もボス戦で効果を発揮する

メンバー1:マグネット・パワーに捧げた魂 サイコマン

星5でキープしていた水サイコマンがあったので、ラウンド3のウォーズマン対策として起用。必須というわけではないので、ここはタワーウォーズマンでも、猛襲ネメシスにしてもOK

メンバー2:キン肉族を捨てた男 ネメシス

「慈悲無き王家への復讐者」で手に入る。炎ロープがあるイベントならたいてい使うことができ、このバトルでも活躍する。火力要員のほか、必殺技のスタン効果でボスの足止め役としても役立つ

フレンド:正義超人の創始者 シルバーマン

電流ロープがあり、ボスが水属性であるなら、ほぼ新シルバーマンの独壇場。電流ロープで回復しつつ、強力な友情アタックで敵を殲滅していこう

Round1

出現ギミック

  • 炎ロープ(左右で固定)
  • 電流ロープ(上で固定)

出現超人

  • 中ボス「打倒! キン肉マン バラクーダ」1体
  • 「地獄のスマイル ウォーズマン」2体
  • 「爆音破壊 ステカセキング」2体

固定されたダメージロープの中、バラクーダが延々とムチ攻撃を繰り出してくる。

まずはバラクーダの必殺技範囲から逃れつつ、友情アタックでザコ敵の数を減らしていこう。炎ロープ耐性がある超人は、リングの上の方に逃げると安心。

バラクーダを残して必殺技をためるので、ザコ敵を倒し終えたら、炎ロープ枠の超人はあえて感電し、友情アタックでバラクーダを倒さないようにしておく。

シルバーマンは縦往復しかできないので、バラクーダから逃げるのが難しいが、有利属性かつ属性耐性もあるのでダメージは低い。

バラクーダの必殺技を受けてもいいので、炎ロープに突っ込まないよう必殺技をためていこう。

シルバーマンは、バラクーダのムチを受けても9,000ダメージほどで済む。炎ロープに複数回接触するほうが危険なので、無理にバラクーダから逃げなくともOK

Round2

出現ギミック

  • 炎ロープ(上→左→下→右→……)
  • 落雷(中央)
  • 方向床

出現超人

  • 「全てを水に流す男 ベンキマン」3体
  • ウォーズマン 1体
  • ステカセ 2体

ザコ敵ばかりだが、中央落雷がセットされている。範囲が広いため、位置調整でかわすのが難しい。

敵は強くないので、友情アタックをフル稼働させ、速攻を仕掛けていこう。必殺技がたまっていないなら、敵を1、2体残して調整しておく。

もし牛丼が出た場合は、落雷を受けてから回収するようにしよう。

次はリングの上方に撒菱が撒かれるので、味方を方向床の下のラインあたりにまとめておく。

落雷のダメージは、1人あたり6,000ほど。全員にヒットすると、2万以上のダメージを受けてしまう。長居は無用だ

Round3

出現ギミック

  • 炎ロープ(下→右→上→左→……)
  • 撒菱

出現超人

  • 中ボス「氷の精神 ウォーズマン」1体
  • 「忍術マスター ザ・ニンジャ」1体
  • ベンキマン 4体
  • ステカセ 1体

多数のザコ敵が出現し、リング上方には撒菱が設置される。また、中ボスのウォーズマンは必殺技で大ダメージを与えてくる。

最初は撒菱を避けつつザコ敵を倒していき、サイコマンのターンになったら、中ボスウォーズマンに必殺技を当てる。

タワーウォーズマン複数編成の場合は、超人ボウリングで敵全体を攻撃していこう。

必殺技で確実に中ボスを撃破

ザコ敵の数が多いので、一斉攻撃を受けたあとに中ボスから必殺技までもらってしまうと、まず生き残れない。

早めに必殺技を使い、中ボスウォーズマンを確実に倒しておこう。

サイコマンがいるなら、必殺技→スタンしているところに友情アタックと決めていくことで、ほぼ倒せる。

タワーウォーズマンの必殺技を使えば、ザコ敵を一掃できるので、そこから中ボスを集中攻撃する流れでもOKだ。

中ボスのHPはかなり高く、闇キラーを持つ水サイコマンでも倒しきれない。残りのHPは、友情アタックも組み合わせて削っていこう

Round4

出現ギミック

  • 炎ロープ(左で固定)
  • 電流ロープ(下で固定)
  • 落雷(右上、左上)

出現超人

  • 「愛と怒りの聖人 カレクック」4体
  • 「白翼の鳥人戦士 ペンタゴン」4体

猛襲カレクック&ペンタゴンが出現する。友情アタックで攻撃してくるものもいて、けっこう火力が高い。ここも早めの撃破を心がけよう。

ただし、リング上方に行くと落雷に当たってしまうので、下から友情アタックで攻撃していくのが安全だ。

ザコ敵が減ってきたら、ボス戦に備えて順番を調整しておく。シルバーマンかウォーズマンのターンで始めたいので、ネメシス、もしくはシルバーマンの攻撃でここを突破すること。

Final Round

出現ギミック

  • 炎ロープ(下で固定)
  • 電流ロープ(上で固定)
  • 落雷(中央)
  • 方向床

出現超人

  • ボス「冷徹な指導者 バラクーダ」1体
  • ウォーズマン 3体
  • ベンキマン 1体
  • ステカセ 2体

固定されたダメージロープに、中央落雷まで登場。さらに、ボスが7ターン後に必殺技を打ってくるため、バトルが長引くとまず勝ち目がなくなる。

ここは残っている必殺技を総動員して、3、4ターンで決着をつけたい。

今回は、シルバーマンからスタート。アロガントスパークでボスに8万強のダメージを与え、周囲の敵も巻き込んでスタン。

これだけで、ボスのHPの半分ほどを削ることができた。

続いては、ウォーズマンで全体必殺技。これでザコ敵をほとんど片付け、安全を確保することができた。

パワーダウン効果があるので、このあと敵が反撃してきても、ダメージを軽減できる。

さらに、サイコマンで削ってから、ネメシスのマッスル・スパーク。この間に落雷が来ているが、サイコマンは上の方向床に乗ったため、かわすことができている。

ネメシスの必殺技でボスをKOし、無事にクリア。もしボスが生き残ったとしても、3ターンスタンしているので問題なく削りきれただろう。

「限界突破の試練(バラクーダ)」クリア達成!

ラウンド1でかなり時間をかけたため、スピードクリアはできなかったが、安定して進めることができた。

難関はラウンド3なので、ここで必殺技を使えるように調整していくのがいいだろう。

最後に、ガチャ限定のおすすめ超人をご紹介。

おすすめ超人:悪に染まりし封印術 ミキサー大帝

4月に上方修正されたミキサー大帝は、電流ロープ耐性が回復に強化され、タワーウォーズマンと似たような感覚で使っていける。

必殺技も、全体攻撃ではないが相当範囲が広く、パワーダウン効果が強烈だ。

イベントガチャ限定なので入手は難しいが、地味に強力な超人である。

参考動画

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA