マッスルショット【攻略】: 2,000万パワー猛襲「怨念と憎悪の残虐ファイター"鐵"」(ゼブラ)攻略

eye

ゼブラの2,000万猛襲「怨念と憎悪の残虐ファイター"鐵"」は、炎ロープと電流ロープが中心に展開される。金網もあるので、友情アタックの威力が高い超人を使い、パワー負けしないようにしておこう。長丁場のため、パターンが崩れたときのフォロー策も用意しておきたい。

  1. リーダー:闇で輝く青き閃光 ザ・ニンジャ
  2. メンバー1:異次元のスピード カラスマン
  3. メンバー2:マグネット・パワーに捧げた魂 サイコマン
  4. フレンド:正義超人の創始者 シルバーマン
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Round5
  10. Round6
  11. Final Round
  12. おすすめ超人:異色のメルヘン超人 ベルモンド
  13. 参考動画

有刺鉄線&撒菱無効!鐵ゼブラを手に入れよう

このバトルで入手できるのは、猛襲ゼブラの絆覚醒素材「鉄球」。

絆覚醒させたゼブラは、アビリティ内容が大きく変化し、有刺鉄線ブーストと撒菱無効が追加される。

シングマンを持っていない人にとっては、非常にありがたいアビリティ構成だ。

ステータスが高く、友情アタック、必殺技も強力なので、ぜひ絆覚醒させておきたい。

炎&ダメージ電流ロープに対応しよう

このバトルでは、炎ロープとダメージ電流ロープが中心に設置される。

金網電流ロープ、金網炎ロープも含まれているので、炎ロープ耐性、電流ロープ耐性の超人を交互に配置して、順番調整して対応していこう。

全体的に敵の攻撃力が高く、すぐに必殺技を打ってくる場面も多々あるため、なるべくロープ回復できる超人にしておきたい。

また、敵は数も多いので、素早く数を減らせるよう友情アタックも威力を重視しておこう。

ロープ回復で固めて挑戦

今回は、ロープ回復を重視してチョイス。大ダメージを受けても、ロープの往復で一気にリカバリーできる。

重要なのが新シルバーマンで、ボス戦・ザコ戦を問わず大活躍する。

友情アタックでザコ敵を一気に殲滅できるほか、ボスに対しても強烈なフィニッシャーになるので、まず外せない。

手持ちであるようなら、フレンドと合わせて複数体編製で行こう。

リーダー:闇で輝く青き閃光 ザ・ニンジャ

毒耐性に加えて炎ロープ回復まで持ち、使えるイベントの幅がかなり広い新ニンジャ。必殺技が全体攻撃なのもうれしい

メンバー1:異次元のスピード カラスマン

ガチャに新登場したカラスマンは、飛行に金網電流ロープ耐性と、計5つものギミックを無効化できる。金網の影響を受けないことを利用して、大ダメージを与えていこう

メンバー2:マグネット・パワーに捧げた魂 サイコマン

水サイコマンは友情アタックの範囲が広く、闇属性キラーもあるため火力要員として非常に有効。金網電流ロープでは痺れてしまうので、味方の友情発動に徹しよう

フレンド:正義超人の創始者 シルバーマン

ボスが水属性で、ギミックも電流ロープがあるということで、まずシルバーマンは外せない。とにかく友情アタックでザコ敵を倒してもらい、必殺技はボスにぶつけよう

Round1

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(上下→左右→上下→左右→……)
  • 異次元ホール

出現超人

  • 中ボス「万力の化身 ザ・マンリキ」1体
  • 「打倒! キン肉マン バラクーダ」2体
  • 「リング下の名参謀 アレキサンドリア・ミート」2体
  • 「闇装束悪魔超人」1体

ダメージ電流ロープに加え、先制で異次元ホールが設置される。

初手の超人は異次元ホール無効があると理想的だが、ボス戦でサイコマン→シルバーマンと必殺技を決めたかったので、ニンジャにしてある。

異次元ホール無効がない場合は、ダメージ電流ロープに触れないよう、右斜め上水平気味に弾いていこう。

敵から必殺技を受けてしまったら、シルバーマンでリカバリーしておくこと。

Round2

出現ギミック

  • 金網電流ロープ

出現超人

  • 中ボス「超人凶器 ウォーズマン」1体
  • 「マッスル・ブラザーズ キン肉マン」2体
  • 「超人血盟軍・副将 ブロッケンJr.」2体

ウォーズマンの周囲に、ラッシュを仕掛けてくるキン肉マンとブロッケンが配置されている。

なるべく離れて戦いたいところだが、ウォーズマンが4ターン後には必殺技を打ってくるため、ある程度のダメージは覚悟して中央で戦うのがいいだろう。

幸い、敵は全員HPがあまり高くはないので、友情アタックの火力があればどうにかなる。

必ずシルバーマンには触れるようにして、周囲のザコとまとめてウォーズマンも削っていこう。

次は電流ロープスタートにしたいので、ニンジャかサイコマンの攻撃でここを終える。

Round3

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(左右→下→左右→下→……)
  • 炎ロープ(下→左右→下→左右→……)
  • 毒クモの巣

出現超人

  • 中ボス「巨大な電力を蓄積 モーターマン」1体
  • 「闘将 ラーメンマン」3体
  • 「木装束悪魔超人」1体

左右のロープが、ダメージ電流と炎ロープで交互に入れ替わっていく。

電流ロープ耐性の超人で入り、以降は炎ロープ耐性と交互に行動すれば安心だ。

ここでは、上のモーターマンが範囲必殺技を乱発してくるので、リング下の方に避難する。

ラーメンマンと木装束を倒し、モーターマンの必殺技が届かない位置まで離れ、ロープ往復で回復しておこう。

左にいるラーメンマンは、すぐに必殺技を打ってくるが、回復できるので落ち着いて対処する。

友情アタックで少しずつモーターマンを削っていき、ここもニンジャかサイコマンの攻撃で突破しよう。

モーターマンの必殺技は、リング上方ほぼ全域を覆うほど範囲が広い。リング下の方に避難して、ロープで回復していよう

Round4

出現ギミック

  • 金網電流ロープ(全面→なし→全面→なし→……)
  • 金網炎ロープ(なし→全面→なし→全面→……)

出現超人

  • 中ボス「裏切りから得た鉄の精神 キン肉マンゼブラ」1体
  • 「怨念と憎悪のパワー パルテノン」1体
  • 「爆走バイクに変形 バイクマン」8体
  • モーターマン 6体

金網電流ロープと金網炎ロープが交互に張られる中で、技巧チームがどっさり登場(マンリキがいないのが気になる……)。

異様に敵の数が多いが、すぐ攻撃してくるのは少ないので、友情アタックで地道に数を減らしていこう。

モーターマンはバッテリー・クローでこちらを痺れさせてくるが、これは攻撃力がいちばん高い味方を狙ってくる。

オペである程度調整できるので、カラスマンに向かうようにしておきたい(今回はシルバーマンに向かっていってしまっている)。

ゼブラが必殺技を打ってくる前に倒したいが、敵が多すぎる関係で処理が間に合わないこともよくある。

HPが3万以下の場合は、必殺技を使ってしまうのがいいだろう。

次はサイコマンスタートにしたいので、カラスマンの攻撃でここを終えられると理想的。

ゼブラの必殺技は、不利属性のシルバーマンで3万近いダメージ。なるべくならサイコマンで受けるようにしておきたい

Round5

出現ギミック

  • 炎ロープ(左右→上下→左右→上下→……)
  • 異次元ホール

出現超人

  • 中ボス「技巧チーム・中堅 バイクマン」1体
  • 「秒の殺し屋 ラーメンマン」1体
  • 闘将 ラーメンマン 1体
  • 闇装束 2体

バイクマンの周囲に、異次元ホールが4つ設置される。初手がサイコマンなら、影響を受けずに攻撃していける。

左右にいるラーメンマンがすぐに必殺技を使ってくるので、早めに倒したい。バイクマンの友情アタックが痛いが、ここもある程度のダメージは覚悟で集中攻撃していこう。

サイコマン、シルバーマンの友情アタックをフル稼働させ、バイクマンともどもラーメンマンを撃破する。

次はカラスマンスタートにしたいので、ニンジャのターンでここを突破できると理想的。ただし、異次元ホールの影響でパターンが崩れやすいので、フォローの策も考えておく。

Round6

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(上下で固定)
  • 炎ロープ(左で固定)

出現超人

  • 中ボス「技巧チーム・副将 パルテノン」1体
  • 怨念と憎悪のパワー パルテノン

敵はパルテノン2体のみだが、木のパルテノンがゼブラを召喚してきて、即死ダメージのタッグ技を放ってくる。一見静かなラウンドだが、超難関だ。

必殺技で確実に撃破を

ここは、迷わず必殺技を使っていこう。ボス戦はシルバーマンともう1人残しておけばいいので、ほぼ全力で倒しに行く。

初手カラスマンにして、木パルテノンの弱点に必殺技を打ち込めればベスト。今回はサイコマンスタートになってしまったので、妥協してサイコマンを使った。

パルテノンのHPは13万程度と思われる。不利属性のサイコマンだと5万ダメージしか与えられないので、スタンしている間に全力でたたみかける

ゼブラが必殺技を打つまでに、木パルテノンは確実に倒しておくこと。タッグ技さえ防げれば、突破はできるだろう。

ゼブラ単体でも、3万以上のダメージは受ける。複数の味方が巻き込まれないように注意!

Final Round

出現ギミック

  • 金網電流ロープ
  • 異次元ホール
  • 毒クモの巣

出現超人

  • ボス「影の衣 キン肉マンゼブラ」1体
  • 「ブルー・インパルス キン肉マン」1体
  • 「ブルー・インパルス ロビンマスク」1体
  • 木装束 1体
  • 闇装束 1体

ボス戦では、はじめは猛襲ゼブラが登場。先制で、異次元ホールと毒クモの巣が設置される。

ギミックがじゃまなので、まずは通常攻撃で木装束、闇装束を倒しにかかろう。ザコ戦のように、友情アタックで削りに行く。

ここでは、カラスマンの友情アタック、通常攻撃が役に立つ。シルバーマンも絡めつつ、ギミック超人を素早く倒していこう。

ニンジャの必殺技が残っているなら、ここで発動。リングの位置関係なく3万ダメージ与えられるので、ザコ処理にはうってつけ。

これで、キン肉マンとロビンにも大ダメージを与えた。

カラスマンの必殺技も当てて、ボスのHPが緑ゲージに突入すると、ゼブラが絆覚醒して水属性に変化。

ここまでくれば、あと一息だ。

ゼブラは緑ゲージになると、最初の行動でモーターマンを召喚する。このモーターマンは必殺技の範囲が異様に広く、威力も高い。

なるべくなら、ボスが緑ゲージ突入前にサイコマンでスタンさせ、行動を封じておきたい。

モーターマンの必殺技にも何とか耐えたので、満を持してシルバーマン発動。

弱点ヒットで40万ダメージを与え、完全にKOできた。

「怨念と憎悪の残虐ファイター”鐵”」クリア達成!

敵の必殺技ラッシュでだいぶ押されたが、メンバーが強力だったので何とかクリア。炎ロープ回復、電流ロープ回復でしっかり回復していくのが重要だ。

今回は、ニンジャが異次元ホールに飲み込まれてうまく攻撃できないケースがあった。最後に、炎ロープ回復を持ちつつ異次元ホール除去までできる超人を紹介しておこう。

他の超人が動きやすくなるため、安定度が格段に増すはずだ。

おすすめ超人:異色のメルヘン超人 ベルモンド

炎ロープ回復 強を持ち、異次元ホール除去が可能。つまり、ニンジャと同じ回復量を発揮しつつも異次元ホール処理してくれる。

炎ロープ枠にベルモンドを入れておくだけで、シルバーマンや他の味方も動きやすくなる。より敵を素早く倒していけるだろう。

参考動画

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA