マッスルショット【攻略】: 「公開処刑」(水ダルメシマン)攻略

eye

水ダルメシマンの急襲イベントは、全ラウンドでダメージ電流ロープとカウンターが展開されていく。特に、ラウンド4のカウンターの配置が非常にいやらしいので、電流ロープ、カウンター両方に耐性を持つ超人で固めておきたい。

  1. リーダー:FKファイター キン肉マン
  2. メンバー1:反逆の白騎士 ケビンマスク
  3. メンバー2:2人で1つ バリアフリーマン
  4. フレンド:正義超人の創始者 シルバーマン
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Final Round
  10. おすすめ超人:完璧・無量大数軍”完武” ストロング・ザ・武道
  11. 参考動画

友情アタックと必殺技が便利な水ダルメシマン

本バトルでは、「人間の一京倍の嗅覚 ダルメシマン」が入手できる。

HPが高めな程度で、ステータス的には平凡だが、多段ヒットする友情アタックとパワーダウン効果のある友情アタックが便利だ。

特に、友情アタックは、同じタイプの猛襲モンゴルマンよりも威力が高くなっている。クセのある軌道を取るが、敵の密集地帯で発動すると大きなダメージが与えられるだろう。

なお、星6超人として見ると突出した性能ではないが、火山耐性と火属性耐性を備えているので、限界突破最高難易度といわれているプリクランで大活躍する。

プリクランの限界突破がクリアできず困っている人は、ダルメシマンを星5金MAXにして使ってみよう。

~原作でのダルメシマン~

現在クライマックスを迎えている「完璧・無量大数軍(パーフェクト・ラージナンバーズ)編」で登場。

完璧・無量大数軍の第一陣として登場し、悪魔超人軍のブラックホールと対戦。

人間の一京倍の嗅覚を持ち、ブラックホールの四次元殺法をことごとく見破り、有利に試合を進めていく。

しかし、犬の化身超人であるため、犬の本能に従って行動していることをブラックホールに見抜かれ、最後は新技フォーディメンションキルを受けて敗北する。

技のバリエーションが豊富で、本作はイベントで4種類ものダルメシマンが登場している。原作ファンなら、全員集めてみよう。

カウンターがひしめくバトル

展開されるギミックは、ダメージ電流ロープにカウンターと、シンプルに2つのみ。

だが、ラウンド4ではリング一面にびっしりとカウンター超人が配置され、ボス戦ではダメージ電流ロープが逆L字に展開されるので、両方の耐性がほぼ必須。

さらに、カウンター超人のHPが高いため、スピードクリアのためには火力も要求される。

手持ちの超人はギミック耐性で固めておき、フレンドに高火力の新シルバーマン、という編成が無難だろう。

ギミック対策を中心に考えた編成で

今回、手持ちの超人は電流ロープ、カウンター両方に耐性を持つ超人で固めてみた。

フレンドは新シルバーマンにして火力を確保するのだが、カウンター無効がないため、各ラウンドをシルバーマン以外で始めるようにする。

道中の進め方はいたって単純で、とにかくシルバーマンの友情を発動して攻撃していくだけ。

次がシルバーマンスタートにならないよう、ラウンドの終わりだけは順番を意識しておこう。

リーダー:FKファイター キン肉マン

ファーストキッチンとのコラボイベントで入手できた超人。攻撃力は低いながらもWアビリティを持ち、使いやすさは抜群。現在は入手できないので、持っていない方は下の煌ケビンを複数組み込むといいだろう

メンバー1:反逆の白騎士 ケビンマスク

2,000万パワー猛襲「鉄面の鬼公子”煌”」で入手可能。電流ロープブースト、大渦パワーを持つため攻撃力が高い。貫通なので友情アタックが発動しやすいのも高ポイント

メンバー2:2人で1つ バリアフリーマン

絆覚醒させたバリアフリーマンは、カウンター、撒菱、電流ロープに耐性を持つ。木属性なのでカウンター超人には不利となってしまうが、ボスに対しては大ダメージを与えることができる

フレンド:正義超人の創始者 シルバーマン

シルバーマンはここでも強いが、カウンターには手が出せない点に注意。先制カウンターに備えて、各ラウンドをシルバーマン以外で始められるようにすること

Round1

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(左右→上下→左右→上下……)
  • カウンター

出現超人

  • 「異次元からの刺客 ブラックホール」4体
  • 「火覆面完璧超人」2体

開幕から、火覆面が先制カウンターを発動してくる。カウンター無効の超人がいない場合は、初手は縦に往復してやり過ごそう。

ブラックホールはすぐ倒せるが、火覆面はHPが高くなかなか倒れてくれない。友情アタックをフル活用して、常に最大火力を出していこう。

基本的にシルバーマンの友情アタックさえあればスムーズに進めていけると思うが、各ラウンドの入り方だけは注意。

常にシルバーマンの攻撃でラウンドを終了させていけば、間違いないだろう。

Round2

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(左→上→右→下→……)
  • カウンター

出現超人

  • ブラックホール 5体
  • 火覆面 1体

ラウンド2は、火覆面が少ないので対応しやすい。引き続き、友情アタックで敵の数を減らしていこう。

シルバーマンがいれば、必殺技をためなくても問題ないが、確実にクリアするのであれば火覆面を残してターンを稼いでおこう。

Round3

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(上下→左右→上下→左右→……)
  • カウンター

出現超人

  • 中ボス「キン肉族を捨てた男 ネメシス」1体
  • ブラックホール 4体
  • 火覆面 2体

中ボスとして、猛襲ネメシスが出現。必殺技を受けると3ターンスタンしてしまうので、早めに倒そう。

コツとしては、ネメシスの真上にいるブラックホールを少し削ってから、シルバーマンに接触すること。

これでシルバーマンがネメシスとブラックホールをまとめて攻撃してくれるので、一気に処理できる。

次のラウンドは火覆面がどっさり出現するので、シルバーマン開始にならないよう順番を調整しておくこと。

Round4

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(左→上→右→下→……)
  • カウンター

出現超人

  • 火覆面 8体

敵は被覆面のみ……だが、8体もまとめて出現する。上の6体が先制でカウンターを発動するので、初手はカウンター無効がないとかなり厳しい。

1ターン目さえしのげれば、あとは普通に攻撃していけるので、初手の超人でシルバーマンの攻撃ルートを確保しておこう。

次のボス戦は先制カウンターがないので、シルバーマンスタートでも大丈夫だ。

Final Round

出現ギミック

  • ダメージ電流ロープ(上+右で固定)
  • カウンター

出現超人

  • ボス「人間の一京倍の嗅覚 ダルメシマン」1体
  • ブラックホール 5体
  • 火覆面 2体

ボスの周囲に、ブラックホールと火覆面がどっさり登場。ボスを速攻撃破したいところだが、敵の数が多すぎるので、まずは周囲のザコ処理からしていこう。

ここでも、シルバーマンが大活躍する。シルバーマンの友情アタックはHPが低い敵に向かっていくので、ブラックホールのHPを調整してボスも巻き込むようにすると効率的。

このまま、友情アタックで総攻撃を仕掛けていこう。

ボスは攻撃力が高く、属性相性なしだと4,000以上のダメージを受けてしまう。

なるべく、シルバーマンかバリアフリーマンを近くにおいておき、ダメージを減らしていきたい。

FKキン肉マンは必殺技がたまるのが早いので、ボスに確実に当てていきたい。

弱点ヒットなら、9万ほどのダメージを与えることができる。

最後はやはり、シルバーマンの友情アタック。始めから終わりまで、大活躍であった。

「公開処刑」ノーコンスピクリ達成!

電流ロープとカウンター、両方に耐性を持つ超人がそろっていれば、難なくクリアできるだろう。どちらかというと、適正超人を集めるほうが大変かもしれない。

今回はスムーズに進んでいけたが、ボスの攻撃力にヒヤッとした場面もある。ボス対策としておすすめの超人をご紹介。

おすすめ超人:完璧・無量大数軍”完武” ストロング・ザ・武道

カウンター無効に加え、電流ロープ回復まで持っている。

さらに、友情アタックで敵の攻撃力をダウンできるため、ボスに当てておけばだいぶ安全だ。

手持ちに武道がいるなら、シルバーマンと組み合わせてほぼ万全の布陣となるだろう。

参考動画

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA