ロードモバイル【初心者攻略】: ギルドの楽しみ方と戦争へ向けて覚えておきたいこと

eye

ギルドに入ったら覚えておきたいポイントと、ギルドの楽しみの1つである「ギルド戦」に向けた豆知識などを紹介していく。これさえ覚えておけばギルドに入った後でも安心! ギルドライフの楽しさを味わっていこう。

  1. ギルドの目的は?
  2. ギルドメンバーとしての心得
  3. ギルド戦のメリットとデメリット
  4. ギルド戦へ向けて準備できること
  5. まとめ

ギルドに加入する目的とは

『ロードモバイル』において、ソロプレイとギルドプレイでは、天と地ほどの差がある。

以前紹介した「ギルドのメリット」はもちろんだが、ギルドに入ることでしか得られない楽しみも覚えておいてもらいたい。

今回は、ギルドに入って何をしたらいいのか、少し踏み込んで解説していこう。

戦争? まったり? ギルドには楽しみ方が2つある

無数にあるギルドを簡単に分類すると、「戦争派」と「まったり派」の2種類のタイプに分けられるだろう。

  • 戦争派:ギルド戦に参加して最強を目指したい
  • まったり派:戦争は苦手なのでまったり遊びたい

ギルド探しをするときは、どっちのタイプがいいかをまず決めておこう。

ギルドによって目的はさまざま。戦争はまったく参加せず、チャットで交流をしながら遊んでいるだけでも結構楽しめる

「闇の巣窟」は、CPUの兵士を相手にギルドの連合軍で攻略をしていく、ギルド専用ダンジョンだ。対人戦をしないギルドでも集団戦を楽しむことができる

自分に合わなかったら次のギルドを探してみよう

とりあえずギルドに加入してみたが、「なかなかなじめない」「やっぱり戦争で遊んでみたい」など、違うギルドに移籍したくなることもあるかもしれない。

そんなときは、ギルドを脱退して新たな仲間を探しにいくのもいいだろう。ただし、抜けるときのあいさつはちゃんとしておこう!

ギルドの脱退は「ギルド設定」から行なう。『ロードモバイル』を続けていくなら、自分に合ったギルドに入るのがいちばん!

ギルドメンバーとしての心得

ギルドのメンバーとして活動するときに覚えておきたい、3つの心得を紹介。

しっかりと胸に刻んで、みんなで楽しいギルドライフを満喫しよう!

心得その1:ヘルプだけは忘れずに

建設・研究のヘルプは、初心者でも簡単にギルドへ貢献できる方法だ。

戦力的には全然役に立てなくても、ヘルプをしっかりやっておけばギルドメンバーに感謝されること間違いなし!

ゲームにログインしたら、とりあえずヘルプ。ものすごく簡単なことだが、やってもらえるととてもうれしい

心得その2:チャットでメンバーと交流しよう

ギルドチャットは、メンバー同士が交流できる重要な場所だ。

『ロードモバイル』でわからないことがあったら質問するなど、積極的にチャットを利用してみよう。

どうでもいい雑談がきっかけで、メンバーとの距離がグッと近づくこともある。勇気を出して話し掛けてみよう

また、「ニックネーム変更の巻物」を使うのも意外と重要だ。

メンバーが自分の名前を呼びやすくなるように、最初にニックネームをつけておこう。

心得その3:マナーを大切にしよう

同じギルドのメンバーだからこそ、ある程度のマナーは必要だ。

ギルドには、メンバーを支援する機能がいくつかあるが、だからといって頼りすぎるのはおすすめしない。

みんなで楽しく遊べるように、気遣いの心も忘れないでおこう。

敵に襲われたときや、緊急でどうしても資源がほしいときなどは、ちゃんと理由も添えて支援をお願いすれば、メンバーの好感度も大幅アップ!

市場とバトルホールのレベルを上げておくと便利!

ギルド向けの施設の中では、「市場」と「バトルホール」を優先してレベルアップさせるのがおすすめだ。

市場を大きくすると「資源供給」の最大容量が、バトルホールを大きくすると「連合攻撃」で使える兵士の数が多くなる。

市場が小さいと、せっかくの支援が受け取れない可能性がある。しっかりレベルを上げておこう

連合攻撃の規模は、バトルホールの大きさで決まる。ものすごく大きくしておけば、戦争のリーダーを任されるかも?

ギルド戦のメリットとデメリット

ギルド戦とは、ギルドメンバーで力を合わせて、ほかのギルドに所属しているプレイヤーに攻撃を仕掛けることだ。

ギルド戦では、資源をたくさん獲得できたり、相手ギルドの戦力を大幅にダウンさせたりするなどのメリットがある。

敵国の資源をごっそりと奪おう

強いギルドほど、たくさんの資源を保有している可能性が高い。

それを奪うことに成功すれば、生産や採取とは比べ物にならない恩恵が待っている。

1回の戦闘で数百万単位の資源が動くことも珍しくない。戦力さえあれば、ほかの領地から資源を奪いたい放題だ

ロードを捕獲するとどうなる?

ロードを捕獲する最大の目的は、相手が持っている装備を使えなくすることにある。

ロードがいなくなったプレイヤーは、建設や研究のスピードを上げるための装備を一時的に使えなくなり、領地の成長が大幅に遅れてしまうのだ。

捕まったロードは、便利な能力を完全に封じられてしまう。処刑されると、数日間は再起不能に!(1,000ジェムで復活可能)

結局は最強のギルドになるのが目的

ギルド戦にはさまざまなメリットがあるが、戦争好きギルドの最大の目的は、王国で最強のギルドを目指すことにほかならない。

立ちはだかる敵ギルドはたたきつぶして、最強ギルドの一角として名乗りをあげよう。

大きなギルドに入るのが、最強へのいちばんの近道だ。ギルド戦を楽しみたいなら、強いギルドの仲間に入れてもらおう!

ただし、ギルド戦に積極的に参加すると、ほかのギルドに狙われることも多くなる。

強いギルドに目をつけられて、メリットを打ち消すだけの強力なデメリットになる可能性があるということは覚えておこう。

ワンダーベースの制圧が王国ナンバーワンの証

各王国には、最強ギルドしか手に入れることが許されない、「ワンダーベース」と呼ばれるスペシャルな拠点がある。

上級者ギルドは、このワンダーベースと、それに付属する6つのワンダー要塞を奪い合っているのだ!

いつか参戦する日が来るかもしれないので、マップでワンダーベースを探して、一度説明を読んでおくのもいいだろう

ギルド戦をする前にチェックしておきたいこと

戦争を始める前に必ず覚えておきたいことや、準備しておきたいアイテムなどを紹介。

ギルド戦で活躍したい人は、今のうちから準備を進めておこう。

ギルドの見分け方

ギルドには、英数字3文字で表示される識別ナンバーがある。

同盟ギルドがあるときなどは、間違って味方を攻撃しないように、ちゃんと見分け方を覚えておこう。

プレイヤー名の前にある[AAA]といった3文字の英数字が、ギルドの番号のようなものになっている

王国マップの便利なショートカット機能

たくさんの領地が立ち並ぶ王国マップには、覚えておくと便利なショートカット機能がある。

その1:座標をチャットにコピー&ペースト

王国マップで好きなマスを選択したときに出現するウィンドウには、必ずどこかに「吹き出しアイコン」がある。

吹き出しアイコンをタップすると、ギルドチャットにその座標を送信することができる。

仲間に自分の場所を知らせるときは、この方法がおすすめだ

送られたチャットをタップすると、メンバーがその座標に移動することができる

その2:座標をブックマークに登録

同じくマスを選択したときに出現するウィンドウの「巻物アイコン」をタップすると、その場所をブックマークに登録しておける。

登録した座標には、いつでもすぐに飛べるようになるので、戦争をするときもなかなか便利な機能だ。

ウィンドウの右上にある巻物アイコンをタップすると、ブックマークメニューが開く

「友達」や「敵」などの分類ができるので、いろいろな場所を登録しておくと便利だ

登録したブックマークは、チャット欄の下にある巻物アイコンから見ることができる

その3:座標を検索して移動

王国マップにある「虫メガネアイコン」をタップすると、自由に座標を入力して、その場所に移動することができる。

ブックマークのアイコンの左にある虫メガネをタップすると、座標の検索画面が表示される

数字を入力して「移動」を選択すると、マップが一瞬でその場所に切り替わる

準備しておきたいアイテム

ギルド戦に向けて手に入れておきたいアイテムと、その使い方を簡単に紹介する。

これらのアイテムを確実に入手できるのはジェムショップとギルドショップだ。

ほかには、ギルドギフトやプレイヤーのレベルアップ報酬などで入手できることもある。

上級転送の巻物:ギルド襲撃の必須アイテム

王国マップの好きな場所に領地を転送できるアイテム。

敵ギルドの近くに移動して攻め込むときなど、ギルド全体で移動したいときに使う。

  • ジェムショップ:1,500ジェム
  • ギルドショップ:270,000コイン

ランダム転送の巻物:どこでもいいから逃げたいときはコレ

王国マップのランダムな場所に転送されるアイテム。

ショップの値段が安いので、一時的にどこかに避難したいなど、上級転送の巻物でなくてもいいときはこちらを使っておこう。

  • ジェムショップ:500ジェム
  • ギルドショップ:60,000コイン

アテナバリアー:敵の攻撃を完全ガード

一定時間、領地を敵の攻撃からガードしてくれるアイテム。

ゴールドをたくさん持っているなど、絶対に攻撃されたくないときは、バリアーを使っておくのが無難な対処法になる。

  • ジェムショップ:500ジェム
  • ギルドショップ:150,000コイン

※上記は「アテナバリアー 8時間」の値段

特に転送系のアイテムは、ある程度の数を用意しておくのが鉄板だ。

移動したいときに、持っていなかったなんてことがないようにしたい。

とはいえ、ジェムもギルドコインもそんなにたくさんは手に入らないので、余裕があるときに必要なアイテムをストックしておこう。

みんなで楽しく遊べるのがいちばん!

いろいろ解説してきたが、結局は「楽しい」と思えるのがいちばん大事なことだ。

筆者は記事を執筆する関係上、戦争寄りのギルドに加入してみたが、まだまだ戦争のエキスパートにはほど遠い。

基本さえ覚えておけば、深い知識があまりなくてもいっしょに遊べるので、その辺りは心配いらないだろう。

戦争ギルドは上級者が多いので、ギルドギフトがとにかくおいしい。これも豆知識の1つだろうか

個人的にお気に入りなのが、連合攻撃の帰り道だ。

一致団結して攻撃したあとに戻ってくる様子は、まさにチームプレイといった感じになる。

各プレイヤーが放射状に自分の領地へ帰っていく。なかなか爽快感バツグンの見た目をしている

こういった意外なところで面白さが見つかるのも、ギルドの魅力といえる。

みんなでワイワイしながら、『ロードモバイル』をもっと楽しもう!

TwitterとLobiでギルドを探してみよう!

新たにメンバーを募集したいギルド、そして自分が参加するギルドを探している人のための情報は、『ロードモバイル』の公式Twitterや、「Lobi」の公認チャットグループから探すことができる。

詳しくは、ゲーム内の「NEWS」を確認してみよう。

各ギルドの代表者が、そのギルドの特徴などを詳しく紹介してくれているので、これからギルドに参加する人は、ぜひこちらの情報をチェックしてみよう。

(C) 2006 – 2016 IGG Inc. All Rights Reserved.