• 注目作が目白押しのスマホゲームブースをまとめて紹介!【AnimeJapan 2017】

注目作が目白押しのスマホゲームブースをまとめて紹介!【AnimeJapan 2017】

ec01

スマホゲーム関連のブースも多数出展されていたAnimeJapan 2017。人気作から期待の新作の数々が展開された会場の模様を、写真とともにお届けしていこう。

ブシロードブース

ブシロードブースでは、スマホゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(以下、ガルパ)が配信されたばかりの『バンドリ!』の展示が盛りだくさん。

オリジナルのギターや、ライブ衣装など、貴重なアイテムが並んでいた。

ステージで行われたトークイベントでは、出演声優陣によるガルパの実機プレイが披露され、多数のファンが押し寄せ熱気に包まれていた。

『陰陽師』ブース

本格幻想RPG『陰陽師』は、世界観を表現したブースで、コスプレイヤーの方たちがお出迎え。

来場者が書いた絵馬が飾られたり、オリジナルの扇子がプレゼントされたりと、キャンペーンが盛りだくさんのブースとなっていた。

KLabGamesブース

KLabGamesは、昨日、発表会「KlabGames NEXT VISION 2017」を開催したばかり。

そこで発表された『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』の映像や、キャラクターのスーパーボールがもらえるスペシャルガチャが設置されていた。

『Fate/Grand Order』ブース

特別協賛の『Fate/Grand Order』は、AnimeJapan史上最大コマ数のブースを出展。

制作資料の展示や『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』の先行体験会、オリジナルグッズが購入できる物販など、どのコーナーも長蛇の列。

身動きが取れないとほ注目を集めたブースとなっていた。

また、スマホのAR機能を利用したARスタンプラリーも実施され、会場のいたるところに、チェックポイントが設置されていた。

タツノコプロブース

今年で創立55周年を迎えるタツノコプロブースでは、『タイムボカン24』を題材としたスマホ向けタワーディフェンスゲーム『タイムボカン24 ボカンメカバトル!』の試遊台を用意。

アニメに登場したさまざまなメカを操るタワーディフェンスとなっており、オンライン協力プレイも可能な作品だ。

AnimeJapan 2017 開催概要

  • 会場:東京ビッグサイト
    東展示棟 東1-7ホール(メインエリア)
    会議棟1Fレセプションホール(ビジネスエリア)
  • 会期:2017年3月25日(土)・26日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
  • 主催:一般社団法人アニメジャパン
  • 特別協賛:dアニメストア/Fate/Grand Order
  • 協賛:ソニー株式会社/パディントン2/ゴジラ・ストア/株式会社 SANKYO/LIVE DAM STADIUM/フィールズ株式会社/株式会社ファミリーマート
  • 後援:経済産業省/一般社団法人 日本動画協会/コミック出版社の会
  • 展開内容
    出展ブース(展示・物販・イベントなど)
    特設ステージ
    ビジネスエリア ※会議棟1Fレセプションホール
    主催企画
    など展開予定
  • 入場券
    事前販売:1,800円(税込)
    当日券:2,200円(税込)
    ※小学生以下無料
  • 事務局:AnimeJapan 運営事務局(株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ)

(C) bushiroad All Rights Reserved. (C) BanG Dream! Project (C) Craft Egg Inc.
(C)2017 NetEaseInc.All Rights Reserved
(C) 高橋陽一/集英社
(C) 高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム
原作「キャプテン翼」高橋陽一(集英社文庫コミック版) (C)KlabGames
(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)eitarosoft, inc. All Rights Reserved.
(C) TATSUNOKO PRODUCTION
(C)AnimeJapan 2017 All Rights Reserved.