ロードモバイル【初心者攻略】: 効率的な領地づくりに! 内政型ヒーロー育成マニュアル

eye02

『ロードモバイル』において、最優先で育成したい「内政型」のヒーローをピックアップして紹介。冒険モードだけではわからない、ヒーローの真の強さが発揮されるポイントをしっかりと覚えておこう!

  1. 詐欺師で研究ブースト
  2. 嵐の賢者と深紅の稲妻で建築ブースト
  3. レジェンドグレードを目指そう
  4. 生産量アップ系ヒーロー
  5. おすすめのパーティー編成例
  6. 課金ヒーローをちょこっと紹介

内政型ヒーローを育成して領地拡大を目指せ!

課金・無課金プレイにかかわらず、必ず育てておきたいのが「内政型ヒーロー」と呼ばれる、特殊なバトルスキルを持つヒーローたちだ。

中級者以上の多くのプレイヤーがこれらのヒーローを育成しているので、内政型と聞いてもピンとこない人は必ずチェックしておこう。

内政型ヒーローの育成さえマスターすれば、上級者へたどり着くまでの道のりが20%くらいカットされるはず!

内政型ヒーローとは?

ヒーローたちをそれぞれの得意分野で分類すると、以下の3種類に分けることができる。

  • 内政型ヒーロー:領地ブーストが強い
  • 戦争型ヒーロー:軍隊ブーストが強い
  • 冒険型ヒーロー:ヒーロースキルが強い

今回紹介する内政型ヒーローとは、主に「領地づくりのサポート」に最適なバトルスキルを所持しているヒーローのことだ。

そんな領地づくりが大得意なのが、「詐欺師」「深紅の稲妻」「嵐の賢者」という3人のヒーローたち

詳しい説明をチェックする前に、まずは「内政型ヒーローは最優先で育てるべき最強のヒーロー」ということを覚えておこう!

詐欺師で研究ブースト

内政型ヒーローの代名詞ともいえるのが、冒険モード「2-6」の難易度エリートで仲間にできる「詐欺師」だ。

詐欺師は、無課金ヒーローで唯一となる「研究ブースト」のバトルスキルを所持しており、持っているだけでアカデミーの研究に掛かる時間を大幅に短縮する効果がある。

 詐欺師 タトラーのバトルスキル

  • 階級2:研究速度アップ
  • 階級4:行動力アップ
  • 階級7:行動力回復速度アップ

研究速度アップだけでなく、魔獣討伐に必要な「行動力」関連のバトルスキルも習得できるため、まったく無駄のないスキル構成になっている。

まだ仲間にしていない人は、今すぐ「詐欺師」を取りにいこう!

2-6のエリートなら攻略にそれほど苦労はしないはず。序盤から早めに冒険モードを進めて、詐欺師の勲章を10個集めておこう

嵐の賢者あるいは深紅の稲妻で建設ブースト

研究ブーストと同じくらい重要なのが、建設速度をアップさせる「建設ブースト」のバトルスキルだ。

無課金で入手できるヒーローでは、チュートリアルで仲間になる「嵐の賢者」と、冒険モードの第3章クリアで仲間になる「深紅の稲妻」が建設ブーストを所持している。

嵐の賢者 ルドルフのバトルスキル

  • 階級2:建築速度アップ
  • 階級4:罠攻撃力アップ
  • 階級7:騎兵防御力アップ

深紅の稲妻 ゴルダのバトルスキル

  • 階級2:建築速度アップ
  • 階級4:歩兵防御力アップ
  • 階級7:行動力アップ

嵐の賢者と深紅の稲妻は、どちらか片方を育てればいいのだが、性能面で見るなら深紅の稲妻がおすすめだ。

深紅の稲妻は、3つ目のバトルスキルに「行動力アップ」があり、さらに冒険モードでは攻撃力の高い前衛ヒーローとして使えるなど、嵐の賢者よりも活躍の幅がかなり広くなっている。

深紅の稲妻のヒーロースキル「暗殺」は、指定した敵の裏に回り込んで攻撃する。耐久力の低い、後衛の魔法使いなどを狙い撃ちするのに使ってみよう

勲章を集めてレジェンドグレードを狙え

仲間になったばかりのヒーローは、バトルスキルのレベルが低い。そのため、グレードを上げてスキルの効果をパワーアップさせる必要がある。

詐欺師の研究ブーストを例に挙げると、最初は「研究速度+1.25%」とかなり効果が低くなっているが、レジェンドグレードまで進化させると20倍の「25%」まで跳ね上がる

バトルスキルの強化には、仲間にするときと同じく「勲章」が必要になるので、引き続き難易度エリートの冒険モードを周回して各ヒーローの勲章を集めていこう。

内政型ヒーローの勲章がドロップするステージ

  • 詐欺師:2-6、6-6
  • 嵐の賢者:1-3、4-3、8-6
  • 深紅の稲妻:3-12、5-9
    ※すべてエリート

生産量をアップさせるヒーローも要チェック!

上記で紹介したヒーローよりは育成の優先度が下がるものの、さりげなく役に立ってくれるのが「資源の生産量アップ」のバトルスキルを持つヒーローたち。

各資源に2体ずつブーストスキル持ちのヒーローがいるので(ゴールドは「魂の創造者」のみ)、足りない資源がある場合はちょっとだけ優先して育ててみよう。

石材ブースト(石材生産量アップ)

  • 海の守護者:第1章で登場
  • 死の騎士:第3章で登場

海の守護者」は魔法タイプ、「死の騎士」は前衛のタンク系ヒーローで、どちらかを育てるなら死の騎士がおすすめ。

死の騎士は、高いHPに加えて戦闘中に一度だけ復活できるスキル持ちとなっており、冒険モードではかなり強いヒーローだ。

鉱石ブースト(鉱石生産量アップ)

  • デスハンター:初期ヒーロー
  • トラッカー:第2章で登場

どちらも遠距離攻撃が得意な弓兵タイプのヒーローだが、「トラッカー」は耐久力が高いため、冒険モードで倒されにくいという大きな長所がある。

見た目は確実に「デスハンター」の方が上だが、総合的な性能でいえば圧倒的にトラッカーをおすすめする。

木材ブースト(木材生産量アップ)

  • 烈火の術師:第1章で登場
  • 薔薇の騎士:第6章で登場

薔薇の騎士」は、HP回復とダメージ吸収のスキルを持つという、破格の性能を誇る前衛ヒーローだ。

仲間にしたら確実にパーティーに入れておきたいので、同じ木材ブーストを持つ「烈火の術師」の優先度は低めにしておくのがいいだろう。

食糧管理(食糧生産量アップ)

最初から仲間にいる「守護騎士」は、貴重な食糧の生産量をアップさせるスキルを持っている。

序盤から使える唯一のタンク系ヒーローなので、冒険モードの活躍も含めて、優先的に育成しておいて問題ない。

ゴールドブースト(ゴールド生産量アップ)

  • 魂の創造者:第2章で登場

貴重なゴールドの生産量をアップさせられるのは「魂の創造者」のみ。

守護騎士と同じタンク系のヒーローとして、それなりに活躍が期待できるので、ゴールドを少しでも稼ぎたいときは育成してみよう。

生産しながら戦えるパーティー編成例

それでは、生産量アップを組み合わせながら、冒険モードの攻略もできるパーティーの編成例を紹介していこう。

  • 守護騎士(食糧)
  • 死の騎士(石材)
  • 魂の創造者(ゴールド)
  • トラッカー(鉱石)
  • 森の妖精(回復スキル)

守護騎士死の騎士魂の創造者が前衛ヒーロー、トラッカーは後衛アタッカー、森の妖精はパーティーの回復役を担当。

森の妖精は貴重な回復役なので外せないが、ほかのヒーローは内政を意識しつつ、冒険モードでも比較的星3クリアを狙いやすい組み合わせになっている。

課金ヒーローも少しだけ紹介!

定期的に販売されている課金ヒーローのパックを購入すると、通常のプレイでは入手できない限定ヒーローの勲章を入手できる。

さすがにすべてのヒーローをそろえるのは厳しいが、無課金ヒーローでは到達できない高みを目指せるヒーローもいるので、軽くチェックしておこう。

森の巨人:アブダル

初心者パック「勝利の始まり」の2回目を購入すると仲間になる「森の巨人」。

嵐の賢者と深紅の稲妻よりも効果の高い「建築ブースト」を持っており、さらにパックを購入していくと特別なロード装備までもらえるお買い得ヒーローとなっている。

ほかの課金ヒーローに比べ、格安でレジェンドまで上げられるので、どれか1体だけ課金するならアブダルしか考えられないレベルでおすすめだ!

最強の建設ブースト武器「シャイニングソード」

ちなみに、初心者パック「勝利の始まり」の3回目を購入すると、最高級品質レジェンドのロード装備である「シャイニングソード」がもらえる。

「建設速度アップ」の効果が備わっているので、ぜひ内政に役立てよう!

レベル1から装備でき、すべての武器の中で最高の「建設速度アップ」を持っている

ブリキの人形:アストレ

ブリキの人形」は、建設・研究・訓練すべてのブーストを持つ、内政型ヒーローの頂点ともいえる最強ヒーロー。

これさえいれば、詐欺師や深紅の稲妻の育成を当分、後回しにできるだけでなく、訓練速度アップのオマケまでついてくる。

レジェンドまで上げるのはいばらの道だが……ほしい!

(C) 2006 – 2016 IGG Inc. All Rights Reserved.