• [3/13版]ポケモンGO【攻略】: クロバットを確実にゲット!木場公園にズバットが大量発生中

[3/13版]ポケモンGO【攻略】: クロバットを確実にゲット!木場公園にズバットが大量発生中

eye

『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)にジョウト地方のポケモンが追加されて以降、めっきり見かけなくなってしまった「ズバット」。2017年3月現在、大量ゲットするには巣に行くしかない状態だ。今回は、ズバットの巣となっている木場公園で、最終進化形である「クロバット」へ進化させられるかの検証を行った。

  1. ズバット・サイホーンの巣検証
  2. 検証結果

ズバットを32匹集めて一気にクロバットへ!

ズバットは、アップデートによって進化先が新たに追加され、3段階進化となったポケモン。

最終進化形のクロバットは、原作シリーズで屈指のすばやさと多彩な補助技を持ち、優秀なサポートとして対戦でもよく用いられていた。

素早い上に耐性が多く、唯一のひこう+どくタイプ持ち。ある意味、進化先が追加されて一番化けるはずのポケモン……だったのだが、補助要素のないポケモンGOではくさタイプの「フシギバナ」、「キレイハナ」対策という役回りにとどまっている

新たに追加されたポケモンの多くは、進化時にアイテムが必要とするが、クロバットはアメのみで進化可能。比較的入手しやすいのが魅力だ。

とはいえ、最近は出現するポケモンの種類が増えたせいもあり、街中ではほとんど見かけない。進化に必要な32匹を捕まえるには、巣に行く必要があるだろう。

今回の巣の更新によって木場公園がズバットの巣となっていたので、現地で進化に必要な数を捕獲できるかを検証してきた。

木場公園で検証開始

木場公園は、東京メトロ東西線「木場」駅を沢海橋改札から出て徒歩5分ほどの場所にある。

公園は大きな橋を中心に南北に分かれており、すべてを周ろうとすると20分ほどかかるくらいの広さがある。

大きな原っぱを囲むようにジョギングコースが通っており、噴水やバーベキュー場、ドッグランなどが設置されている。お年寄りや幼稚園児などが多く、近隣住民の憩いの場所となっているようだ

木場公園はサイホーンの巣でもある

木場公園は現在、南側がズバットの巣、北側は「サイホーン」の巣になっている。

短時間で大量ゲットが期待できる巣なので、進化先の「サイドン」を厳選したい方にもおすすめのスポットといえるだろう。

真ん中にかかる橋は圧巻。ドラマやアニメの舞台になりそうな壮大さだ

検証条件は、以下のとおり。

今回は、ズバットの巣である南側を中心に探索を行い、サイホーンの巣の様子も簡単に確認していく流れで検証を行った。

  • 日時:2017年3月13日(月)11:00~13:30
  • 場所:木場公園
  • 「おこう」未使用
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、ポケモンGOプラス)未使用
  • 「パイルのみ」使用

探索のメインは南側。ポケストップを通りながら、ジョギングコースを周回した

南口のポケストップにズバット出現!

公園の南口(最南端)から入った筆者。まずはジョギングコースを1周してみることに。

探索開始から1分、最初にズバットが出現したのは公園の南西だ。

公園南西はポケストップの密集地。ズバットをよく確認した場所でもある

パイルのみを使ってみよう!

捕獲時にもらえるアメが増える「パイルのみ」だが、「ズリのみ」と併用できないのがネックで、実装以降、意外に使いどころのないどうぐとなっている。

しかし、今回のズバットは全体的にCPが低く、ズリのみなしでも簡単に捕まえられる。

クロバット入手には32匹が必要となるが、ズバット捕獲時にパイルのみを使えば25匹で済む(アメの数が3から5に増えるため)。かなりの時短になるのでおすすめだ。

ズバットのCPは高くても300程度。スーパーボールならほぼ緑のサークルとなるのでパイルのみありでも安定する

噴水広場周辺も狙い目

続いてズバットが出現したのは、橋の手前にある噴水広場周辺。

ここもポケストップが密集しているためか、通った際はかなりの確率でズバットが出現するポイントとなっていた。

2匹同時出現も確認!ベンチがあるので休憩にもおすすめ

巣の傾向として、ズバットは基本的にポケストップ周辺に出現する。ポケストップはジョギングコース沿いに設置されているので、中央の原っぱやドッグランは探索しなくても問題ないだろう。

中央のスペースはかなり広大な上、幼稚園児などが多数遊んでいるため、ポケモン探索には向かない。そもそも出現もしないので、ショートカットに使う程度にしておこう

北側はサイホーンが狭い範囲に大量出現する

公園南側を20分ほどかけて2周分探索し、捕まえたズバットは8匹。

好調なペースということもあり、橋の向こうにある公園北側にも足を延ばしてみた。

こちらはサイホーンがまさしく大量発生していた。

同時出現が多く、狭い範囲に大量に出現する。4匹同時出現も確認したほどだ

北側の沸きスポットはこちら。奥の美術館周辺でも反応を確認したが、工事中なので入れなかった

北側はそれほど広くない上、同じような場所にサイホーンが出現するので、短時間の探索でも大量にゲットできるところが魅力。

今回の検証では、わずか20分ほどの探索で14匹をゲットすることに成功。サイドン複数体を進化させられるほどの沸きなので、こちらを中心に探索してもいいほどだ。

南側はズバットは行く先々で出現する

公園南側に戻った筆者は、ジョギングコースの周回を再開する。

南側は出現のスパンが短く、公園1周しているうちに、各所に新たなズバットが沸く、という状態を繰り返しているのが特徴だ。

ジョギングコースをぐるぐる周っているだけもズバットの数がどんどん増えていく。

北側とは対照的に、南側は公園内の各所で定期的にズバットの出現を確認することができる。前述の噴水広場や南口付近以外もチェックしておこう

とはいえ、休みなく公園を周り続けるのもなかなかつらいものがある。

いちおうの沸きスポットは存在するので、原っぱでショートカットしつつ、要所のみを探索していく方法もおすすめだ。

画像は南側の沸きスポット。上半分に多いので、探索箇所を半分に絞ってもいいかもしれない

検証結果:クロバットは約2時間20分で進化可能!

最終的に、2時間半の検証でズバット35匹、サイホーン14匹をゲットすることに成功。クロバットに加え、サイドンも進化させられる数を確保できた。

ポケモン捕獲数
ズバット35
サイホーン14
チョンチー2
ネイティ2
マグマッグ2
ワニノコ2
ウソッキー1
ウパー1
エイパム1
オオタチ1
ドガース1
ニョロモ1
ノコッチ1
ヒメグマ1
ヤミカラス1
リングマ1
レディアン1

ズバットの巣に関しては、とにかく安定感抜群という印象で、10分以上出現しないということが1度もなかった。

短時間に一気に、という巣ではないが、3時間弱時間をかければ確実に32匹のズバットが確保できる巣といえるだろう。

パイルのみを使えばさらに時短することができるので、ぜひ活用してみよう。

逆にサイホーンの巣は短時間で大量ゲットが期待できるポイント。こちらも探索する場合は、南側でズバットを確保しつつ、再度沸いたくらいに北側を見に行くという方法が効率的だ。

クロバット、そしてサイドンへの進化に成功!両方いけるとは思わなかった!

(C) 2016 Niantic, Inc.
(C) 2016 Pokemon.
(C) 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.