Pan-Pan【ゲームレビュー】

ec

オープンワールド型の謎解きアドベンチャーゲーム『Pan-Pan』。壊れてしまった宇宙船を直すために、主人公がさまざまな謎を解いてパーツを集めていく冒険が楽しめる。

PCで人気を博した謎解きアドベンチャーがスマホで登場

本作は、2016年に発売されたPC向けアドベンチャー『Pan-Pan』の移植作。ゲーム内容はまったく同様となっており、タップだけで操作できるようになった操作性が新たな部分だ。

本作の冒険は、主人公が乗る宇宙船がとある星に墜落してしまうところからスタート。

その星の先住民らしきキャラクターたちは、高度な技術を持っているらしく、彼らのもとへ修理のための材料を運んでいき、宇宙船を直すことが目的となる。

独特なデザインのキャラクターや世界観が楽しめる本作。タイトル画面やエンディングのスタッフロールを除き、ゲーム中には文字情報がいっさい出てこないのも特徴となっている

自由に動き回れるオープンワールド型のアドベンチャーとなっており、あちこちに用意された謎解き要素を解いていくという流れで進行するため、どこから手を付けるかはプレイヤー次第。

各所の謎解きは完全に独立しているわけではなく、1つの謎を解くと、関連するほかの場所の謎を解けるようになるという仕組みがいくつかある。

そのため、解く順番はある程度決められていると言えるが、それを感じさせない自由度にあふれるゲーム性だ。

スイッチに対応する物体を置くのが、全体的なパズルの傾向。物体を運ぶ過程で、さまざまな仕掛けが待っている

広いマップを自由に冒険

操作方法はいたってシンプルで、画面内のどこかをタップするとそこへ移動、スワイプで視点変更をするだけ。

物体を持ち上げるのもタップでできるので、操作説明などで文字が一切でてこないのもうなずけるシステムだ。

タップした位置に向かって、トコトコと歩いていく。目標地点にたどり着く前に次の地点をタップすれば、スムーズに移動を続けられる

探索するマップはとてつもなく広いというわけではないが、主人公の移動スピードもあまり速くない。

そのため、これ以上広いとおそらくストレスを感じてしまうという、ちょうどいい広さに調整されている印象だ。

いったんゲームを始めてしまえば、ロード時間などでプレイが中断することがなく、冒険に没頭できる。

1つだけ注意したいのは、オートセーブではなく、いたるところに設置されたセーブポイントでセーブしないと、データが記録されないこと。

最近のスマホゲームでは珍しいため、つい忘れがちなので、プレイする際は気を付けてほしいところだ。

大きな携帯電話のような形状のセーブポイントが随所に存在。数多く設置されており、セーブも一瞬で完了するため、ゲームのテンポを悪くすることはない

解き方がユニークな謎解き要素

用意されている謎解きに対し、答えやそれに至るまでの過程を考えるのが、本作ならではの面白い要素と言える。

実際にプレイしないと、その感覚は体感しづらいため、ここではネタバレにならない範囲で紹介していこう。

左の台座に4つの宝石みたいな物を置くようなのだが、見るからに順番が決められていそうだ。どこかにヒントがあるはず……

扉の前にスイッチがあるが、踏んでみても、うんともすんともいわない……。どうにかしてスイッチを作動させるのか、本当にスイッチなのかも怪しいところ

水がめに水をためることも可能。どこかで役立つはずなので、頭の片隅に入れておこう

また謎解きの途中で、主人公の動きのバリエーションが広がるというポイントがいくつか用意されている。

物をたたけるようになる腕や、少しの隙間なら飛び越えられるジェット噴射器などが装着され、それまで行けなかった場所に足を踏み入れることが可能になる。

新たなバリエーションのアクションにより、序盤から見えてはいたが行くことができなかった場所へ行けるように

ゆったりとした雰囲気と謎を解く快感のハーモニー

謎解き要素や自由に動き回れるオープンワールドといったゲーム性もさることながら、ゆったりとした独特の雰囲気が心地いいのが本作の魅力。

キャラクターは言葉を発することがなく、説明らしい説明が一切ないことが、本作の雰囲気づくりに一役買っているのだ。

プレイ開始直後は、どこから探索すればいいか、何をすればいいか戸惑うかもしれないが、ひとまず適当に進んだ先の謎解きに挑戦して、解けなかったら別の場所へという風に自由に進めていこう。

宇宙船の修理が完了して、旅立つ様子を見るころには、本作の世界観にどっぷりと浸ってその魅力に酔いしれているはずだ。

完成した宇宙船。オープニングでも登場するが、あらためて見てみると不思議な形だ。最初から最後まで独特な世界観が楽しめた

謎解きのひらめきにも左右されるが、数時間でクリアできるので、週末など時間があるときに一気にプレイするのがおすすめだ。

  • 使用した端末機種:iPhone 6s Plus
  • OSのバージョン:iOS 9.3.2
  • プレイ時間:約4時間
  • 記事作成時のゲームのバージョン:1.0.1

(C) 2016 Spelkraft Sthlm AB