マッスルショット【攻略】: 2,000万パワー猛襲「最強の遺伝子を継ぐ男"燈"」(万太郎)攻略

eye

万太郎の2,000万パワー猛襲「最強の遺伝子を継ぐ男"燈"」は、全ラウンドに毒ロープが設置されていて、中ボスが強力な必殺技を放ってくる。毒対策をしつつ、中ボスを素早く撃破できるよう計画的に必殺技を使っていこう。

  1. リーダー:全盛期バリバリの実力 キン肉マン
  2. メンバー1:ヘル・ミュージック ステカセキング
  3. メンバー2:強すぎるがゆえの反逆 ビッグ・ザ・武道
  4. フレンド:イケメンを翻弄 ジャクリーン・マッスル
  5. Round1
  6. Round2
  7. Round3
  8. Round4
  9. Round5
  10. Round6
  11. Final Round
  12. おすすめ超人:蒼炎纏いし蝶ファイト キン肉マンマリポーサ
  13. 参考動画

金網と電流ロープ耐性が追加!燈万太郎

このバトルでは、猛襲万太郎を絆覚醒させるための素材「万印のバッグ」が手に入る。

絆覚醒後の万太郎は、火山耐性がなくなってしまうものの、金網電流ロープ耐性が追加される。

これはまだ未登場のギミックで、次の2,000万猛襲であるゼブラのイベントで登場する可能性が高い。

友情アタックも強力になるので、バトルは非常に難しいが、ぜひ絆覚醒させておきたい。

なお、イベントに挑戦するには、「最強の遺伝子を継ぐ男」をクリアしてチケットを入手する必要がある。

有刺鉄線とロウが設置されているので、火ラーメンマンを使えばスムーズにクリアできるだろう。

毒ロープ&中ボスの猛攻をしのげ!

このバトルでは、全ラウンドで毒ロープが展開される。まず、毒耐性は必須だろう。

さらに、各ラウンドに出現する中ボスが、強力な必殺技を次々に放ってくる。特にラウンド3では、恐怖の将がキラー付きの断頭台を使ってくるため、即死の危険性も高い。

早い段階で必殺技をチャージしておき、中ボス撃破用に使っていくのがベストだろう。

ラウンド1から必殺技をため始め、じっくりと進めていくのが重要だ。

水属性の毒耐性持ちを中心に編成しよう

今回は、全ラウンド毒ロープが設置されているということで、全員毒耐性持ちで挑む。

また、中ボスの属性が本来の属性から火属性に変更されているため、味方は水属性を中心に編成していくといいだろう。

入手しやすいのは、猛襲で手に入るステカセキング(以下、ステカセ)。ガチャの強力な超人を持っていないなら、ステカセ複数編成もありだ。

リーダー:全盛期バリバリの実力 キン肉マン

イベント時のガチャでのみ入手可能。毒と有刺鉄線耐性に加えて、火属性キラーも持っているため汎用性が高い。友情アタックによるスピードダウンも、かなり便利だ

メンバー1:ヘル・ミュージック ステカセキング

猛襲イベント「轟音響めく魔のヘッドホーン」で入手できる。攻撃力こそ低めだが、友情アタックが高威力かつ広範囲、必殺技にスタン効果、さらにキン肉族キラー持ちと、このバトルにほしい要素が満載

メンバー2:強すぎるがゆえの反逆 ビッグ・ザ・武道

ガチャに新登場した水武道。異様に多い本数を投げる竹刀投げと、広範囲の必殺技が強力。密着しての友情アタック全段ヒットは、壮絶な破壊力を持つ

フレンド:イケメンを翻弄 ジャクリーン・マッスル

毒耐性と回復アビリティを持ち、強敵が多数出現するこのバトルでは心強い限り。必殺技も広範囲で、難関のラウンド5を突破するのに重宝する

Round1

出現ギミック

  • 毒ロープ(上→右→下→左→……)
  • 地獄の砂柱

出現超人

  • 中ボス「ザ・坊ちゃんズ ケビンマスク」1体
  • 「リング下の名参謀 アレキサンドリア・ミート」3体
  • 「光装束悪魔超人」1体

先制で、ケビンの周囲に砂柱が出現。反射タイプだと動きにくいので、初手は貫通タイプが無難だ。

ここではケビンが延々と必殺技を使い続けるのだが、範囲が狭いため少し離れていれば当たらない。空振りしているスキに、必殺技をためておこう。

その際、光装束はあえて残しておくとスムーズ。反射タイプの超人を引っ掛けて、うまく停止していこう。

あまりターンをかけすぎると、全面がダメージ電流ロープに変化する。ジャクリーンの必殺技がたまったら、突破するといいだろう。

Round2

出現ギミック

  • 毒ロープ(左+下→全面→左+上→左+下→……)
  • 方向床

出現超人

  • 中ボス「御面無用 ハンゾウ」1体
  • 「全老人の希望の星 バリアフリーマン」3体

敵の数は少ないのだが、全員攻撃力が高い。ハンゾウは友情アタックを放ってきて、味方1体に1万(水属性なら7,000)ほどのダメージを与えてくる。

複数の味方が巻き込まれるとかなり痛いので、誰か1人をハンゾウに密着させて囮にしよう。

また、バリアフリーマンは火属性キラーを持っている。火属性の味方は8,000以上ダメージを受けてしまうので、早々に撃破したい。

次はステカセかキン肉マンの必殺技を使いたいので、2人の必殺技がたまった状態にしておくこと。まだたまっていないなら、敵を1体だけ残してためる。

Round3

出現ギミック

  • 毒ロープ(上で固定)
  • 方向床

出現超人

  • 中ボス「ミートの叡知により甦る 恐怖の将」1体

敵は恐怖の将ただ1人。しかし、2ターン目には正義・アイドルキラーが乗った地獄の断頭台・改を繰り出してくる。このバトル最大の難関である。

正義超人、アイドル超人が受けるとまず即死なので、必殺技で早々に撃破したい。HPが20万以上あるので、火属性キラーで倒すか、気絶必殺技で時間を稼ごう。

キン肉マンの火属性キラーが乗った必殺技でも、通常ヒットだと倒せない。けっきょく断頭台を食らってしまった。万一のため、正義・アイドル超人は外しておくのが無難

Round4

出現ギミック

  • 毒ロープ(下→左→上→右→……)
  • 毒ロウ(右一帯or左一帯に設置)

出現超人

  • 中ボス「ルーク形態 チェック・メイト」1体
  • 「ガチンコファイトの達人 スカーフェイス」3体
  • 「水装束悪魔超人」1体

ここでは、水装束が毒ロウを右に撒くパターンと左に撒くパターンの2種類がある。

どちらにしても、中ボスのチェックを早々に倒したいので、リング中央付近で戦うのがいいだろう。

チェックの必殺技は、ダメージは低めなものの味方全体をパワーダウンさせてくる。

この効果が残ったままだと、ラウンド5を突破するのが困難になるので、キン肉マンかステカセの必殺技が残っている方を使って、早めに倒そう。

もしパワーダウンを受けてしまった場合は、解除されるのを待ってから先に進むこと。

Round5

出現ギミック

  • 毒ロープ(上→右→下→左→……)
  • カウンター

出現超人

  • 中ボス「老獪なる知将 アシュラマン」1体
  • 「ザ・デモリッションズ ボルトマン」2体
  • 「火装束悪魔超人」7体

ずらりと並んだ火装束が、リング中央を分断するようにカウンターを発動してくる。

このままだと非常に攻撃しにくいので、ジャクリーンの必殺技で一掃しよう。

パワーダウン効果が残っていなければ、火装束は全滅し、ボルトマンもほぼ倒せるはず。

残るはアシュラマンだけになるので、使った必殺技をため直してから次に進むといいだろう。

なお、アシュラマンもラウンド2のハンゾウと同様、延々と高威力の友情アタックを放ってくる。

必殺技をためる時は、囮を1体つけておき、被ダメージを減らしておくこと。

ジャクリーンの必殺技は、広範囲に4万ダメージ与えられる。相手が火属性なら5万ダメージを超えるので、かなり強力だ

Round6

出現ギミック

  • 毒ロープ(上→右→下→左→……)
  • カウンター
  • ゼリーボディor毒ロウ

出現超人

  • 中ボス「仰天怪力ボルトマン」orアシュラマン 1体
  • 「サムソン・ティーチャー サタンクロス」or「ジ・アドレナリンズ テリー・ザ・キッド」1体
  • アシュラマン 1体
  • ボルトマン 1体
  • 火装束 2体
  • 水装束 1体

このラウンドの水装束は、ゼリーボディを展開するときと毒ロウを撒く場合の2パターンある。

アシュラマンを囲むように設置されるので、動きにくい。水装束は早めに倒そう。

また、リング下の方に並んでいるアシュラマンとボルトマンは、タッグ技を使ってくる。ダメージが大きいので、中ボスよりも優先して倒しにかかろう。

発動が止められそうにない時は、水属性の味方で受けるようにすること。それで35,000程度のダメージに抑えることができる。

次はボス戦なので、武道の必殺技がたまっている状態にしておきたい。ほかの味方も、あと数ターンでたまる状態が理想的だ。

Final Round

出現ギミック

  • 毒ロープ(上→右→下→左→……)
  • カウンター

出現超人

  • ボス「ザ・坊ちゃんズ キン肉万太郎」1体
  • 「無敵のステルス変化 イリューヒン」1体
  • ミート 1体
  • スカーフェイス 1体
  • バリアフリーマン 1体
  • 火装束 1体

ようやくボス戦である。速攻で勝負をかけたいところだが、万太郎はHPゲージが4本もあるので、必殺技をつぎ込んでも倒しきれないケースが多い。

まずは地道に、通常攻撃と友情アタックで削っていこう。

万太郎はゲージ1本目だと、強力なラッシュと必殺技を延々と繰り返してくる。幸い、水色ゲージはすぐになくなるので、ステカセと武道の友情アタックで一気に削ろう。

水色ゲージがなくなると、万太郎は炎とともに絆覚醒後の姿に変身。しかし、攻撃パターンはだいぶおとなしくなる。

万太郎が変身するあたりのタイミングで、イリューヒンが必殺技発動直前になるはずなので、武道の伝導マグネットパワーを使う。

これでイリューヒンを狙い、確実に倒しておこう。

あとは、再度たまった必殺技を当てていく。早い段階でキン肉マンの必殺技を当てれば、スピードダウン効果で事故率が減らせるのでおすすめ。

さらに、ステカセの必殺技は有利属性+キラー効果で、26万もダメージが与えられる。

キン肉マンから立て続けに決めていけば、万太郎もさすがにKOできるだろう。

「最強の遺伝子を継ぐ男”燈”」クリア達成!

瀕死になる場面も多々あったものの、ステカセと武道の友情アタック、ジャクリーンの回復のおかげでなんとかクリア達成。

武道を持っていない人は、ステカセ複数編成にするといいだろう。

最後に、本バトルのギミックをほぼ無効化できるおすすめ超人をご紹介。

イベントの難易度は高いが、いればかなりスムーズに進むだろう。

おすすめ超人:蒼炎纏いし蝶ファイト キン肉マンマリポーサ

マリポーサの2,000万猛襲「華麗なる飛翔超人”蒼”」で入手できる。

毒耐性にロウとカウンターを無効化できるため、砂柱以外を受け付けないほか、友情アタックのスピードダウン効果がすさまじい。

これを受けた敵はほぼ動けなくなるので、ラウンド3の恐怖の将で事故する確率をぐっと減らせるだろう。

参考動画

(C) ゆでたまご/(C) COPRO/(C) DeNA