ダービースタリオン マスターズ【ストーリー7話攻略】:目指せ女王! 春秋牝馬限定GIを制覇

Eyecatch2

今回の『ダービースタリオン マスターズ』攻略は、ストーリーの第7話「女子アナの憂鬱」に挑戦していく。目標は2つだけだが、どちらもGI優勝というむずかしい条件なうえに、ともに牝馬しか出走できないレースとなっている。強力な牝馬を育成できるかがポイントだ。

牝馬の育成に集中!

第7話で、クリアしなくてはいけない2つの目標は以下のとおり。

どちらも牝馬限定のGIレースだ。まずは、GIを狙えるぐらいの能力を持つ牝馬を生産する必要があるので、牡馬が生まれてもあきらめずに生産をつつけていこう。。

第7話「女子アナの憂鬱」あらすじ

スタリオンTVを支えるアナウンサー桜子と、レポーターとして番組を盛り上げるはむリン。

番組に対する取り組み方をめぐっていさかいとなった2人は、牝馬限定GIの予想で対決することに。

はむリンに協力を頼まれた主人公は、牝馬限定GIに出走する馬を用意することになるが……。

人には言えない秘密を抱えたふたり。女の意地と秘密をかけた戦いが始まる! 変装した2人がいるお店と呪文、どこかで聞き覚えがあるような……

距離適性は短距離を重視!

第1の目標となるヴィクトリアマイルは、5月2週に開催される春の牝馬限定GIだ。

まずは距離適性が1,600m以上の種牡馬に焦点を当てつつ、さらに4歳以上の古馬でないと参加できないという前提条件がある。

そのため、ピークを合わせるために、普通か晩成の種牡馬にしぼって馬を生産していくも、こんなときに限って牡馬ばかりが産まれてしまうという、「ダビスタあるある」な壁に当ってしまう。

ようやくGIを狙えそうな牝馬が産まれたのは、7話の攻略を始めてから8年が経過した後だった。

産駒の性別は運しだい。気長に生産を続けていこう

ヴィクトリアマイルは、2006年に創設された、比較的新しい4歳以上の牝馬限定のGIレース。

牝馬限定のレースは現れる強敵も限られるので、全体的に勝ちやすいレースが多く、ヴィクトリアマイルもその例にもれない難易度となっている。

コースは安田記念などと同じ東京競馬場の芝1,600m。強敵として、ヴィルシーナやウオッカが登場することも

それでも、GIであることにはかわりないので、苦戦する場合は、下記のレースで勝利し、才能「女傑」を手に入れよう。

これを開花させれば、ヴィクトリアマイルでレースを有利に進めやすくなる。

馬の能力があまり高くない場合、この才能の有無で展開が大きく変わることもあるので、勝つ確率を上げたければ、覚えさせておくべし。

ヴィクトリアマイルでスピードがアップする才能のようだ。獲得するならば、GIIIの福島牝馬ステークスのほうが強敵が少ないため、狙い目だ!

今回は運よく、ヴィクトリアマイルに向けて作った牝馬の中から、2頭目にして勝利する馬が現れてくれた。

強敵が少ないタイミングにうまく出走できたのも大きかったが、2着に2馬身差をつける快勝

府中牝馬ステークスで準備を整える

2つ目の目標となるエリザベス女王杯は、11月2週に開催される秋の牝馬限定GIレース。3歳以上の牝馬であれば参加できるので、早熟の馬でもチャンスがある。

距離が2,200mと、ヴィクトリアマイルよりも距離が長くなるので、同じ馬で狙う場合は距離適性に注意が必要だ。

ヴィクトリアマイルの1,600mとエリザベス女王杯の2,200mをこなせる種牡馬を父に選びたい

エリザベス女王杯にも、ヴィクトリアマイルと同様に、レースを有利に運びやすくなる才能「駿女」が存在する。

「駿女」の才能を入手できるレースは、10月2週に東京競馬場で開催されるGII「府中牝馬ステークス」。名前からわかるとおり、こちらも牝馬限定の重賞レースだ。

府中牝馬ステークスは、1953年に創設された「東京牝馬特別」が元となったレース。現在、JRAで開催されている3歳以上の牝馬限定重賞の中では最も長い歴史を持つ

エリザベス女王杯までにちょうど1カ月の間隔が空くため、うまく調整できれば同じ馬で両方勝利することも可能だ。

しかし万全を期すため、今回は府中牝馬ステークスとエリザベス女王杯、それぞれを目指す馬を2頭育てることにした。

府中牝馬ステークスは、第5話で攻略した毎日王冠と同じ芝の1,800mのレースとなる。

府中牝馬ステークスは1,800m、エリザベス女王杯は2,200m。2,000m前後を得意とする中距離向きの種牡馬を使うのがおすすめだ

府中牝馬ステークスはGIIのレースなので、GII以下のレースで効果を発揮する才能を覚えさせて、下記のような才能を覚えさせるのもおすすめだ。

才能入手方法
疾風ストーリー第2話、
「名馬に癖あり、才能あり」開催中にGI勝利
快走GI勝利
士魂「名馬に癖あり、才能あり」開催中にGI勝利
高揚「名馬に癖あり、才能あり」開催中にGI勝利

以上のような準備をして挑んだ府中牝馬ステークス。

エリザベス女王杯ほどではないとはいえ、多少の苦戦は覚悟していたが、レース中に掛かってしまうなど、思いのほか勝てる馬が現れずに苦戦してしまった。

なんとか府中牝馬ステークスに勝利し、「駿女」の才能をゲット! ここからエリザベス女王杯制覇に向けて本腰を入れていく

府中牝馬ステークスと並行して、エリザベス女王杯にも何度か挑戦してみていたが、これまではあまり結果が伴ってこなかった。

しかし「駿女」を開花させた途端、一気にレース展開が変化。先行でいったん先頭に出さえすれば、あっさりと粘り勝ちしてくれた。

なかなかエリザベス女王杯に勝てないという人は、ぜひ才能の取得を優先して進めてみよう。

今回は、才能を入手するための重賞で苦戦を強いられることとなったが、その苦労に見合うだけの結果を得ることができた

(C) 2016 Drecom Co., Ltd.