• NFS No Limits【攻略】: レースを制する3大ポイント
Need for Speed No Limits

NFS No Limits【攻略】: レースを制する3大ポイント

eye

本作では、スタートするとアクセルが踏みっぱなしの状態になっているため、プレイヤーができる動作は左右のステアリングとナイトロ、ドリフトの3つとなる。従来のレースゲームとは勝手が異なるので、今回はこれらのコツについて紹介していこう。

レースを制するスタート、ナイトロ、ドリフト

アクセルとブレーキ操作がない本作において、テクニック的な差が出てくるのは「スタート」「ナイトロ」「ドリフト」の3つ。逆にいうと、細かいステアリングテクニックなどよりは、これら3つを重点的にマスターしていったほうがいいだろう。

3つの要素はステージクリア時の評価対象になっていることも多い。上達すればお金も増えるので、一石二鳥だ

ポイント1:スタートはカウント「1」でアクセルオン

車種によって、スタート時に最もスピードが出せる状態が異なるのだが、カウントが「1」の付近でアクセルを踏めば、たいていベストなスタートが切れる。タコメーターが緑になっているところに合わせてアクセルを踏むようにしよう。

初期の車「Subaru BRZ」では、4,000~6,000回転だと最速のスタートになる。タイミング的には、ちょうど「1」の数字が確認できたあたりでアクセルを踏もう

緑のエリアでスタートできれば、「パーフェクトスタート」となりかなりの加速が得られる。レースで有利になるだけでなく、ゴール時の評価も高くなる

ポイント2:ナイトロは直線でどんどん使おう

画面を上にフリックすることで、大幅な加速が得られる「ナイトロ」を発動。アクセル操作がないこのゲームでは、最も重要なスピードアップの要素だ。ナイトロ発動にはゲージが必要になるが、ドリフトやジャンプ、他の車とのニアミスなどで増加させることができる。

ゲージはすぐたまるので、直線に入ったらすぐに使っていくのがいい。基本的に、直線はすべてナイトロ発動で進んでいくくらいのつもりでいよう

ジャンプ中に発動すると、滞空時間を増やすことができる。滞空時間が増えるとナイトロゲージを大幅に回収できるため、かなり効率よくレースを進められるだろう

ポイント3:長いカーブの案内を見たらドリフト

ドリフトは、コーナーが長ければ長いほど効果を発揮できる。コースを熟知していれば、長いコーナーに合わせて発動すればいいが、初見コースだとそうもいかない。コーナーの案内矢印を見て、矢印が長ければドリフトでコーナーに突入していこう。

なお、ドリフトモーション時やドリフト中は自車のブレーキランプが点灯するが、減速はしない。ブレーキランプはドリフト発動の目印のようなものなので、スピードは気にせず積極的に使おう。

画面を下にフリックでドリフト。これも長ければ長いほどナイトロゲージを増やせるので、コーナーの案内に合わせて積極的に発動していこう

長いコーナーであれば、ナイトロゲージをほぼ満タンにできる。立ち上がりですぐにナイトロを発動し、次のコーナーではドリフトでナイトロゲージ回収……というループを構築したい

すべてはナイトロに集約される

シンプルなゲームだけに、最終的にはいかにナイトロゲージをためて加速していくかが重要になる。ためやすいのはドリフトなので、コーナーではどんどんドリフトを決めてゲージをため、ナイトロでの加速時間を増やしていこう。

All Rights Reserved. (C)2015 Electronic Arts Inc.
EA and the EA logo are trademarks of Electronic Arts Inc.
All other trademarks are the property of their respective owners.