逆転オセロニア

【PR】逆転オセロニア【攻略】: 初心者向けデッキ編成講座! 神属性で勝利するポイントは「特殊ダメージ」

  • 2017年01月05日

神属性デッキは、相手の攻撃を耐えて、スキルの特殊ダメージで戦うのが基本だ。ここでは、最初に「メーティス」「ザフキエル」「ドライアド」を選んだ人向けに神属性デッキの作り方を紹介するので、参考にしてほしい。

最初は神属性の駒だけでデッキを作っていこう

神属性の特徴

神属性の駒には、特殊ダメージで相手を攻撃する「特殊ダメージ」スキルや、自分のHPを回復する「回復」スキル、相手からのダメージを軽減する「防御」スキルを持った駒が多い。

高いHPと回復、防御のスキルで相手の攻撃を耐え抜き、スキルやコンボスキルをつないで強力な「特殊ダメージ」で一発逆転というのが神属性デッキの基本的な戦い方だ。

コンボスキルを発動させられるよう、先を見越して駒を打つことが重要になるため、オセロが得意な人におすすめだ。

回復と防御のスキルを持つ駒を多くそろえれば「回復デッキ」が作れるようになるが、最初のうちは回復と防御を持った駒がなかなかそろわない。

そのため、神属性デッキでスタートした人は、最初は特殊ダメージを取り入れた神属性デッキを作っていこう。

初期デッキの詳細

最初に神属性の「メーティス」「ザフキエル」「ドライアド」を選ぶと、画像のようなデッキが使えるようになっている。

スイは初回の無料ガチャで編成された駒のため、人によってはガチャ結果次第で変わる。

このままでは対人戦では勝利していくのは難しいので、ガチャや決戦イベントなどで入手した駒を編成していこう。

残しておくべき駒

初期デッキの中でおすすめは、「ひっくり返した枚数×300の特殊ダメージを与える(カウントヒット)」というスキルを持った「ウラニア」「セベク」「筆神」だ。

A駒のほうが、B駒よりもステータスは高いが、デッキに編成されている「日本武尊」と「ラー」はスキルが使いにくいので、他に神属性のA駒を持っている場合は外しても構わない。

新しい駒の入手法は?

まず、最初にS駒が確定で入手できる「リリアガチャ」を引ける。ここで最初に選んだ属性と同じものを引いて始めるのがおすすめだ(神なら「イシス」か「ケット・シー」)。

このほかにも『オセロニア』では、無課金でも星のかけらを集められる環境が整っているので、駒の種類を増やすためにも、まずは星のかけらをためてガチャを引いていこう。

また、オセロニアには期間限定でガチャのテーマが切り替わる。テーマの種類も豊富なので以下のガチャが開催されているときにまとめて引くのがおすすめだ。

  • 超駒パレード(神属性の排出率アップ時)
  • 神コレ(神属性しか排出されないガチャ)

超駒パレードは神属性以外の駒も排出されるが、超駒パレード限定駒は使いやすいものばかりなので、ぜひとも引いておきたい。

また、神コレは神駒しか排出されないので、神属性デッキを強化するにはうってつけのガチャとなっている。

※ 超駒パレードは月初、神コレは不定期開催

最初に強化するべき駒はこれ!

初期駒やガチャで入手した駒で最初に強化しておきたいのは、ステータスが高いS駒だ。まずはリリアガチャで引いたS駒を育成しよう。

次に育成しておきたいのはA駒だが、以下のスキルを持つ駒は優先して強化用タートル(亀)を合成させていこう。

これらのスキルは自分のATKが高くないと大ダメージが出せないので、レベル最大だけでなく進化もさせておこう。

※ 進化させるとレベル1になり、一度ステータスが下がってしまうので、進化後の育成に必要なぶんの亀がそろってから進化させること

決戦イベントで新駒を入手しよう

ある程度育成ができたら、A駒が入手できる決戦イベント(CPU戦)に挑んでみよう。

ただ、イベントをクリアしても確定でドロップするわけではないので、スキル上げをする際は粘り強く周回することが大切だ。

神属性で育成しておきたい駒は、以下の記事にまとまっているので確認しておこう。

上記の記事で取りあげた駒以外にはハヌマーンダンクワルトがおすすめ。

ただし、これらのクエストはA駒の決戦でもクリアが難しいものなので、下記の記事を参考に難易度の低い初級から順に様子を見ながらプレイしていこう。

神属性デッキの戦い方

リリアガチャでゲットしたイシスと、神コレガチャで引いた駒を編成したデッキがこちら(星のかけらはすべて無償で入手したものを使用)。

ウンディーネはガチャでも排出されるが、リリアなびをすべて達成すると「ミッション」からゲットできるようになるので、こちらも忘れずに入手しておこう。

このデッキでいちばん大ダメージを出せる駒は、通常攻撃ダメージの1.6倍の特殊ダメージが与えられる「シウンリー」だ。

3枚ひっくり返すという条件があるが、発動できれば一発逆転も可能なので、ここぞというタイミングまで手駒に残しておこう。

ここからは、神属性デッキの戦術を紹介していくが、基本的な駒の置き方は決まっているので、慣れるまでは以下の記事に沿って駒を置いていこう。

シウンリーを出すまでの間は、冒頭で紹介した「カウントヒット」のスキルを使ってダメージを与えていこう。

「カウントヒット」はひっくり返した枚数が多ければ、与えられる特殊ダメージの量が増えるので、なるべく多くひっくり返せるマスに置いていくことが大切だ。

リリアガチャで引いたイシスとケット・シーは、自分の駒が増えてきたときに使うと回復量が多くなる。

そのため、HPが少なくなってきた頃合いに使って、相手とのHP差を一気につけよう。

相手のHPが少なくなってきたら「シウンリー」のような大ダメージを与えられる駒を投入しよう。

シウンリーは、自分のATKが上がるほどダメージが上昇していくので、ウラニアのコンボスキル(盤面の自分の神駒1枚につき1.1倍、最大2倍)との相性がいい。

これと同じコンボスキルを「ウンディーネ」も持っているので、できるならどちらかの駒とはさむ形でシウンリーのスキルを発動させて、大ダメージを狙おう。

(C) 2016 DeNA Co.,Ltd.
オセロは登録商標です TM & (C) Othello,Co. and Megahouse