ドミネーションズ–文明創造–

ドミネーションズ【攻略】: 近現代時代に到達! 新たな舞台のファーストインプレッションをお届け

  • 2016年11月10日

11月8日に行われたVer5.0へのアップデートにて、新たな舞台となる「近現代時代」が追加された。ここでは、登場したユニットや不思議などの印象について、今後の対戦環境がどのように変わっていくかの考察も交えながら紹介していく。

  1. 選んで損のない新たな不思議は?
  2. 新ユニットで考えられる戦略と戦術
  3. そのほかの変更点について

戦いの舞台は近現代時代へ!

次の時代は「冷戦時代」とゲーム内で予告されていたが、実際には「近現代時代」として実装された。

この時代では、防御施設へのダメージが5倍になる攻撃用ヘリコプターと、戦場にいる間は重装歩兵部隊を継続的に送り出すことができる装甲車両(通称、APC)が、新たなユニットとして登場。

さらに、アメリカ国防総省の本庁舎である「ペンタゴン」や、世界的に有名なコンサートホール劇場の「シドニー・オペラハウス」など、全部で4種類の不思議も追加されている。

人気なのはペンタゴン? それとも聡合國本部? 選んで損がない不思議の選択

追加された各不思議は、近現代時代まで到達した人が新たに建設でき、今までと同じようにそれぞれ異なった効果を持っている。

1度選択してしまうと、リプレイスするのには600クラウンが必要となってくるため、可能なら選んで損のないものを選択したいはず。

今回新しく登場した不思議の詳細は以下のとおり。

シドニー・オペラハウス

主に遠征に関係する不思議として、新たに追加されたシドニー・オペラハウス。

建設すると市民が1人増えた状態となり、遠征からの期間時間も20%短縮されるので、ほかのプレイヤーから奪うのではなく、コツコツと自分の街を発展させていきたい人におすすめ。

  • 建設段階:合計5回
  • 必要な食料:1段階につき3,500,000

アトミウム

学問所のスキル研究時間を10%短縮し、建設しておくことで週に1度、ほかの不思議のクールタイムをリセットすることが可能といった効果を持つ。

1日1回ボーナスがもらえる自由の女神やコロセウムをはじめ、週に1度だけ平和条約の発動権利を得られるエッフェル塔とも相性がいい。

こちらは生産系の施設に近いので、ほかに建てている不思議に合わせて選ぼう。

  • 建設段階:合計5回
  • 必要な食料:1段階につき3,500,000

ペンタゴン

三葉機や輸送機などの飛行ユニットの訓練時間を20%短縮し、要塞とは別の枠で英雄を防衛に使うことができるペンタゴン。

攻めと守りの両方が備わった性能となっているため、積極的にマルチプレイを好み、リーグも上位を目指す方にはピッタリなはず。

  • 建築段階:合計5回
  • 必要な食料:1段階につき3,500,000

聡合國本部

国連本部のこと。1日ごとに1度だけ文明の貿易品が3個手に入り、攻められているときに破壊されると平和維持軍といった特殊なユニットを展開できる。

先ほどのペンタゴンと比べると、こちらは守りに特化した内容になっているが、兵種が異なる部隊を8体も出せるのは非常に強力。

守りに自身があり、ほかのプレイヤーが攻めてきても防衛した回数のほうが多い人は、こちらを選択しそうに感じた。

  • 建築段階:合計5回
  • 必要な食料:1段階につき3,500,000

これらの中で汎用性が高そうなのは、やはりペンタゴンと聡合國本部だ。

英雄は強力なユニットだが、強化するのに大量の石油を求められるうえに、しっかりと育成していないと強さが感じにくい。

ただ、今回のアップデートによって英雄のレベル上限が開放されているため、プレイヤーランクが高い人ほどペンタゴンを選択しそうである。

建設作業を進めるためには、最低10人の市民も必要になるので、場合によっては遠征に出せないこともあることも覚えておきたい

追加されたユニットで考えられる戦略と戦術

新規ユニットの追加も忘れてはならない要素の1つ。

訓練所においては初となる空中ユニットや、継続的に部隊を戦場に送り込む装甲車両が登場。どちらもクセが強そうだが、少し工夫することでさまざまな攻め方が考えられるはずだ。

攻撃ヘリコプター

武器庫のレベルを10まで上げることで訓練可能になるユニット。

飛行ユニットと同じように、城壁を超えての攻撃が可能だが、タワーや対空施設には弱いため、似たような性能を持つ戦車部隊を生かしつつ、地上の安全も確保しておきたい。

  • 強点:防御建物へのダメージ5倍
  • 弱点:低いHP
  • 主要ターゲット:防御建物
  • HP:1,100
  • 一秒のダメージ:35(防御施設には192)
  • 訓練費用:15,000食料
  • 攻撃範囲:7
  • 部隊スペース:8
  • 訓練時間:13分

APC

9秒ごとにエリート歩兵を戦場に出してくれるAPC(装甲車両)は、このユニット1体で複数扱いとなる特殊な性能をもつ。

例えば、エリート歩兵を出していない間も単体で行動でき、相手の守備隊に妨害された際にはマシンガンでの処理も可能。

考え方によっては、すばやく敵陣の防衛施設を無力化しておき、祝福や補給隊などのサポートも加わることで、数の暴力による勝利も勝ち取ることができるはずだ。

  • 強点:部隊を継続的に配置すること
  • 弱点:移動を低下させられること(鉄びし)
  • 主要ターゲット:全ユニット
  • HP:2,000
  • 一秒のダメージ:163
  • 訓練費用:300石油
  • 攻撃範囲:3
  • 部隊スペース:12
  • 訓練時間:8分

資源が回復してきたら図書館と傭兵のチェックも忘れずに!

ここまでが注目しておきたいアップデート内容になるが、ほかにもシステムの追加や細かいバランス調整などが行われている。

図書館のアップグレードによって行える新たな研究や、新ユニットが追加される傭兵部隊などは、対人戦では欠かせない要素なので、忘れずにチェックしておこう。

とはいえ、近現代時代に到達するには膨大な資源が必要になる。今後新たな時代の告知がきた場合は、以下の項目から最低1つは達成しておきたい。

  • 各資源(ゴールド、食料、石油)のカンスト
  • 各施設のアップグレード(資源に関わるものを最優先)
  • 図書館での研究(可能な限り)
  • 1種類の資源を金庫に保管(おすすめは石油)
  • 港からの遠征

次回は、追加されたユニットの活用法を、マルチプレイで実戦を交えながら解説していく。

(C)2016 NEXON Korea Corporation & Big Huge Games
NEXON Co., Ltd.All Rights Riserved.