• ポケモンGO【攻略】: デイリーボーナス実装記念イベントを検証!どうぐのドロップ数がハンパない!

ポケモンGO【攻略】: デイリーボーナス実装記念イベントを検証!どうぐのドロップ数がハンパない!

eye

『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO)でデイリーボーナスの実装を記念したイベントが11月12日(土)5:00まで開催中!ポケモンの出現率やポケストップでもらえるどうぐの数がアップしているので、目黒川付近を実際に周って検証してきた。

11月12日(土)までポケモンの出現率とポケストップのドロップ数がアップ!

11月7日のアップデートでデイリーボーナスが実装された『ポケモンGO』。これを記念したゲーム内イベントが開催中だ。

イベント概要

  • 開催期間:11月12日(土)午前5:00まで
  • ポケモンの出現率のアップ
  • ポケストップでもらえるどうぐ数のアップ

今回の記事では、特に気になった以下の内容に注目し実地検証を行う。

  • ポケモンは実際に増えているのか(捕獲数)
  • どんなポケモンが出るのか(レアポケモンは出るのか)
  • ハイパーボールなどの需要の高いどうぐはどのくらい出るのか

ナイアンティックの公式サイトでもハイパーボールについて言及。レアポケモンゲットには欠かせないため、大量に入手できるならかなりおいしい

目黒川で検証開始

今回は目黒川付近を2時間ほど周り検証を行った。場所を目黒川にしたのは、

  • 過去に多くの検証を行っている(比較できる)
  • 普段は珍しいポケモンがそれほど出ない
  • ポケストップが多い

などの点を満たしているためである。今回検証したい内容に適していると判断した。

検証条件は、以下のとおり。

  • 日時:2016年11月9日(水)11:00~13:00
  • 場所:目黒川周辺(五反田駅付近~大崎駅付近)
  • 「おこう」を1時間使用(2個分)
  • 「Pokémon GO Plus」(以下、ポケモンGOプラス)のみを使用

すっかり秋めいてきた目黒川周辺。かなり風も強いので検証の際はコート必須だ

かくれているポケモンが9体いる!

まず気づいたのは、「かくれているポケモン」の数が多いということ。

同じポケモンが複数体表示されないように仕様変更されて以降、街中で9体の枠すべてが埋まるのはなかなかない。

これは大量ゲットの期待が高まる!

表示されているポケモンは珍しくはない面々だが、種類が多い

いつものあいつらが大量出現!

目黒川に着くと、大量のポケモンがお出迎え。5体同時出現を連続で確認できた。

数は多いが、ポケモンの種類はいつもの目黒川といった印象。川沿いらしく水ポケモンが多数出現した。

「コイキング」「コダック」「ヤドン」が入れ食い状態。ポケモンGOプラスが常時バイブし続ける状態が10分ほど続いた

どうぐのドロップ数が異常に多い

ポケモン以上に大量だったのが、ポケストップから入手できるどうぐのドロップ数。

今回の検証では、最低でも6つは入手することができ、10を超えたことも数回あった。

普段が平均4つ程度だと考えるとかなり多いといえるだろう。

画面に入りきれないほどのどうぐが入手可能。最大13個の入手を確認できた

ポケストップ周辺に大量出現か?

検証して感じたのは、ポケモンがポケストップ周辺に多く出現するというところ。

逆にポケストップがないところでは、おこうを焚いても出現しないということも多々あった。

大量ゲットを狙う場合は、ポケストップが多いところを重点的に周ったほうがいいかもしれない。

ポケストップの有無でポケモンの出現に偏りがある。どこでも大量発生するというわけではなさそうだ

検証結果:ポケモン90匹、ハイパーボール24個をゲット

目黒川を2時間探索した結果、ポケモン90匹、ハイパーボール24個をゲットすることができた。

検証内容として最初に提示した、「ポケモンは実際に増えているのか」「どんなポケモンが出るのか」「需要の高いどうぐのドロップ数」をそれぞれ確認していこう。

普段から大量出現する場所ではあまり恩恵がない

かくれているポケモンが大量に表示されていることから、ポケモンの出現数が増えていることは間違いない。

一方で、目黒川で過去に検証した記事での捕獲数と比較してみると、今回の方がむしろ少ないという結果となった。

目黒川で1時間検証した際のポケモン獲得数

  • 今回:45匹
  • 10月14日検証時:67匹
  • 9月21日検証時:53匹

※いずれもレベル20以上のアカウントでポケモンGOプラスのみを使用した捕獲数

トレーナーレベルが上がった状態でのポケモンGOプラスの捕獲成功率はさほど高くない。連続で逃がすことも多々あるが……

捕獲数が伸びなかった可能性もあるが、それでも普段の目黒川よりも大量に出現したとは考えにくい。

目黒川のような、普段から大量にポケモンが出現する場所では、今回のイベントはあまり恩恵がないといえるだろう。

レアポケモンが大量に出現することはない

今回獲得したポケモンは次のとおり。いつもの目黒川といった感じの水ポケモン多めの結果となった。

ポケモン捕獲数
コダック21
コイキング20
ヤドン16
ポッポ6
コラッタ4
コンパン3
オニスズメ2
ミニリュウ2
アーボ2
トサキント2
ビードル2
ヒトデマン2
フシギダネ1
カブト1
タマタマ1
メノクラゲ1
イーブイ1
ナゾノクサ1
パラス1
クラブ1

かくれているポケモンの中で、珍しいポケモンがいたことも。ただし大量に出現するといったことはなかった

結論としては、出現するポケモンの種類は、まれに少しレアなポケモンが出るといった程度。

ハロウィーンイベントの「ゲンガー」のような激レアポケモンが頻出するということはないだろう。

どうぐのドロップ数の多さが際立つ

今回獲得したモンスターボールなどの需要の高いどうぐは以下のようになった。ハイパーボールは24個、ズリのみが42個と大量。

獲得の総数が増えたことで、需要の高いどうぐを入手できる可能性も高まっているといえるだろう。

主などうぐ獲得数
モンスターボール46
スーパーボール39
ハイパーボール24
ズリのみ42

目に見えて増えるどうぐたち。すぐ所持数の限界に達するため、きずぐすり系のどうぐはやむなく捨てることとなった

筆者はレベル25に達していないため持っていないが、「まんたんのくすり」の入手数も増えるはず。

ドロップ率の低いどうぐを獲得するには非常に適したイベントであるといえるだろう。

今回のイベントは11月12日(土)5:00までの短期のもの。レアポケモン獲得を目指す方は、今のうちにハイパーボールやズリのみを集めておこう。

(c)2016 Niantic, Inc.
(c)2016 Pokémon.
(c)1995-2016 Nintendo / Creatures Inc./ GameFreak, Inc.